ハンジ・ゾエの性別は?作者がコメント!その内容は(進撃の巨人)

ハンジ・ゾエの性別は?作者がコメント!その内容は(進撃の巨人)

ハンジ・ゾエの性別は?作者がコメント!その内容は(進撃の巨人)

人気漫画「進撃の巨人」に登場するキャラクターの中には、後に正体が巨人化能力者であることが発覚する者や出生に謎を持った者が含まれています。

 

 

ストーリーの根幹に関わっている重要な謎が多いのですが、中にはそうでもなさそうな謎も。

 

 

たとえば、はっきりとは明かされていない調査兵団第四分隊長ハンジ・ゾエの性別がそれです。

 

男なのか女なのか、白黒はっきりさせたいものですが…

 

 

実はハンジの性別について、原作者である諫山創さんや編集者などが正式にコメントしているそうなのですが…

 

それは一体どういった内容なのでしょうか?

 

 

ハンジの性別は男なのでしょうか?

 

それとも、女なのでしょうか?

スポンサーリンク

「進撃の巨人」ハンジ・ゾエの性別は男?女?原作者のコメントした内容を紹介!

 

大ヒット漫画、進撃の巨人について謎の一つとされている人物が存在します。

 

その人物とは調査兵団第四分隊長ハンジ・ゾエで、中性的な見た目から性別に関してファンの間で度々論争が巻き起こっているのです。

 

 

進撃の巨人はアニメと映画でもメディア化され、原作漫画との違いを比較検証する人々も後を絶ちません。

 

アニメ版では胸の膨らみが描かれ担当声優も女性(朴ロ美)であったことから、ハンジ女性説が有力視されました。

 

 

また実写映画版では、ハンジ・ゾエ役を有名女優(石原さとみ)が演じたことも大きな話題となったのです。

 

このことを受けて、この漫画の著者である諫山創さんは「実写映画とアニメでは女性ということになりました」とコメントしています。

 

 

英語版の単行本でもsheと表記されており、性別について明らかにしている物も存在するのです。

 

 

ただ、劇場版の設定資料集では「一応女性のつもりではありますが、男性にも見えなくはない感じにしています」と著者が語っています。

 

ですので、この回答が正しい見解でしょう。

 

 

原作漫画でも連載初期には女性らしい言葉を使っていたり、単行本5巻の嘘予告では、スカートを穿いた姿が描かれていました。

 

作者としては、元々女性として描いていたつもりが、ファンの間で思わぬ形の盛り上がりを見せた為、遊び心が疼いたのでしょう。

 

 

連載が進むにつれて、より男性らしい描写も次第に見えるようになっていきました。

 

頼もしく巨人と立ち向かう姿や、仲間から女性扱いを受けない特別な存在感がより輝きを増していったのです。

 

 

さらに「お風呂嫌い」であったり「マッドサイエンティスト感を出す為に、何日も洗っていない髪型という設定」もあり…

 

この点から考察し、女性らしくないという判断をする方も出てきました。

 

 

脂ギッシュでサラサラ感はゼロな髪型である上、女性にしては長身であることから他の女性キャラとの差別化も生まれていったのです。

 

こうして、女性とも男性とも取れないような、性別不明なキャラとなっていきました。

 

 

ハンジ・ゾエの性別について読者からの質問を受けた作者は、「そのキャラの性別は明言しない方が良さそうだと確信しました」と語っているのです。

 

 

作者の漫画担当者も「どちらでも大丈夫みたいですよ」と曖昧に回答を回避していることから、今後もそのスタンスで行くことは間違いないでしょう。

 

 

そもそもこの問題については、巨人の多くが実は人間だったという最大の謎を抱えている為、物語の進行上に多少の色を添える程度のことでしかありません。

 

全ては作者のみぞ知る世界なので、いつか明言される日が来るのかどうかもわからない…といった状況です。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

シキシマ隊長はエレンの兄弟?鎧の巨人化?(実写映画版・進撃の巨人)

 

シキシマ隊長(ミカサとリンゴを食べあう関係)にはモデルがいた(実写映画:進撃の巨人)

 

進撃の巨人・草なぎ剛が後編に出てる?(実写映画版ネタバレ)

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ