ワイルドスピード1のネタバレ・あらすじを紹介!

ワイルドスピード1のネタバレ・あらすじを紹介!

ワイルドスピード1のネタバレ・あらすじを紹介!

人気カーアクションシリーズ映画の1作目が、「ワイルドスピード1」です。

 

ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)とドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)の名コンビも、この作品で生まれました。

 

 

2001年に公開されていたこの作品、どんなストーリー展開がされているのでしょうか?

 

 

当記事には、映画のあらすじが載せられています。

 

ネタバレに繋がってしまう可能性がありますので、この作品をこれから観る予定のある人は注意してください。

スポンサーリンク

映画「ワイルドスピード1」のあらすじ。ネタバレにはご注意!

 

主人公は、ロサンゼルス市警の刑事・ブライアンです。

 

ブライアンはロサンゼルスで多発す荷物強盗の捜査を担当することになりました。

 

 

容疑者は、ドミニクという人物です。

 

夜になれば公道でレースを行う闇レーサーでもあり、運転の技術の高さで知られている男です。

 

 

ブライアンは、ドミニクを調査します。

 

ドミニクは車が好きということから、ドミニクが経営する店の近くの自動車修理工場に潜入します。

 

 

またブライアンは、ドミニクの店で昼食を食べるようになります。

 

そこで働いているのはミア。

 

ドミニクの妹です。

 

 

潜入は、無事に進むかに思えました。

 

しかしミアに片思いをしている男がブライアンに嫉妬、絡んでくるようになります。

 

そこで、その男と殴り合いにまで発展します。

 

 

それだけではなく、実際にブライアンはミアのことが好きになりかけていました。

 

ブライアンは、身分を隠して捜査を続けます。

 

 

さらにドミニクに接近するため、ブライアンは闇レースに参加することを決めます。

 

白人であるブライアンは参加を断られますが、ドミニクの許しで参加することになります。

 

 

ブライアンとドミニクは、レースで勝負することになります。

 

しかし、結局は勝負に負けてしまいます。

 

 

さらにそこへ、闇レースを摘発するため警察が現れます。

 

ブライアンとドミニクは、一緒になって逃走。

 

警察による追求を振り切る最中で、ふたりは意気投合します。

 

 

警察からは逃げられましたが、結局ふたりは謎の集団に捕まってしまうのでした。

 

 

連れられた先にいたジョニーという男に、砂漠でのレースに参加しろと強制されます。

 

 

解放された二人は、ドミニクの家に戻ります。

 

そこで行われたパーティで、ドミニクの恋人であるレティを紹介されます。

 

 

結局ドミニクとブライアンは、車をかけて砂漠のレースに参加することになります。

 

 

ブライアンはジョニーの倉庫に行ったところ、そこに盗品の山を見つけます。

 

刑事であるブライアンは、それを報告します。

 

 

警察はジョニーを逮捕しますが、倉庫にあったのは盗品ではありませんでした。

 

ジョニーが窃盗の犯人ではないということは、ドミニクが最有力の容疑者です。

 

 

ミアとデートする間柄になっていたブライアンは悩みます。

 

警察の上司からは、早く犯人を見つけろと叱られます。

 

 

また間違って逮捕されたジョニーはドミニクが密告したと思い込み、彼を襲います。

 

そんな状況に悩んだブライアンは、ミアに自分の本当の姿を打ち明けます。

 

 

そしてミアに、ドミニクの居場所を教えてくれるように頼みます。

 

ミアが教えてくれた彼の居場所は、犯行現場でした。

 

 

ドミニクは、列車強盗でした。

 

車を使って荷物を奪う作戦でしたが、車の運転手が裏切ります。

 

そのため強盗は失敗、ドミニクの仲間が銃撃を受けます。

 

 

その場所に駆け付けた、ブライアンとミア。

 

仲間のために警官であることを明かして、救援を呼びます。

 

 

友情を感じていたブライアンが警官であることを知ったドミニクは、そのまま去ってしまいました。

 

 

しかしドミニクは、ジョニーに狙われていました。

 

ドミニクとジョニーは争いになり、それを知ったブライアンも行方を追います。

 

 

そこで、ジョニーたちとの戦闘が始まります。

 

車での格闘が行われ、ドミニクはジョニーの車を転倒させます。

 

 

しかし、ブライアンとドミニクの決着はまだついていませんでした。

 

 

ブライアンとドミニクは、チキンレースで対決します。

 

レースはドミニクの勝利でしたが、飛び出してきたトラックでドミニクの車はクラッシュしてしまいます。

 

 

逃げられなくなったドミニクは逮捕される覚悟を決めましたが、ブライアンは車のキーを手渡します。

 

ブライアンは、ドミニクを見逃すことに決めたのでした。

 

 

ドミニクは礼を言って、メキシコまで無事に逃走するのでした。

 

 

以上、映画「ワイルドスピード1」のあらすじを掲載いたしました。

 

ワイルドスピードX3のネタバレ・あらすじと感想!(TOKYO DRIFT)

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ