mineo/マイネオの評判・口コミ。良い評価と欠点を挙げてみた

mineo/マイネオの評判・口コミ。良い評価と欠点を挙げてみた

mineo/マイネオの評判・口コミ。良い評価と欠点を挙げてみた

基本的にスマートフォンの月額通信料は高く、家計を圧迫され続けていた人は多いのではないでしょうか?

 

また、高いというイメージが長く印象づけられているせいで、スマートフォンに手を出せなかった人もいるかも知れません。

 

 

しかし現在は格安SIMが普及してきたことにより、通信料がかなり安く済むことで評判を呼んでいます。

 

 

格安スマホのサービスが続々と始まっていますが、その中にケイ・オプティコムが提供している「mineo(マイネオ)」があります。

 

全国に店舗が点在しているので、初めて格安スマホに触れる人でも安心して相談することができます。

 

 

実際にmineo(マイネオ)を利用している方に、感想を聞くことができました。

 

口コミや評判が読めますので、どこの格安SIMサービスにしようか検討中の方は参考にしてみてください。

格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を使用している人の口コミ・評価


 

ケイ・オプティコムの格安スマホ「mineo(マイネオ)」は、スマートフォンの月額通信料をかなり安くできるお得なサービスです。

 

 

データ通信のみを使用する場合は、月々700円(税別)からという安さ。

 

音声通話に対応している料金の場合でも、月々1310円(税別)から(auプランの場合)です。

 

 

スマートフォンの使い方は、人によって違います。

 

 

通信データの使用容量が多いゲームをする人もいれば、ネットを見るだけの人もいます。

 

目的に合わせてプランを選べば、月額料金を相当抑えることができるでしょう。

 

 

使いきれずに余った今月分の通信データ容量を、来月に繰越しすることもできます。

 

 

こちらのサービスと実際に契約したという人に、感想をいただくことができました。

 

良い所だけではなく、欠点に感じた所も聞いてみました。

 

 

 

格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を利用している人の評判・口コミ1

 

私は還暦祝いのために、母にmineo(マイネオ)のDプランの音声SIMを購入しプレゼントしました。

 

 

母にとっては初めてのスマホだったので、同居する私が全て設定してあげました。

 

契約してから約1ヶ月が経過したので、契約した私が母に代わりmineo(マイネオ)の良い点と欠点を紹介します。

 

 

なお端末は、私の使い込んだドコモのXperiaです。

 

私が契約したのは、Dプランのデュアルタイプの3GBプラン1600円のコースです。

 

母はガラケーでメールはやっていたので、主な連絡手段はメールになります。

 

 

ちなみに母のガラケーはauの物を使っており、MNPで電話番号を変えることなく契約しました。

 

一応オプションで30分の定額通話が850円で付けられますが、今回は止めておきました。

 

 

mineo(マイネオ)と契約する時に普通に公式サイトから申し込むと、事務手数料として3000円かかります。

 

 

それが裏技としてAmazonでエントリーパックを1000円ほどで販売されているのを購入すれば、無料で契約できるようになります。

 

さらに友人紹介制度を利用すれば、2ヶ月ほど経ってからAmazonギフト券が1000円分プレゼントされるので、実質無料で契約できるのです。

 

 

私か契約した時は月額料金が800円割引サービスが6ヶ月受けられるので、半年間実質半額程度で利用できます。

 

おまけに、くじでデータ容量が増量されるサービスもありました。

 

 

このようにお得な割引サービスやキャンペーンがあるのが、mineo(マイネオ)の良い点です。

 

 

なお格安SIMにありがちな通信速度の低下問題は、老人がネット閲覧する程度の使用なので全く問題ありません。

 

 

一方欠点というと、私の母のような全くのスマホ素人が自分で全て設定できるとは思えません。

 

最近は大都市でmineo(マイネオ)のショップが増えていて、お近くにお住まいの方なら便利です。

 

 

私のようなある程度スマホのことが分かるなら自分でAPN設定などできますが。やはりお近くにスマホのことを相談できる方がいなければ不安感が残ることが欠点です。

 

 

後はデュアルタイプの3GBコースは母には多いので、1GBコースがもう少し値段が下がるとうれしいです。

 

格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を利用している人の評判・口コミ2

 

mineo(マイネオ)は、伝送速度を調査・公開しているようなサイトでも概ね良好な速度が出ており、格安SIMを選ぶ際に大きな後押しになりました。

 

mineo(マイネオ)ではDプランとAプランがありますが、私の家族や周りの利用者の話を聞いたところ、au系の方が調子が良いと聞き、Aプランを選択しました。

 

 

良い点は、やはり前評判通り良好な速度が出るところです。

 

混雑する昼休み時でも数Mbps出ており、高画質な動画を閲覧するような余程重い処理を求めなければ十分な速度です。

 

 

さらに実験的に早起きして早朝に計測したところ、20Mbpsを超え。

 

これだったら、光回線を辞めても良いかなと一瞬考えてしまうほど快適です。

 

 

あと、メールアドレスが付与されると言うのも動機となりました。

 

 

フリーメールでも十分やっていけるかもしれませんが、さまざまなサービスを受ける際やある程度確実に機能するメールの確保として…

 

やはり、いわゆるプロバイダーメールが必要なシーンはまだまだ多いです。

 

 

mineo(マイネオ)には、他の格安SIMには無いサービスがあります。

 

 

そのひとつが、フリータンクです。

 

 

一般的に、余ったパケットを繰り越したり家族と分け合えるようなサービスはよくあります。

 

ですがフリータンクでは、ユーザー同士でパケットを寄付したり1ヶ月1GBまで無料でもらうことができます。

 

これが非常に助かり、毎月の1GBが月末に効いて来ます。

 

 

ここまでほぼ大満足に近いmineo(マイネオ)ですが、残念な事に数少ない欠点もあります。

 

 

それは格安SIMの宿命ですが、直近3日間でモバイル通信の利用が3GBを超えると速度制限がかかってしまう事です。

 

au系列共通の制限であり、限られたリソースを加入者全員で公平に分け合っている中で、仕方の無いことです。

 

 

私が制限を受けているときは誰かが快適に利用し、誰かが制限を受けているときは私が快適に利用できる訳です。

 

それによって、業界最高クラスの伝送速度を実現しているのは理解できます。

 

 

しかし、どうしても必要なときに制限がかかってしまうのは厳しく、もう少し何とかならないものかと思いました。

 

 

以上、格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」を使っている方から聞くことができた、口コミ・評判をご紹介いたしました。

 

 

他社の格安SIMサービスと比較するためにも…

 

まずは「mineo(マイネオ)」で提示されている様々な料金・データ量のプランを、公式サイトへ行って確かめてみてはいかがでしょうか?

 

【送料無料】【au/ドコモ対応SIM】【月額700円(税抜)?】mineoエントリーパッケージ

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ