人狼ゲーム プリズンブレイクのネタバレ・あらすじと感想!

人狼ゲーム プリズンブレイクのネタバレ・あらすじと感想!

人狼ゲーム プリズンブレイクのネタバレ・あらすじと感想!

2016年に公開された映画「人狼ゲーム プリズンブレイク」は、人気映画シリーズの第4弾です。

 

 

主人公・乾朱莉の役を、小島梨里杏さんがつとめていた今作でしたが…

 

今回はどのような展開になり、結末を迎えたのでしょう?

 

 

こちらの映画をすでに観たと言っている人に、あらすじと感想を聞いてみることにしました。

 

くれぐれも、ネタバレには十分気をつけてください。

スポンサーリンク

映画「人狼ゲーム プリズンブレイク」のあらすじ。ネタバレには注意

 

「人狼ゲーム」は、アメリカのパーティーゲームだったものが、日本にも上陸したもの。

 

テレビのバラエティ番組で取り上げられたことから、人狼ブームを呼びました。

 

 

そんな原作ゲーム自体の独特なシステム・ルールに加え…

 

絶望的なシチュエーション・残酷な表現などといったホラー要素をプラスした作品が多数作られました。

 

 

あらゆるメディアにおいて「デスゲーム系作品」が流行するきっかけとなっています。

 

 

映画も作られ、2016年に上映されていたのがシリーズ4作目である「人狼ゲーム プリズンブレイク」です。

 

 

ここから下に書かれているのは、映画の感想とあらすじとなっておりますので…

 

ネタバレに対して苦手意識を持っている方は、読まないほうがいいでしょう。

 

 

シリーズ4作目となる「人狼ゲーム プリズンブレイク」のストーリーは、乾朱莉(小島梨里杏)が幼馴染の相葉葵(渡辺祐太郎)と再会する所から始まります。

 

 

12人の首にはワイヤーの首輪が装着され、人狼ゲームのルール・構成・各能力の説明がテレビ画面で表示され、人狼ゲームが開始されます。

 

 

参加したくないと騒いでいた土屋みづき(山谷花純)により…

 

このゲームは「拉致した高校生に命の奪い合いをさせ、誰が生き残るか賭ける」という招待制裏サイトでの違法ギャンブルであることが知らされます。

 

 

幼い時から親指の爪を噛む癖がありイジメを受けてきた葵は、開始直後から馬鹿にされたり疑われますが…

 

昔イジメを止めるどころか、断れずに葵に水をかけた事を後悔していた朱莉が庇います。

 

 

ゲームが進む中、朱莉と葵は監視カメラのし角を発見します。

 

 

逃げ出せるか助けを呼べるかも知れないと計画を立てますが、二人が計画しているのを見つけた丸山岳男(篠田諒)の裏切りにより失敗。

 

それでも模索をし続けます。

 

 

投票による処刑と人狼の奇襲で次々と人が減っていく中、人狼に狙われつつ用心棒に守られた朱莉と投票で何度も人狼と疑われた葵も残り続けます。

 

 

そして5回目の投票。

 

残っているのは、朱莉・葵・阿久津悠生(清水尚弥)・岳男の弟である丸山正敏(金子大地)。

 

 

この4人の中のうち人狼は1人となった時、いよいよ葵が投票されると思われましたが…

 

朱莉が狂人だと名乗り出ます。

 

狂人は能力も人数計算も村人扱いですが、人狼側が勝利した際に勝利側となるのです。

 

 

共有者と確定している正敏に「投票するから人狼も従う様に」と促し、投票に持ち込みます。

 

正敏に投票したのは、占い師と宣言していた悠生でした。

 

 

人狼側の勝利と思われましたが、朱梨は投票を棄権しルール違反により首輪が締まり処刑されることに。

 

投票は3人とも1票ずつで決戦投票となり悠生に票が集まり人狼側が全滅しました。

 

 

村人側の勝利でゲームの終了と後半まで待つようにとテレビ画面に表示され、葵と正敏の首輪が徐々に絞められていきます。

 

意識を失ったと思われた時、朱莉が葵の首輪を工具で切ろう試み葵は意識を取り戻します。

 

 

朱莉は投票の前に既に首輪を切っていて、しんだ演技をしていたのでした。

 

監視カメラに見つかり葵の首輪が締まり始めますが、首輪が切れます。

 

 

落ちたカードから、朱莉の予想通り用心棒が葵であることが判明します。

 

 

その直後に正敏の首輪が急に締まりだします。

 

テレビ画面には「ルールに従わない場合は、全員処刑する」と表示され、正敏はしんでしまいます。

 

 

監視カメラに向かって「誰だか教えて欲しい。私たちはこんなゲームは絶対にしないし従わない。そんなにやりたいなら自分達でやれ」と言った朱莉と葵は、走って逃げ出します。

 

 

テレビ画面の表示は全く変わりません。

 

 

映画「人狼ゲーム プリズンブレイク」を観た人の感想

 

「人狼ゲーム プリズンブレイク」の設定である「生き残れれば、1億円がもらえる」という話は、値段だけ見れば魅力的に見えました。

 

ただその条件が厳しすぎるのと、誰かに命を奪われる確率が高すぎでしょう。

 

 

多数決で人狼を1人決めてくれ、と指示があった所は気になりました。

 

人狼だと決める要素は何もなく勘でしか決めるしかなかったため、集まった人々の行動は少し怖かったです。

 

突然大声を出していたりと、数人の行動が常軌を逸しているように見えました。

 

 

毎晩、人狼が1人ずつ誰がを消すシーンは迫力がありました。

 

やや離れた場所で誰かが人狼にさつ害されている、その場面は目が離せない光景でした。

 

 

誰が人狼なのかが全く分からないので、参加した人達はただ見ているしかありません。

 

しかも人狼が1人ではない設定なので、犯人探し自体がほぼ無理なのではと思いました。

 

 

眼鏡をかけた子が、個人的に気に入りました。

 

少し可愛いと感じたので、つい彼女が出る場面は注目してしまいました。

 

ただ、映画の中では少しきつい役どころだったのが残念でした。

 

 

主役がしんだと見せかけて、実は…という演出は結構良かったです。

 

私も、最後のほうでようやくしんでいないことに気がつきました。

 

意外性なだけでなく、見る側に驚きも与える展開だったせいか、私もすっかり騙されてしまいました。

 

 

展開から「全員しんで終わり」という可能性もあると予想しながら見ていたのですが、そういうシナリオではなかったので外れてしまいました。

 

 

全体を通しての感想ですが、「人狼ゲーム プリズンブレイク」は、人を追い詰めればどうなるかを上手く表現していた気がします。

 

「人狼が3人もいる」という設定が、集まった人達をさらに恐怖へ駆り立てていたように見えました。

 

 

もし私がこの世界にいたと仮定してゲームに参加していたら、精神がおかしくなっていたかも知れません。

 

ゲームとして加わるなら勘弁願いたいですが、映画として見る側ならホラー系は大好きです。

 

 

以上、映画「人狼ゲーム プリズンブレイク」の感想を掲載いたしました。

 

人狼ゲーム/映画のネタバレ結末・あらすじ!

 

 

映画「人狼ゲーム」の過去作品を無料視聴する方法!

 

過去に公開された映画版「人狼ゲーム」を無料視聴する方法があります!

 

 

映画配信サイト「Hulu」には、過去作品を無料視聴することが可能です。

 

 

 

パソコンとスマートフォンのどちらを使っても観ることができ、家や外で暇が出来てしまった場合の暇つぶしに最適です。

 

 

無料期間(2週間)が終了してしまわないいうちに、観ることをおすすめします。

 

 

入ったら、「人狼」と検索!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

※紹介している作品は、2016年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ