本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

原田マハさんが執筆した小説「本日は、お日柄もよく」が、ドラマ化されることになりました。

 

WOWOWに契約している人に向けて放送される作品となっています。

 

 

今のところ、出演者や放送日といった重要な情報は一切流れていないのですが…

 

今後それらについてわかりましたら、この記事にも追記してゆくつもりです。

 

 

では、「本日は、お日柄もよく」はどういう内容のストーリーなのでしょうか?

 

 

ここから先には、原作小説「本日は、お日柄もよく」のあらすじと感想が載せられています。

 

 

今後WOWOWにて放送開始されることになっているドラマ「本日は、お日柄もよく」のネタバレになってしまうかも知れません。

 

放送日まで内容を知りたくない場合は、注意してください。

スポンサーリンク

WOWOWでドラマ化!小説「本日は、お日柄もよく」のあらすじはこちら!ネタバレに気をつけて

 

この先には、WOWOWでドラマ化されることが決定した原作小説「本日は、お日柄もよく」のあらすじと感想が載っています。

 

ネタバレに繋がってしまうため、嫌な場合は読むのを控えたほうがいいものと思われます。

 

 

「本日は、お日柄もよく」は原田マハの小説です。

 

主人公のOLがふとした出会いから伝説の凄腕スピーチライターに弟子入りの末、人間としても大きく成長し。さらに周囲の人々にも幸せと感動を与えていくというあらすじです。

 

 

ごく普通のOL・二ノ宮こと葉は27歳という年齢から、友人の結婚式に出席する機会が多い日々を送っています。

 

友人・知人たちの結婚式に招かれる度に「自分にはこの先、人並みの幸せが訪れるのか」と落ち込み、悩み気が滅入ること葉でした。

 

 

そんなこと葉が冒頭で招かれ、ひどく気落ちする結婚披露宴。

 

それはこと葉の幼馴染であり、片思いしていた相手・今川厚志のもの。

 

こと葉は祝福の気持ちさえも抱けず、悶々としたまま時間が過ぎていきます。

 

 

そんなつまらないように思えた披露宴でしたが、最後に久遠久美という女性の祝辞を聞いて大いに心を揺り動かされること葉。

 

 

親友・千華から披露宴でのスピーチを頼まれていたこと葉は、厚志に久遠久美の紹介を頼み込むます。

 

これが伝説のスピーチライター・久遠久美との運命的な出会いとなります。

 

 

こと葉のスピーチを手伝うことを了承した久美は、その条件としてあることを提案します。

 

そのあることとは「スピーチをしてみて、こと葉自身が楽しいと感じることができたら、スピーチライターの助手となる」ことでした。

 

 

久美のサポートを受け、こと葉のスピーチは大成功を収めます。

 

そして久美の条件を受け入れて、こと葉はスピーチライター・久遠久美の弟子となります。

 

 

そして千華の披露宴でこと葉は天才スピーチライター・和田日間足(わだ かまたり)との出会いも果たします。

 

これ以降、こと葉は和田に反発しながらも、彼の出すインパクトあふれる言葉に魅了されていきます。

 

 

さらに幼馴染の厚志が亡き父の意志を継いで選挙に出馬することに。

 

こと葉は厚志の選挙を支えるために本格的にスピーチライターへの道を歩き始めます。

 

良い刺激を与え合う関係だった和田とは、この選挙では敵対関係に。

 

 

魂を込めて練り上げたスピーチの甲斐もあって厚志は当選を果たします。

 

 

そして和田への気持ちに気づくこと葉は、厚志の選挙が済んだら思いを伝えようと考えていたのですが、師匠である久美がオバマのスピーチの仕事の依頼を受けて渡米。

 

こと葉は久美が残した会社を一人で支える日々に忙さつされていたのでした。

 

 

月日は流れて数年後、こと葉が披露宴の主人公として描かれています。

 

スピーチは厚志が担当。

 

新郎は、そう和田なのでした。

 

 

そしてスピーチが始まり、マイクから流れた声は、こと葉のためにアメリカから帰国した久美のものでした。

 

 

ここでタイトルの「本日はお日柄もよく」へと繋がっていきます。

 

 

小説「本日は、お日柄もよく」を読んだ感想

 

原田マハの「本日は、お日柄もよく」は、選挙とスピーチを題材にした小説であり、読んだ感想としては、ストーリー自体も芯が通っていた読みやすいのですが、とかく言葉の持つ力を感じさせる作品です。

 

 

特に私が印象に残った場面が、今川篤志候補が選挙戦を戦っていたさなかに起きた悲劇的な出来事から代議士としての本当の意味での覚悟が芽生えた瞬間です。

 

 

それは、今川候補の妊娠中の妻恵理が急変のため1時間近くたらい回しにされたあげく妊娠中の我が子を流産してしまい、選挙戦に暗雲が立ち込めます。彼は決意しました。

 

 

「この国を変えると」そして、「まっすぐに、真摯に訴え続ければなんとかなる。

 

そう考えて、選挙戦を闘ってきました。

 

 

一方で、もし今回ダメだったらそれはそのとき考えればいい、と、どこかで自分に言い訳していました。

 

 

「おれは弱かった。自分の命に代えても子供を助けて、救急車の中で訴えていた恵理の強さの千分の一もないくらいに」

 

その後彼は予定されていた決起集会で民衆の心を動かすスピーチをし、後の政権交代の風を吹かせるきっかけにもなりました。

 

 

この場面は彼に本当の意味での覚悟を感じ、涙腺が潤んだのが私の中での印象深い出来事でした。

 

 

人間は困難に立たされた時こそ、本当の意味で自分が試されるときです。

 

「自分がどうあるべきか?」それを問いかけ、まっすぐに行動していく。

 

そんな言葉の力、意思の力が存分に発揮されたハイライトでもあります。

 

 

他にも印象的なシーンとしては、民衆党衆議院議員今川篤朗議員の衆議院議員としての最後のスピーチ。

 

民衆党小山田次郎代表の弔事。

 

そして、今川篤郎代議士の息子である今川篤志候補のスピーチ。

 

物語の合間に挿入されるスピーチが読書の心を震わせ、物語のどのスピーチも言葉に芯が通っていて、胸が震える思いです。

 

 

原田マハさんの小説に共通することは、彼女の読書の心を打つ筆力のすさまじさです。

 

特にこの「本日は、お日柄もよく」は、原田マハさんの真骨頂が垣間見える作品なのではないでしょうか。

 

 

言葉の力、人を動かす力を存分に味わってみてください。

 

 

以上、WOWOWでドラマ化される原田マハさんの原作小説「本日は、お日柄もよく」のあらすじと感想でした。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

クズの本懐のネタバレ・あらすじと感想!漫画原作がアニメ化

 

奪い愛、冬の原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の原作は小説?結末のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の再放送(見逃し配信)は無料視聴できる?(NHK大河ドラマ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

東京タラレバ娘のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

東京タラレバ娘の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

 

スーパーサラリーマン左江内氏の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

スーパーサラリーマン左江内氏/原作のネタバレ・あらすじと感想!漫画が実写ドラマ化

 

精霊の守り人のあらすじ・ネタバレ感想!小説原作がドラマ化

 

精霊の守り人・アニメ再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

嘘の戦争の原作は韓国ドラマ?あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

男水!/ダンスイの動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

男水!のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画が実写ドラマ化・舞台化

 

増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

増山超能力師事務所の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法

 

視覚探偵 日暮旅人の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

視覚探偵 日暮旅人のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

 

カルテット/ドラマに原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかる?

 

銀と金のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

きみはペットのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ