黒い十人の女のネタバレ・あらすじと感想!原作映画がドラマでリメイク

黒い十人の女のネタバレ・あらすじと感想!原作映画がドラマでリメイク

黒い十人の女のネタバレ・あらすじと感想!原作映画がドラマでリメイク

 

年10月より日テレ系列のテレビ局で放送が始まる読売テレビ製作のテレビドラマが、「黒い十人の女」です。

 

この作品は、1961年に上映されていた市川崑監督の映画が原作のリメイクとなっています。

 

 

風松吉の役を船越英一郎さんが担当することや、脚本をお笑い芸人であるバカリズムさんが書くことで話題となっている今作ですが…

 

ドラマ版「黒い十人の女」の原作にあたる映画版は、どのようなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

当記事に書かれているあらすじや感想は、放送される予定となっているドラマ版のラストのネタバレに繋がる可能性を秘めています。

 

読む場合は、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマでリメイク!「黒い十人の女」の原作となった映画版のあらすじ・ラストのネタバレに注意!

 

2016年10月に日テレ系列のテレビ局で放送されることになったドラマが、「黒い十人の女」です。

 

この作品は、市川崑監督が手掛けた映画が原作のリメイク版です。

 

 

ここから下の文章は、映画のあらすじや感想です。

 

ラストのネタバレに対して苦手意識を持っている方は、読まないほうが無難だと思われます。

 

 

黒い十人の女は、1961年に公開された、市川崑監督の日本映画です。

 

今回は、そのあらすじを最後までご紹介します。

 

 

物語は、テレビプロデューサー風松吉から始まります。

 

彼には誰もが羨む美しい妻・風双葉がいながら、同時に、多くの愛人がいました。

 

それも1人や2人ではなく、なんとその数は9人にものぼります。

 

 

新劇女優の石ノ下市子、台本印刷業の三輪子、コマーシャルガールの四村塩、テレビ局の演出家である後藤五夜子。

 

それに加え、虫子、七重、八代、櫛子、十糸子という個性豊かな女性が、松吉の周りにはいたわけです。

 

 

彼女たちはもちろん、自分の他に女がいることは承知しています。

 

浮気者だと知っているのです。

 

しかし、どういうわけか女たちが離れられない魅力が、松吉にはありました。

 

 

時には愛人同士で殴り合いの喧嘩になることもありましたが、何故か最後には意気投合してしまいます。

 

 

妻である双葉は語ります。

 

「あの人はとても優しい、良い方です。とても優しい男です。だから、次から次へと女ができます」

 

まさに、もっとも身近にいる者ならではの言葉でしょう。

 

 

しかし彼女は最後に、「誰にでも優しいって事は、誰にも優しくないってことよ」と付け加えるのでした。

 

 

ある時、妻・双葉と舞台女優の市子がレストランで会い、ある計画を話し合います。

 

それは、松吉を消すことでした。

 

 

しかし本気で命を奪うつもりではなく、そんな計画を立ててウサを晴らすだけのお遊びであったのですが、いつしか愛人の間でもその話で持ちきりになりました。

 

 

そしてある日、三輪子はポロッと計画のことを松吉に漏らしてしまうのです。

 

 

当然、松吉としては心中穏やかではありません。

 

思い切って双葉に問いただすと、あっさりと認めてしまいます。

 

 

そして、彼女はさらにそれを利用しようと持ちかけます。

 

愛人が居並ぶ中で狂言さつ人を行って、愛人どもを一掃することにしたのです。

 

 

決行の日、確かに愛人たちが見ている前で、双葉は松吉に向かってピストルの引き金を引きました。

 

 

倒れる松吉、逃げ出す愛人たち。

 

企みは成功しましたが、三輪子だけは後を追って自さつしてしまうのでした。

 

 

しを隠すために松吉を隔離していた双葉でしたが、ついに耐え切れなくなり、愛人たちに狂言さつ人を告白します。

 

 

やがて双葉と松吉は離婚し、市子は松吉を引き取ることになりました。

 

 

市子は女たちから祝福されつつ、車を発進させます。

 

闇の中を走り続ける市子。

 

彼女は火災事故の現場に遭遇しますが、そのまま通り過ぎ去ってしまうのでした。

 

 

以上が、黒い十人の女のあらすじとなります。

 

 

映画「黒い十人の女」を観た感想

 

映画黒い十人の女で印象に残る場面は5つありました。

 

 

彼と関係した女は十人もいるという部分が、印象に残りました。

 

主人公はテレビプロデューサーでかっこよさも備えているため、二人くらいならわかりますが、十人は多すぎると思いました。

 

 

妻の双葉がレストラン経営している所も、気になった部分です。

 

寂しさを働くことで紛らわそうとしている気持ちは、よく理解できました

 

 

結婚してすぐの頃は幸せだったのでしょうけれど、こんなに愛人が増えてしまっては離婚してもいいような気がします。

 

それに、まだまだ若いので誰かいい男を見つけた方が幸せになれます。

 

 

主人公が十人の女が自分を謀さつしようとしていると思い込む場面は興味深い所でした。

 

ただ、主人公がいるのを知りながらわざと聞こえるように愚痴を言っていたような気もします。

 

 

それに、女性達が愚痴をこぼすのも納得のいく話なので、見ていて面白いと感じました。

 

 

一番驚いたのは双葉が主人公へ発砲した場面です。

 

レストランに愛人を全て集めて何をするのだろう、と思いながら見ていたので驚きました。

 

 

倒れ込む主人公を見た愛人達はのその後の行動もすごいものでした。

 

主人公の後を追う人も入れば、別の誰かと結婚に踏み切る人もいたようです。

 

 

市子が主人公と同棲しているシーンも気になっている所です。

 

主人公が、双葉と離婚が成立したのを知った時の顔は、見ていて楽しかったです。

 

 

見終わった感想ですが、悪い十人の女は人間の持つそれぞれの黒い感情がよく表現されていました。

 

 

その中で最も輝いていたのは、市子だと見ています。

 

中盤から後半にかけての行動力と頭の良さは、人並み外れたものがありました。

 

 

やがて市子は、欲しいと考えていたものを独占することができました。

 

その時の市子は魅力的ではありましたが、怖いとも感じました。

 

 

あと、双葉と市子が楽しく笑っている所は、黒幕達の笑顔に見えました。

 

 

悪い十人の女はホラー映画ではないですが、内容としてはそれに近い感じがしました。

 

夏に見るには丁度良いので、機会があったらまた見てみようかなと考えています。

 

 

以上、市川崑監督の映画「黒い十人の女」のあらすじとラスト・感想を掲載いたしました。

 

今後テレビドラマとして放送されるリメイク版のストーリー内容が、全部同じだとは限りません。

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

ドクターXの原作は漫画?最終回のネタバレはわかる?

 

レンタル救世主に原作はある?ネタバレ・結末はわかるのか

 

ラストコップの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ラストコップ/THE LAST COPのネタバレ・あらすじと感想!原作ドラマが日本でリメイク

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

 

逃げるは恥だが役に立つのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

砂の塔に原作はある?結末のネタバレはわかるか(知りすぎた隣人)

 

黒い十人の女のネタバレ・あらすじ!原作映画がドラマ化

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!

 

IQ246 華麗なる事件簿に原作はあるのか・あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

カインとアベル月9ドラマ原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかる?(カイアベ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

べっぴんさんのモデル・坂野惇子とは(NHK朝ドラ)

 

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

 

代償のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がHuluでドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ