ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

2016年10月よりWOWOWで放送が始まるドラマが、「ヒポクラテスの誓い」です。

 

これは、中山七里さんが執筆した小説を原作とした作品です。

 

 

主人公・栂野真琴を、北川景子さんが担当することが明かされました。

 

また、古谷一行さんや柴田恭兵さんなどが出演することがわかっています。

 

 

WOWOWドラマ「ヒポクラテスの誓い」の原作として採用された小説は、どういったストーリーとなっているでしょうか?

 

 

ここに書かれているあらすじや感想は、放送を控えているドラマ内容のネタバレに繋がってしまうかの知れません。

 

ですので、読む場合はご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「ヒポクラテスの誓い」原作小説のあらすじを掲載。ネタバレに注意!

 

2016年10日にWOWOWで放送されることになったドラマが、「ヒポクラテスの誓い」です。

 

この作品は、中山七里さんの小説が原作です。

 

 

以下の文章はあらすじや感想となっているのですが…

 

ネタバレされることを良く思わない方は、読まないほうが無難でしょう。

 

 

小説「ヒポクラテスの誓い」は中山七里氏著で、法医学ミステリーです。

 

そんな「ヒポクラテスの誓い」のあらすじはこんな感じになります。

 

 

ヒポクラテスの誓いとはそもそも医師の倫理や任務などについて述べたギリシアの宣誓文のことをいいます。

 

現代の医療倫理の根幹となる患者の生命や健康保護の思想、患者のプライバシー保護、専門家としての尊厳の保持、徒弟制度や職能の閉鎖性維持など内容は様々なことが含まれています。

 

 

医師になる人はいろんな場面でこの宣誓文と向き合うこととなります。

 

勉強をしている時、試験を受ける時、実際に受かった時、そして医師として活躍するようになる時などです。

 

 

そんな宣誓文がこの小説のタイトルになっているわけは読み進めていくうちに明らかになっていきます。

 

 

主人公の栂野真琴は単位不足となったために浦和医大の研修医となりました。

 

この法医学教室には教授の光崎藤次郎、そしてその助手で外国人准教授であるキャシーがいます。

 

 

法医学の権威で天才といわれていう光崎ですが、その歯に衣着せぬ物言いとするところから大学では敬遠されがちです。

 

 

そしてキャシーはキャシーでしたい好きという変わり者です。

 

 

真琴は教室へ入った日にさっそく質問を受けます。

 

2人が2人とも同じ質問をするのです。

 

 

「君はしたいが好きか?」という質問に真琴は答えられませんでした。

 

 

真琴の前にいた研修医は検体を見るなり吐いてしまい、早々に他の科へと移ってしまったと聞き、献体を解剖した経験があると伝えますが、それは経験のうちに入らないといわれてしまいます。

 

 

会話をするうちになんとか3か月間の試用期間を与えられます。

 

 

光崎が興味を抱く遺体は皆、なにかしらの既往症があります。

 

例えば敗血症や気管支炎、肺炎などです。

 

 

そして管轄内で既往症のある遺体を見つけたら教えろと真琴に指示します。

 

遺体が発見されて検視官により解剖は必要ないと判断されますが、光崎教授は解剖をする必要があると主張し、なんとか遺族を説得して解剖を行います。

 

 

その結果、新事実が発覚します。

 

光崎、キャシー、真琴、そしてそこに古手川刑事も加わって4人は様々な既往症のある遺体から新たな事実を発見していくのでした。

 

 

そして光崎の信念に触れることとなった真琴は自身も法医学の世界にのめりこんでいきます。

 

最初は苦手だと感じていた古手川に対してもいろんな出来事を通して心を開いていく真琴は彼のズボンに顔を押し当てて泣いてしまうという場面もあります。

 

 

小説「ヒポクラテスの誓い」を読んだ感想

 

「ヒポクラテスの誓い」というタイトルからして面白そうだと感じ、すぐに購入を決めました。

 

 

感想としてはハードボイルドであるのにユーモラスな場面もあって非常に面白いです。

 

法医学教室とミステリーはテレビなどでサスペンスドラマの定番なので興味津々で読み始めました。

 

 

まず最初に思ったのは登場人物たちがどの人もそろいにそろってかなり印象に残るということです。

 

 

やはり私の中でのお気に入りは名物教授である光崎です。

 

彼は天才といわれるほど法医学の権威でありながら、その歯に衣着せぬ言動が原因で敬遠されがちなところが好みです。

 

 

そして個人的には教授の解剖シーンがかなり強烈であるという点が印象に残っています。

 

かなりリアルな感じがしました。

 

 

既往症のあった遺体に強くこだわる教授の真実などにつながっていく場面でもあるので、ここはしっかりと読んでおきたいと感じました。

 

 

病しや事故しに見えても実は事件の被害者だったということもあるというのはリアルの世界でも有り得そうな気がして、こういう教授が現実世界で存在しているのだろうかと考え、きっといないだろうなとなんだか深く考えさせられました。

 

 

助手のキャシーもなかなかいい味を出しているキャラでしたので、このコンビが主人公を鍛えていくのは読みがいがありました。

 

 

一度読み始めると一気に読み進めてしまい、あっという間に読み終わってしまったので他にもシリーズが出てくれればいいなと願っているところです。

 

 

表面上の感情ではなく、もっと深い本当に大切なことに気づいていくという主人公の成長する姿にはいろいろと考えさせられる部分がありました。

 

 

現実世界では自分も成長したいと考えている部分があるので、少しずつ変わっていく主人公を見守っているような気分になり、読み終わった後の満足度も高かったです。

 

 

そしてチーム光崎ともいうべき登場人物たちのそれぞれの性格や関わり方も面白いところの一つではないかと思いました。

 

 

以上、中山七里さんの小説「ヒポクラテスの誓い」のあらすじと感想を載せました。

 

 

後日WOWOWで放送すると思われるドラマの内容が、全て同じであるとは限りません。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

ドクターXの原作は漫画?最終回のネタバレはわかる?

 

レンタル救世主に原作はある?ネタバレ・結末はわかるのか

 

ラストコップの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ラストコップ/THE LAST COPのネタバレ・あらすじと感想!原作ドラマが日本でリメイク

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

 

逃げるは恥だが役に立つのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

砂の塔に原作はある?結末のネタバレはわかるか(知りすぎた隣人)

 

黒い十人の女のネタバレ・あらすじ!原作映画がドラマ化

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!

 

IQ246 華麗なる事件簿に原作はあるのか・あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

カインとアベル月9ドラマ原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかる?(カイアベ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

べっぴんさんのモデル・坂野惇子とは(NHK朝ドラ)

 

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

 

代償のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がHuluでドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ