ダイソン掃除機V8とV6の違い・価格最安値の販売店は

ダイソン掃除機V8とV6の違い・価格最安値の販売店は

ダイソン掃除機V8とV6の違い・価格最安値の販売店は

2016年5月、ダイソンの新型掃除機「V8」が発売しました。

 

 

2015年には、前の機種である「V6」という型番がありましたが…

 

これら2つのモデルには、どういった違いがあるのでしょうか?

 

 

この記事ではV6から進化したV8の特徴を3つ挙げていますので、今後購入を検討している方は参考にどうぞ。

 

 

さらに、上記2製品を最安値で購入できる販売店舗がどこにあるのか?

 

価格が最も安いところを探してみることにしましょう。

ダイソン掃除機「V8」と「V6」の違いを説明!進化した3つの特徴

 

ダイソンは、コードレス掃除機を毎年新しいモデル名で発売しています。

 

2015年モデルはV6というモデル名で発売されていましたが、2016年はV6の後継モデルとしてV8シリーズを発売しています。

 

 

そこでこのV6モデルとV8モデルの違いについて、説明したいと思います。

 

 

まず改良されたポイントとして、いくつかのポイントが挙げられます。

 

 

まず一つ目が、吸引力のアップです。

 

コードレス掃除機として大きなポイントとなるのはモーター技術となりますが、このモーターの性能によって吸引力が違ってきます。

 

 

V8モデルでは、MAXモードの時にこの吸引力がアップしています。

 

 

二つ目の改良点は、連続使用時間のアップです。

 

 

ダイソンのコードレス掃除機には通常モードと前述したMAXモードがありますが、通常モードにおいて連続使用時間が大幅に延長されています。

 

V6モデルでは通常モードで16分間、MAXモードで6分間とされていましたが、V8モデルでは通常モードで25分〜30分、MAXモードで7分と延長されています。

 

 

三つ目のポイントは、ゴミ捨てや掃除機の手入れが楽になったという点です。

 

 

従来までのモデルでは、ごみを捨てるのにひと手間かかっていました。

 

というのは、レバーを押してダストカップの底のふたを開け、クリア便の中にたまったごみをゴミ箱に落とすというものでした。

 

 

さらにメッシュ部分に付着したほこりや髪の毛などは、本体からクリア便を取り外して除去する必要がありました。

 

その一方で、最新モデルでは本体上部にある赤い部分を引っ張ると、クリア便のふたが開きサイクロン部分が上にスライドします。

 

 

この時にシュラウドに付着したごみなども一緒に、ゴム製スクレイパーがゴミ箱へ落としてくれる仕組みになっています。

 

 

最後に、掃除機を稼働した時の運動音の違いがあげられます。

 

 

吸引力がアップしたのと同時に、従来モデルよりも静かな運転音へと改良されています。

 

 

こうした工夫を施してV6モデルからさらに進化したのが、V8モデルとなっています。

 

ダイソン掃除機「V8」と「V6」の価格。最安値で購入できるお店はどこか?

 

ダイソン掃除機「V8」と「V6」を最安値で買える販売店舗って、一体どこにあるのでしょう?

 

 

V8はV6よりも性能が上がっていることはわかりましたが、その点よりも販売価格の安さを重要視する人もいると思われます。

 

 

ネットショップとして最大手のアマゾンや楽天市場で販売中のダイソン掃除機「V6」と「V8」、それぞれ価格を比べてみることにしました。

 

 

以下が、その結果となっています。

 

(送料は、全て無料)

 

・Dyson V6 Fluffy

 

アマゾン 53000円

 

楽天市場 54000円

 

Dyson V6 Fluffy・楽天市場の価格を見る!

 

Dyson V6 Fluffy・アマゾンの価格を見る!


 

・Dyson V8 Fluffy

 

アマゾン 64152円

 

楽天市場 64800円

 

Dyson V8 Fluffy・楽天市場の価格を見る!

 

Dyson V8 Fluffy・アマゾンの価格を見る!


 

 

※上記は、2016年12月の価格です。

 

アマゾンの価格は常に変動がありますので、念のため今の価格を確認してみてください。

 

 

価格の安さをとるなら、ダイソン掃除機「V6」を。

 

少しでも性能の良い方を手に入れたいなら、「V8」を選ぶとよいのではないでしょうか?

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ