水晶の鼓動のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

水晶の鼓動のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

水晶の鼓動のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

 

WOWOWで2016年11月から放送されることになったドラマが、「水晶の鼓動」です。

 

麻見和史さんが執筆した小説が原作の作品です。

 

 

2015年には、同シリーズの「石の繭」がドラマ化。

 

同じくWOWOWで放送されていました。

 

 

前作同様、主人公・如月塔子の役を木村文乃さんが演じることが決まっています。

 

 

WOWOWドラマ「水晶の鼓動」の原作として選ばれた小説は、どういったストーリー展開がされているのでしょう?

 

 

この本を読んだことがあると言っている人に、あらすじや感想を尋ねてみることにしました。

 

 

後日放送スタートされるドラマ内容のネタバレになるかも知れません。

 

読む場合は、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「水晶の鼓動」原作小説のあらすじ・ネタバレに注意!

 

WOWOWで2016年11月から放送予定のドラマが、「水晶の鼓動」です。

 

麻見和史さんの書いた小説が原作です。

 

 

以下の部分には、作品のあらすじと感想が載せられていますので…

 

ネタバレされることに対して苦手意識を持っている方は、読むのはやめておきましょう。

 

 

小説「水晶の鼓動」のあらすじです。

 

 

都内の住宅で、さつ人が起こります。

 

真っ赤なスプレーが吹き付けられた部屋で刺されたい体は、玄関前のポーチに運ばれていました。

 

 

被害者は43才の塾講師で、捜査から被害者が図書館に行った事があると分かり、捜査するとT→K等記入されたメモが見つかります。

 

Kが木内とするとTが存在するはずと、図書館に捜査員を置く事になります。

 

 

間もなく政府広報センターのあるビルが、続いて都心のホテルと大学も爆破され、日本革命的協同武装集団から声明文が発表されます。

 

また状況の同じ赤いさつ人が起こり、被害者は堤というTの男性で、新人刑事の塔子と先輩の鷹野は捜査中何者かに尾行されます。

 

 

続いて起こった爆破事件で巻き込まれた塔子は、父親の形見の腕時計を壊してしまいます。

 

 

犯人は度々頭痛がするようで、犯行前にも我慢出来ず頭痛薬を買い服用して現場に侵入しましたが、不在だった為呆然とします。

 

 

堤の所持品から美術館等によく行っていた事がわかり、行き先の落し物から見つかった携帯番号へかけると永峰という男で、その夜自宅で会う約束をします。

 

現れた尾行者を捕まえると、なんと公安部員でした。

 

 

夜永峰の自宅に行くと、本人は刺されていました。

 

犯人が宅内にいたのに、恐怖に襲われた塔子は動く事が出来ず取り逃がしてしまいます。

 

 

被害者は重体で、使用されたレインコートが今回に限りベトナム製であった事、又犯人は昨夜から被害者宅に潜んでいた可能性が出てきました。

 

 

塔子は雑用係を命じられ落ち込みますが、自分のできる事をやろうと資料整理に取り組みます。

 

建物のガラスが破壊されている・ニッチというスペースがある・同じ事務所による設計だと気づきます。

 

 

もう解散して所長もしんでしまった事務所に長くいた所長の甥の藤崎を尋ねて、爆破されたのが比較的新しい事を知ります。

 

 

図書館の張込み捜査で、木内と堤の目撃が確認されます。

 

二人を見張る人物が点字コーナーに立ち寄った事から、先輩の鷹野は建築事務所にいた藤崎の犯行ではないかと気づきます。

 

 

藤崎は事務所の後継者として大きな仕事を任せられるようになるが、所長に手直しをされ、私腹を肥やす為違法なガラスを使用する事に抵抗を感じていました。

 

そして現場での事故から識字障害になってしまい、その事故も所長が保険金目当てに起こした事を知らされ、穢された建物を破壊する為、交換さち人を実行したのでした。

 

 

追い詰められた藤崎は、自さつを図ります。

 

 

まだ爆破される建物があるとわかり、どこなのかを推理。

 

機転で被害を最小限に抑える事に成功します。

 

 

小説「水晶の鼓動」を読んだ人の感想

 

小説「水晶の鼓動」で印象に残った場面は4つありました。

 

 

さつ人事件が起きた部屋は、一番印象に残りました。

 

部屋が全て赤一色なので、一般人には無縁な部屋に見えました。

 

 

悪く言えば、頭がやや変な人向けな気もします。

 

ただこのシリーズは知的な犯人が登場する傾向があるので、もしかすると部屋を赤くしたのには何か意味があるのかもしれないですね。

 

 

塔子と鷹野が男に尾行されていることに気がついた場面も、気になりました。

 

赤い部屋から出てきた所から尾行していたのは間違いないため、2人が男を懸命に追いかけるのも納得がいきました。

 

 

ただ、何となくですが人間離れしているような気がしました。

 

普通は後ろから誰かがついてきても、中々気がつかないものです。

 

 

爆破事件が発生した部分は、読んでいて驚きました。

 

海外でならあり得そうな話ですが、日本ではあまり聞いたことがないので新鮮な感じがしました。

 

 

ただ、爆破が起きたタイミングは少しおかしいような気がしました。

 

刑事2人から逃げるために、追いつめられた男が爆発事件を起こした…

 

そういう風にも見える状況でした。

 

 

刑事達が地道に捜査をしている場面は好感を持ちました。

 

刑事が調べ物をする時の基本は、やはり足を使って地道に捜査することですね。

 

捜査方法としては地味ではありますが、着実に効果を得られる堅実な方法だと思います。

 

 

感想ですが、刑事が登場する作品ではありがちな、目を覆いたくなるシーンが多かった気がしました。

 

最初の事件から東京のあちこちで発生する爆破事件、どれも厳しい状況なので読むのが少しきつかったです。

 

ただ、犯行の全貌が徐々に明らかになっていく展開はすごく面白かったです。

 

 

特に中盤の半ばから後半のラストにかけての話の流れは、目を離せないシーンの連続だったので一気に読み進めることができました。

 

あと、塔子の刑事として成長していく姿も見所のある部分でした。

 

 

今後の彼女の活躍が見たいので、次回作も期待させてもらいます。

 

 

以上、麻見和史さんが書いた小説「水晶の鼓動」のあらすじと感想でした。

 

 

WOWOWで後日放送されると思われるドラマの内容が全く同じであるとは限りませんので、お気をつけください。

 

WOWOWドラマ動画を無料視聴するおすすめの方法!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

ドクターXの原作は漫画?最終回のネタバレはわかる?

 

レンタル救世主に原作はある?ネタバレ・結末はわかるのか

 

ラストコップの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ラストコップ/THE LAST COPのネタバレ・あらすじと感想!原作ドラマが日本でリメイク

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

 

逃げるは恥だが役に立つのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

砂の塔に原作はある?結末のネタバレはわかるか(知りすぎた隣人)

 

黒い十人の女のネタバレ・あらすじ!原作映画がドラマ化

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!

 

IQ246 華麗なる事件簿に原作はあるのか・あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

カインとアベル月9ドラマ原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかる?(カイアベ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

べっぴんさんのモデル・坂野惇子とは(NHK朝ドラ)

 

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか
代償のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がHuluでドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ