一升餅のやり方を説明!通販で買えるおすすめセットもご紹介

一升餅のやり方を説明!通販で買えるおすすめセットもご紹介

一升餅のやり方を説明!通販で買えるおすすめセットもご紹介

一升分の量の餅(一升餅)を赤ちゃんに背負わせて初誕生を祝う、という行事があります。

 

 

背負わせると言っても、実際に何を使うのか?といった具体的なやり方を知らない人もいるかもしれません。

 

結構な重さの一升餅を背負うのは1歳になったばかりの赤ちゃんですから、怪我はさせたくありませんよね…

 

 

この記事ではやり方を説明しているとともに、ネット通販で購入することができるおすすめの一升餅セットをご紹介しています。

 

参考にしてみてはいかがでしょうか?

一升餅を子供に背負わせて、初誕生祝い!やり方は?

 

子どもが1歳を迎えるということは、パパやママも親として1年を迎えたともいえる大切な日です。

 

無事に生まれてから怒涛の日々をすごし、1歳となる誕生日は家族みんなにとって特別な日となります。

 

 

今後も元気に健やかに育ちますようにという願いを込めて、1歳の子どもに一升餅を背負わせるという伝統行事が古くから行われています。

 

 

なぜ一升なのかというと、一升=一生とかけているためです。

 

 

そのため一升のもち米を使って作られたお餅を、子どもに背負わせることで…

 

この先ずっと食べ物に困らず、健康で円満な人生を送ることができますようにという願いがかかっている、縁起のよい行事です。

 

 

お米やお餅というのは、古くから日本人にとっては神様にお供えするものの代表的なものでした。

 

そのため、こういった願い事にはお餅は欠かせないものでした。

 

その風習が、現代にも伝わっています。

 

 

やり方を簡単に説明しますと…

 

 

まずはお餅を風呂敷に包み、子どもの背中にくるようにして前で結びます。

 

 

その時は、必ず子どもを座らせた状態で行いましょう。

 

立った状態でいきなり背負わせると、とても危険です。

 

 

また必ず正面で結ぶときはたすき掛けをするようにし、間違っても首に結ぶなどはしないようにします。

 

重たいお餅を背負って座った状態から、自力で立ったり歩いたりさせるということに意味があるのです。

 

 

一升餅は、子どもにとってはとても重たいものです。

 

1歳になったからと言って、簡単には背負うことはできません。

 

 

もち米だけでも1.8キロほどあるのですが、それを蒸してお餅にするためたっぷり水分も含んでいます。

 

そのため、最終的な重さは2キロ以上になります。

 

 

約2キロほどあるお餅を背負わせ、1歩でも歩くことができれば「力強く人生を歩んでいくことができる」と言われています。

 

 

反対に立つことも転ぶこともできないままだと「厄を落とす」などの言い伝えがあります。

 

そのため、親がわざと転ばせたりという困難を与えることもあります。

 

 

この一升餅の伝統行事は、地域によって若干の違いがあります。

 

一般的には子どもに一升餅を背負わせるのですが、地域によってはお餅を踏ませたり、小さなお餅を子どもにぶつけたりなど様々です。

 

 

家庭によっても様々なので、家族に「うちの家系は、どのようなお祝いの仕方をしているのか?」を確認してみることをおすすめします。

 

 

縁起のよい伝統行事ですが、1歳の子どもにとっては危険を伴う場面があります。

 

ケガをしないよう、十分注意して行うよう心がけましょう。

 

一升餅をネット通販で購入!おすすめセットをご紹介

 

ネットで一升餅を通販することができる、おすすめのお店をご紹介しましょう。

 


 

こちらのお店では、「名前入れ」「生年月日の記入」を無料でサービスしてくれます。

 

 

また、「背負い袋」「説明書」「写真撮影用のプレート」などがついてきます。

 

行事をするために必要なものがセットで揃っていますので、準備する手間を省くことができます。

 

 

有名ネットショップである「楽天市場」の中にお店を構えていますので、余っている楽天ポイントを使い支払いにあてることもできます。

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ