コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!日本版がWOWOWでドラマ化

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!日本版がWOWOWでドラマ化

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!日本版がWOWOWでドラマ化

海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」は、日本では2005年から2011年まで続いていた作品です。

 

2016年10月から、WOWOW開局25周年記念企画として日本オリジナル版・コールドケース「真実の扉」が放送されることが決定しました。

 

 

今のところ、波多野貴文さんが監督として参加されることが明かされています。

 

しかし、キャストに関する情報は今のところ明らかにされていませんので…

 

今後わかりましたら、この記事にも情報を足してゆく予定です。

 

 

日本版の原作となった海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」は、どういったストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

こちらの記事には、海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」のあらすじや感想が記載されています。

 

 

しかしここに明記されている内容を読むことで、ドラマ内容がわかってしまうかも知れません。

 

ネタバレしてほしくない方は、注意してください。

スポンサーリンク

海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」のあらすじをご紹介。ネタバレに注意!

 

海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」は、2016年10月から放送予定のWOWOWオリジナルドラマ「コールドケース 真実の扉」の原作にあたる作品です。

 

 

当記事には、原作となった海外ドラマ版のあらすじや感想が載っています。

 

実際にドラマを観てみようと思っている方は、ネタバレに十分気をつけてください。

 

 

アメリカで放送されたドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」はシリーズ化もされおよそ7年以上にわたる大作です。

 

情緒と歴史を感じる街並みが魅力のフィラデルフィアを舞台としてさつ人課の女性刑事リリー・ラッシュと仲間達が未解決事件の真相に迫り、犯人を暴くと言うあらすじになっています。

 

 

一話完結型のストーリー展開と毎回が事件発生した当時のヒット曲が挿入されていて、理不尽な犯罪によって、ある日突然ぷつりと人生を断ち切られてしまった被害者の哀しみや無念の思い、そして事件が起こらなければ当たり前に続いていたはずの被害者の日常が垣間見えやるせない思いを掻き立てることに成功しています。

 

 

主人公のリリーは事件捜査においては非常に優秀で冷静。

 

論理的思考の持ち主ですが、私生活ではあり得ないくらいに重い過去(あるいは現在進行形で)を背負っています。

 

 

母親はアルコール依存症、父親は数十年間行方不明、妹には婚約者を奪われてしまうなど、刑事ドラマのサイドストーリーとは思えない壮絶さです。

 

 

同僚でありリリーの相棒のスコッティ・ヴァレンスは女性運が絶望的に悪いという設定です。

 

 

幼馴染で初恋の人エリッサは精神を病んでいてスコッティの優しい愛情を受け付けず、遂には川へ投身自さつしてしまいます。

 

 

この時のショックからスコッティはなかなか立ち直ることが出来ず、あろうことかリリーの妹(過去にリリーの婚約者を奪い、その後は詐欺容疑で逮捕されてしまっている)クリスティーナと関係を持ってしまうのです。

 

 

このことが原因となり、良き相棒であったリリーとスコッティの間はぎくしゃくしたものとなり、事件捜査にも支障をきたすこともあります。

 

 

またスコッティに関わった女性達もことごとく不運に見舞われてしまい(麻薬王を逮捕する為に潜入捜査をしていた時に知り合ったアナという運び屋の女性は命を落としてしまいます)、これらのこともスコッティや周りの捜査陣に暗い影を落としています。

 

 

ベトナム戦争に出征した経験を持ち、凄腕の刑事でありリリーやスコッティの上司であるジョン・スティルマンも娘のジェニーが学生のころ暴行事件に遭うという悲しみと怒りを押しころしながら冷徹にそして優れた直感でリリー達と犯人を追い詰めていきます。

 

 

刑事にありがちな離婚した元妻に未練がたっぷりと感じられるシーンもあります。

 

 

これらのさまざまな背景、そしてキャスト達が持つ経験や犯罪への憎しみが事件か行けるへの原動力となり、凄惨な事件をラストには切なくも美しく見せています。

 

 

海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」を観た感想

 

コールドケース 迷宮事件簿を全シリーズ見た感想は重厚な社会派ドラマに脱帽という感じです。

 

 

リリー・ラッシュという女性刑事が主役ですが、フィラデルフィアの女性警官の先駆けを描いていて新鮮でした。

 

 

コールドケース 迷宮事件簿はテーマが未解決事件となったさつ人事件を解決することなのですが、重い内容を女性が主役という点で興味がありました。

 

ラストに重厚なエンディング音楽が流れることで、張りつめた場面からようやく解放される気がしました。

 

 

どの回も最初は見るのが億劫な気持ちで始まるのですが、話が進むうちにどんどんのめりこみました。

 

 

リリーが酒乱の母親に育てられたことを思い出すたびに苦悩する姿が忘れられません。

 

それもそのはず実の妹が脇道にそれた人生を送っていることに、ほとんど諦めさえ感じていました。

 

 

シリーズのラストシーンで、同僚に助けられながらも妹を救出するところが切なかったです。

 

またどんなことがあっても自分は正しい道を行くという強い決意が眩しかったです。

 

これで本当に終わりなのかと胸が波立ちました。

 

 

ドラマのラストで命を奪われた人たちが姿を現し、こちらに向けて微笑んだり、合図して来る演出は、なぜか日本的な要素を感じます。

 

しんでも霊の存在は消えないのだと。

 

 

あるシーズンで黒人の女性が白人と恋をしますが、女性に子供がいるのを写真で知らされた白人男性が結婚をやめようとします。

 

周囲から色々な邪魔が入り、女性は白人男性グループに命を奪われてしまいます。

 

 

小さなほころびから大きな事件に発展していく様を、丁寧に作りあげていく制作陣が素晴らしいと思いました。

 

リリーを大事にしてくれた同じ課のチーフも、静かなのに情熱と信念を持っていてドラマに深みを与えてくれます。

 

 

事件が解決されると、証拠品が入った段ボールにマジックでチェックをするのですが、どんなに解決しても未解決の事件の方が多いことに圧倒されます。

 

リリーだけでなく署内の同僚たちもそれぞれに問題を抱えています。

 

 

恋人を自さつで失い気持ちの整理が出来ない相棒に、ときに苛立ちを隠せないリリーですが、事件を解決しながらそれぞれが個人の問題も乗り越えていく姿は救いになりました。

 

 

以上、海外ドラマ「コールドケース 迷宮事件簿」のあらすじと感想を掲載しました。

 

 

この記事に書かれている内容は、あくまでも海外ドラマ版のものです。

 

WOWOWで放送される予定の日本版ドラマが上記のようなストーリーであるとは限りませんので、その点はご了承ください。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

ドクターXの原作は漫画?最終回のネタバレはわかる?

 

レンタル救世主に原作はある?ネタバレ・結末はわかるのか

 

ラストコップの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ラストコップ/THE LAST COPのネタバレ・あらすじと感想!原作ドラマが日本でリメイク

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

 

逃げるは恥だが役に立つのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

砂の塔に原作はある?結末のネタバレはわかるか(知りすぎた隣人)

 

黒い十人の女のネタバレ・あらすじ!原作映画がドラマ化

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!

 

IQ246 華麗なる事件簿に原作はあるのか・あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

カインとアベル月9ドラマ原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかる?(カイアベ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

べっぴんさんのモデル・坂野惇子とは(NHK朝ドラ)

 

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

 

代償のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がHuluでドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ