福家堂本舗のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

福家堂本舗のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

福家堂本舗のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

Amazonプライム・ビデオで2016年10月から配信されることが決まったドラマが、「福家堂本舗」です。

 

遊知やよみさんが雑誌「ぶ〜け」で連載していた漫画が原作の作品となっています。

 

 

主人公・福吉あられの役を、早見あかりさんが担当。

 

宮迫健司は、市原隼人さんが演じることになりました。

 

 

Amazonプライム・ビデオの配信ドラマ「福家堂本舗」の原作となったこの漫画、一体どんなストーリー展開がされるのでしょうか?

 

 

この本を読んだことがあるという人に、あらすじと感想を聞いてみました。

 

 

これから配信が開始されることになっているドラマ内容のネタバレに繋がってしまう可能性があります。

 

くれぐれも、読むときにはご注意ください。

スポンサーリンク

ドラマ「福家堂本舗」原作漫画のあらすじ・ネタバレには注意

 

ここから下には、Amazonプライム・ビデオで2016年10月から配信予定のドラマ「福家堂本舗」の原作となった漫画のあらすじと感想が記載されております。

 

ネタバレされるのが嫌な場合は、読まないほうがいいでしょう。

 

 

『福家堂本舗』(ふくやどうほんぽ)は創業450年の重い暖簾と伝統を背景に三姉妹の葛藤・恋愛・成長を描いた、遊知やよみによる漫画作品です。

 

 

京都東山の老舗和菓子屋、福家堂。

 

そこを切り盛りする女将の福吉駒子。

 

 

駒子は夫・宗一をなくしてから女手一つで店を経営し、娘たちを育てていました。

 

娘たちは、しっかりものの長女・雛、おてんばの次女・あられ、天然の三女・ハナの三姉妹。

 

 

駒子は長女の雛と店で働く菓子職人の健二を結婚させ、雛に福家を継がせようと考えていました。

 

 

ところがある日、銀行員の桧山薫が何と雛にプロポーズをしてきました。

 

その上彼は名家の御曹司であり、婿にはなれないから雛が嫁に来てほしいというのです。

 

 

しかも、雛がそのプロポーズを受けると言い出します。

 

母に従うばかりの生き方をしてきた雛は、ついに駒子に逆らったのです。

 

 

駒子は激怒し、仕方なく次女・あられを跡継ぎにしようとしますが、あられは去年短大を卒業してから毎日遊び歩いてばかりであり、駒子は頭を抱えてしまう…

 

というのが、『福家堂本舗』のあらすじです。

 

 

ここから跡継ぎとなったあられと、それを支えることになってしまう健二の恋。

 

ハナとそのクラスメート・庵と狂言見習いの壬生の三角関係をも交えながら、物語が展開していきます。

 

 

結婚を決めた雛と薫ですが、それまでまったく付き合いもなかった二人は手をつなぐことさえせず、挙式までの日を過ごしていきます。

 

そんな中、雛の前に歌舞伎役者・市岡笑十郎が現れ、後先は関係ないと雛にプロポーズしてきます。

 

 

二人の男に求婚されて雛の心は乱れますが、自分を店から外の世界へ連れ出そうとしてくれたのは薫が初めてだったと語ります。

 

薫も雛を好きになった理由を雛に打ち明け、ようやく二人は分かり合えるのでした。

 

 

しかし今度は薫の昔の恋人・市雀が登場し、雛は結婚生活3日目で福家に帰ってきてしまいます。

 

跡を継ぐことになったあられは張り切りますが、空回るばかり。

 

 

あられを苦手に思っていた健二もそんなあられを見かねて助けるようになり、徐々に恋に落ちていきます。

 

しかし健二は駒子からのプレッシャーに耐え兼ねて、あられを突き放してしまいます。

 

 

ハナと庵は交際を始めますが、高校入学前に庵が転校してしまいます。

 

お互いに忘れないと誓い合いますが、花がいくら手紙を送っても庵からの返事はありません。

 

 

壬生と知り合ったハナは彼に惹かれ始め、二人で出かけるのですが、そこを帰省していた庵が目撃してしまいます。

 

 

最終回。

 

それぞれの恋が実り、雛とあられは子供を授かりますが、個性の強い子供たちを昔の自分たちのように見比べてしまうのでした。

 

 

ドラマ「福家堂本舗」原作漫画を読んだ感想

 

「福家堂本舗」は、京都の創業450年の和菓子の老舗「福家堂」が舞台の漫画です。

 

 

父親は早くになくなったので、母親が雛・あられ・はなの三人娘を育てるのですが、誰よりも福家堂を誇りに思っています。

 

 

その後を継ぎたいあられなのですが、母が期待するのは姉の雛のほう。

 

 

雛は雛で後継ぎとして期待されて育てられてきただけに、多くのことを犠牲にして我慢して母の言うことを聞いているのですが、そんな雛にあられは憎まれ口をたたいたりします。

 

 

末娘のはなは年が離れた妹であることから後継ぎ問題とは無縁の立場で、三姉妹のバランスととる立場といったところでしょうか。

 

そんな姉妹の喧嘩はするけどやっぱり仲がいいし、何かあれば一緒になるという、恋もからめた福家堂の物語がよく描かれた漫画です。

 

 

中でも桧山さんと結婚した雛の前にサトコが現れたことから、読者としてはなんだか別れちゃうのかなと思ってしまいました。

 

 

そんな雛が実家に帰った時、元気のない雛に「いつもみたいに笑ってよ」とあられに笑顔のあと泣いてしまった雛。

 

その時のセリフが「もう充分やろ かんべんして」。切ない場面です。

 

 

あられから見れば、雛はいつも良い子ぶっていて、母のご機嫌ばかり伺うように見えていたのですが…

 

雛からすれば家では自分がしたいことは全て我慢し続けるしかなくて、良い子で生きていくしか方法がなかった…というやりきれなさが可哀想でした。

 

 

雛は桧山家に戻ってからは、三姉妹の仲のよい感じと桧山さんのお母さんとのエピソードとかもからんで、少しずつ桧山家がまとまっていく感じが読んでいて楽しかったです。

 

 

ただ老舗の暖簾を守っていくにはやはり重圧があるのだなあと、この作品の終わり方を見つつ思ってしまいました。

 

 

自分たちの子どもにも過去の繰り返しを強いるような印象で終わってしまいましたので…

 

もう少しだけ希望あるような明るいエンドでもよかったような気もしました。

 

 

このことは作品を読んだ後から知ったのですが、「福家堂本舗」が連載されていた雑誌「ぶ〜け」が廃刊になっていたのです。

 

それと同時に、この作品も完結してしまっています。

 

なので、廃刊がなければ実はもう少し展開があったのかも?という感想を持ちました。

 

 

でも今読んでも古さを感じない、普遍的なテーマの質の良い漫画だなと思います。

 

 

以上、遊知やよみさんが描いた漫画「福家堂本舗」のあらすじと感想を紹介しました。

 

 

今後配信されるであろうドラマの内容が全て同じだとは限りませんので、その点はご了承ください。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

ドクターXの原作は漫画?最終回のネタバレはわかる?

 

レンタル救世主に原作はある?ネタバレ・結末はわかるのか

 

ラストコップの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

メディカルチーム レディダヴィンチの診断に原作は?ネタバレ・結末はわかるのか

 

逃げるは恥だが役に立つのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

砂の塔に原作はある?結末のネタバレはわかるか(知りすぎた隣人)

 

黒い十人の女のネタバレ・あらすじ!原作映画がドラマ化

 

黒い十人の女/ドラマの再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

ヒポクラテスの誓いのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWドラマ化

 

コールドケースのネタバレ・あらすじと感想!

 

IQ246 華麗なる事件簿に原作はあるのか・あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

カインとアベル月9ドラマ原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかる?(カイアベ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

べっぴんさんのモデル・坂野惇子とは(NHK朝ドラ)

 

家政夫のミタゾノに原作はある?あらすじのネタバレ・結末はわかるのか

 

代償のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がHuluでドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ