エウレカセブンの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

エウレカセブンの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

エウレカセブンの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

大人気アニメのエウレカセブンの最終回となる50話は、最終回という事もあり通常流れるはずのオープニングが流れず、呟きからスタートしていきます。
呟きの中でわかるのは、自分が大切にしていたものを守りたいという一心で、現在の立場になったのだという事をお話しています。
1話から見てきた者にとっては、50話で語られる言葉というのは非常に切なさを感じるものだと思います。
登場キャラクターが乗る乗り物は、他の乗り物から動かすための燃料を補給しており、何気ない普段通りの様子が50話とは思えない印象です。
燃料を補給しているシーンから場面が変わり、子供たちを見つけて保護してきたという話に切り替わります。
よく話を聞くと、子供たちは難民キャンプにて右往左往していたようで、民族浄化の煽りを受けた被害者であるという事です。
事情を知った事でサポートしたいという気持ちが高まり、子供達を引き取ってあげる事にしたと述べ、最後まで渋さを貫き通す様子が非常に男らしいです。
このシーンで多くの視聴者が述べる感想は、それまで少女だと思っていたものの、実は少年で驚いたという事です。
その後、再び場面が変わり古い仲の仲間が自分たちの乗り物に到着する様子が描かれます。
2人の登場キャラクターの首元に目をやるとわかりますが、首輪が装着されているのが確認できます。
実は、装着されている首輪というのは心肺機能と連携されており、心肺の様子を外部から確かめる事が可能です。
そこで、今すぐ身体に限界が訪れない事を理解した上で、他のマシンに乗ってミッションを遂行しようしている女性達に首輪を付け直しました。
しかも、何らかの不測の事態に陥った際には女性たちが次期重要人物になる事ができるように、特殊な仕組みを取り入れていたのです。
このシーンは少し内容が複雑で難しくなっているのが事実ですが、過去のエウレカセブンの話を思い出しつつ紐付けて整理して考えていくと、正しく理解できるようになります。
そして、ついにエウレカセブンの最後が近づいてくるという場面で、いきなり比較的重要な人物の衣装が変化している事に気付くでしょう。
特に、ミッションには関係が無い衣装チェンジにより、誰もが強い驚きを感じるのは確実です。

いよいよ訪れる最終シーンでは、エウレカセブンのあらゆる事柄を真っ向から覆すような情報が立て続けに発表されていきます。
男性だと思っていた者が突然喋りだし、実は男性だった事が判明するなど最後の最後まで衝撃的です。

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ