ドロリッチガールズ3期生のメンバーって誰?1期生・2期生との違いは

ドロリッチガールズ3期生のメンバーって誰?1期生・2期生との違いは

ドロリッチガールズ3期生のメンバーって誰?1期生・2期生との違いは

グリコ「ドロリッチ」のCMに出演する
イメージガールとして起用されていたのが、
ドロリッチガールでした。

 

かなりセクシーなイメージを強調した女性たちが出演されていましたが…
実際、グラビアアイドルたちで結成されていたようですね。

 

 

ドロリッチ1期生と2期生はCMで観たことがあったのですが…

 

3期生が出演しているCMは観たことがありませんでした。

 

そもそも、3期生がいたこと自体
最近まで知らなかったのです。

 

 

ドロリッチガールズの3期生って、
一体誰だったのでしょうか?

スポンサーリンク

ドロリッチガールズの3期生ってどんな人だった?

 

ドロリッチガールズの1期生と2期生のメンバーは、
グラビアアイドルを採用していました。

 

以下が、ドロリッチガールズの1期生・2期生のメンバーの名前です。

 

ドロリッチガールズ1期生

 

・中村静香

 

・西田麻衣

 

・丸高愛実

 

・遠野千夏

 

・柴小聖

 

ドロリッチガールズ2期生

 

・今野杏南

 

・佐山彩香

 

・岸明日香

 

・亜里沙

 

・星名美津紀

 

当時ドロリッチガールズの1期生・2期生だったメンバーは、
中村静香さんや今野杏南さんを筆頭として
バラエティー番組やドラマなどで活躍中です。

 

 

一方、ドロリッチガールズの3期生は方向性を変えたのか、
女性ファッション誌のモデルを採用していました。

 

ドロリッチガールズ3期生

 

・にわみきほ

 

・岡本あずさ

 

・平野由実

 

・古川美有

 

・千国めぐみ

 

ドロリッチガールズの第1期生の衣装は黒一色のセクシーなもの、
第2期生の衣装は白を基調としたチアガール風のものでした。

 

どちらも、CMの演出はセクシーさを押し出したもので
男性にとっては目の保養になったでしょう。

 

 

しかし逆に女性側からはクレームがあったようで、
「良識ある女性たちが眉をひそめるドロリッチCM」というタイトルの記事が
NEWSポストセブンで掲載されていたみたいです。

 

セクシー路線って、男性に対しては効果が高いですが
女性や高齢者・子供には受けが悪いですからね…

 

 

ただ、セクシー路線のドロリッチガールズは成功だったようです。

 

反響の大きさは、
ドロリッチガールズCM動画の再生数からもわかりました。

 

 

ドロリッチガールズのCM動画、1期生・2期生・3期生の再生数は?

 

YOUTUBEにあるグリコの公式動画チャンネル
「グリコ乳業公式チャンネル」には、
ドロリッチガールズの動画が配信されていました。

 

セクシー路線の1期生・2期生と、
女性誌のファッションモデルが担当している3期生とでは、
再生数にかなりの差があったようです。

 

 

ドロリッチガールズ1期生が出演しているCM動画の再生数は、
なんと380万を超えていました。(2013年4月10日20時の時点)

 

2期生の動画も、120万回以上再生されていました。
(2013年4月7日〜4月13日の再生数)

 

 

一方、ドロリッチガールズ3期生が出演している
CM動画の再生数はあまり伸びなかったようで…

 

公開日から4ヶ月以上経過しても、
8万再生くらいにしかならなかったそうです。

 

 

現在、YOUTUBEにあるグリコの公式動画チャンネル
「グリコ乳業公式チャンネル」からは
ドロリッチガールズのCM動画が削除されてしまっているので…

 

動画を観ることも再生数を確認することも
できなくなってしまっています。

 

ドロリッチガールズの役目は終わった?

 

グリコ・ドロリッチの公式ホームページにも、
ドロリッチガールズ関係の情報は一切掲載されていません。

 

なんか、ドロリッチガールズのことが
一切なかったことにされてしまっているのが
寂しい限りです…

 

 

私自身は、
第3期ドロリッチガールズが出演しているCMを
観た覚えがないんですよね…

 

もしかしたら、
ドロリッチ1期生や2期生のようなインパクトを感じることなく
見過ごしてしまったのかも知れません…

 

 

当時アップロードされていた動画再生数も
1期生や2期生と比べるとはるかに少なかったようで、
それ以降はドロリッチガールズ自体を
自然消滅させる方向になったのでしょうか?

 

 

「ドロリッチ」自体のブランドを
世間に浸透させることには成功したと思うので、
今までのセクシー路線をなくす方向というのは
もともとシナリオとしてあったのかも知れません。

 

 

まずはセクシーなインパクトで目を引いて(賛否両論あっても)、
その後方向転換をはかり万人に愛されるブランドになる…

 

ドロリッチ3期生にグラビアアイドルではなく女性ファッション誌モデルを起用したのも、
そういった理由でしょうか?

 

 

ドロリッチシリーズは、
なんと累計出荷数が5億本を超えたのだとか。

 

「ドロリッチ」というブランドが有名になった現在、
ドロリッチガールズはその役目を終えたのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ