ケイゾク/映画のあらすじ内容をネタバレ(Beautiful Dreamer)

ケイゾク/映画のあらすじ内容をネタバレ(Beautiful Dreamer)

ケイゾク/映画のあらすじ内容をネタバレ(Beautiful Dreamer)

 

映画「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」は、人気ドラマシリーズ「ケイゾク」の劇場版です。

 

2000年に公開されていた作品で、テレビシリーズの続編として描かれています。

 

 

本編とは一切関係のない舞台で事件が起こりますが…

 

物語の後半では、もうこの世にいないはずの宿敵・朝倉が再び現れます。

 

 

「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」のストーリーとは、一体どのような内容なのでしょうか?

 

 

映画のあらすじが記事内に書かれていますので、ネタバレを苦手とされる方は読まないようにしてください。

スポンサーリンク

映画「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」のあらすじ・ネタバレに注意!

 

2000年に上映された人気ドラマの劇場版が、「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」です。

 

 

全編にわた、中谷美紀さんが演じる柴田純と渡部篤郎さん演じる真山徹の刑事コンビが活躍するこの作品。

 

今作では、どんな展開がされているのでしょうか?

 

 

ここから下には映画のあらすじが載っていますので、ネタバレには注意してお読みください。

 

 

カルト色の強い刑事ドラマとして人気を博したTVドラマ「ケイゾク」の完結版が「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」です。

 

 

あらすじは、黄泉の国の入り口とされる厄神島を舞台に…

 

未解決事件担当の捜査一課弐係の柴田警部補と相棒の真山警部補が、次々とさつ害されていく連続さつ人事件を解決する…といったストーリーです。

 

 

後半は、黄泉の国との行き来をテーマにしています。

 

 

中谷美紀が演じる、東大卒で天才的な頭脳を持つ変人の柴田警部補。

 

彼女が、古巣の弐係に新係長として戻ってくるところから物語は始まります。

 

 

その弐係に、孤島への招待同行という奇妙な依頼が舞い込んできます。

 

15年前に起きた第七神竜丸の生き残り関係者が、事件でなくなった霧島夫妻の遺族に招待された旅でした。

 

 

さっそく柴田は渡辺篤郎演じる真山と共に、小笠原群島にある厄神島に向かいます。

 

 

島には正体をした霧島夫妻の娘七海と7人の招待客がおり、七海は神竜丸事件で両親を見ごろしにした招待客達をさつ人者として告発します。

 

事実を認めない招待客達はさつ害され、柴田たちは犯人を追及していきます。

 

 

次々とモノがなくなっていく伝説が残る厄神島で証拠を掴めないまま事件を捜査し続け、犯人と考えられていた七海も自さつい体として発見されます。

 

 

同時に、東京ではTVドラマの続きが展開します。

 

別人の体になりながら事件を起こしてきたさつ人者・朝倉と刑事たちの、精神的な戦いが繰り広げられます。

 

 

朝倉はドラマシリーズにおいてなくなっていますが、精神が残り、朝倉に体を乗っ取られたのは誰なのかといった疑心暗鬼の心理戦です。

 

同士討ちによって、次々と刑事たちは亡くなっていきます。

 

 

厄神島では柴田たちが真犯人に辿り着きますが、島に地殻変動が起きます。

 

赤い霧に覆われた黄泉の国の入口が出現し、黄泉の国からし者の霊たちが現れ、真犯人は現れた家族の霊と共に黄泉の国に消えていきます。

 

 

黄泉の国からは他の霊も現れ、柴田たちはなくなった人達の霊と再会し黄泉の国に誘われますが、柴田たちは誘いを拒否し現世に残る道を選択します。

 

朝倉は、真山と同化することで完全復活しようとします。

 

 

ここで、東京の出来事とつながっていきます。

 

 

朝倉は、厳正で復活する肉体を求めていました。

 

乗っ取られそうになった真山は柴田を船で島から離脱させ、朝倉と対決します。

 

 

朝倉に精神を乗っ取られそうになるものの拒否し、厄神島は火山爆発で消滅します。

 

漂流する柴田は自さつを考えますが、真山を思い躊躇います。

 

 

その柴田の元に真山が泳ぎ着き、海の中で抱き合うシーンで終わります。

 

 

以上、人気ドラマの劇場版「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」のあらすじをご紹介いたしました。

 

ケイゾク/ドラマの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ