楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

WOWOWで2017年1月から放送することが決定したドラマが、「楽園」です。

 

宮部みゆきさんが書かれた小説を原作としたもので、人気作「模倣犯」から9年後の世界を描いた作品なのです。

 

 

前作にも登場していたルポライター・前畑滋子の役を、仲間由紀恵さんが担当することが発表されています。

 

彼女を主役に据えた今作ですが、どういった内容のストーリとなっているのでしょう?

 

 

以下に書かれたあらすじは、これから放送が始まるドラマ内容のネタバレになる可能性があります。

 

注意して読んでください。

 

 

また、この作品を読んだことがあるという人に感想を聞いてみることにしました。

スポンサーリンク

宮部みゆきの原作小説がドラマ化!「楽園」のあらすじと感想をご紹介・ネタバレに注意!

 

2017年1月からWOWOWでスタートすることになったドラマが「楽園」です。

 

ここから下の部分には原作小説のあらすじと感想が載っていますので、ネタバレされたくない場合は読まないことを推奨します。

 

 

「楽園」は、宮部みゆきの長編小説です。

 

 

主人公は同じく宮部みゆきが手掛けた小説の「模倣犯」で登場した前畑滋子。

 

彼女は「模倣犯」の事件以来、ジャーナリストとして事件に接することをさけていました。

 

 

けれど萩谷敏子という女性が持ちかけて来た依頼を受けることで、再び事件と対決することになっていきます。

 

 

滋子が引き受けた依頼は、実に奇妙なものでした。

 

依頼主の敏子は母親でしたが、息子をなくしており、その息子の等がサイコメトラーだったかどうか調べてほしいというものです。

 

 

母親が息子をサイコメトラーだと考えた理由は、息子が残した一枚の絵のせいでした。

 

その絵には家の下に女の子が埋葬され、そこから出たがっているという絵です。

 

 

それだけなら問題はなかったのですが、モデルとなった家は等が絵を描いた数カ月後に火事を起こしたことをきっかけに、ある事件が明らかになっていました。

 

その家に住む土井崎夫婦が、16年前に長女の茜をあやめて埋めたと自白していたのです。

 

 

事件は新聞記事になりましたが、時効を迎えていたので大したものにはならず、事実確認だけが行なわれて終わりました。

 

しかし、敏子は別でした。

 

 

等が事件が公になる前に知ることが出来た経緯を知りたくて、滋子に依頼したというわけです。

 

滋子は敏子の依頼を承諾し、調査に乗り出していきます。

 

 

「模倣犯」で登場した刑事の協力もあって、等が入会していた「あおぞら会」という山登りサークルに手掛かりがあると睨んだ滋子。

 

そこで茜と付き合っていたという、会長の甥のシゲという男を知りました。

 

 

また、土井崎夫婦の次女の誠子が持ってきた空き缶箱や、夫婦が背負っていた借金の事実などから…

 

夫婦の借金は、茜のさつ害を知ったシゲが強請っていたのではないか?と滋子は推測します。

 

 

シゲは調査中に子供の誘拐事件を起こし逮捕されますが、滋子の推測は正しいものでした。

 

そのことを、茜と誠子の母親は長女をあやめた経緯とともに認めます。

 

 

夫婦が茜を消した日、茜は泥だらけになって帰ってきました。

 

驚きながらも、手当てをする母親。

 

 

茜は彼女に、シゲが起こした事件のあらましを伝え、被害者の方が悪いとあっさりと言い放ちます。

 

それを聞いた母親は気付くと茜の首を絞めており、それをシゲに知られてからも誠子のために隠し続けていました。

 

 

しかしシゲは事件の時効が成立するや否や、誠子にも手を伸ばしてきたため、やむなく告白したというものでした。

 

等が事件を知ったのはシゲと接触していたためだったと立証できた滋子は、調査で知った敏子が付き合っていた子持ちの息子と連絡します。

 

 

そして二人が再開して、「楽園」のあらすじは締められるのです。

 

 

宮部みゆきの小説「楽園」を読んだ人の感想

 

宮部みゆきの小説「楽園」で印象に残った場面は、4つありました。

 

 

主人公の前に現れた敏子という女性の話は印象に残りました。

 

内容は12歳でしんだ等についての妙な依頼でした。

 

 

等は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、その遺体を絵に描いていたとか。

 

ミステリーというよりオカルトかなと考えましたが、辻褄が合う言葉が小説内に出てきたので、そういう見方もありかなと感心しました。

 

 

等が残した絵に浩一の別荘が描かれていた部分も気になりました。

 

事件関係者以外は知ることができないはずのシャンパンのビンが描かれていました。

 

 

あくまでも予想ですが、もしかすると敏子から見た等は、薄気味悪い息子だったのかもしれませんね。

 

私が等のような子供の親だったら、理解に苦しむばかりかどう付き合うかにも悩んでしまいます。

 

 

主人公が等が誰と接触したのかについて調べていく所は熱心に読みました。

 

土井崎家やその近所の住人、ボランティア団体あおぞら会など登場人物達が一気に増えていくので、名前を覚えるのが大変でした。

 

 

しかも、他にも警察を含む色々な人達を巻き込んでいくことになるので、相当根が深い物語に見えました。

 

 

最後のほうは一番印象に残った場面でした。

 

不幸の連鎖ともいうべき小説だったせいか、読み手の私も我慢の連続でした。

 

 

それがラストでようやく報われた気がします。

 

その中でも、敏子が等との幸せな生活を思い出す部分は感動して涙が出てきました。

 

 

感想ですが、序盤から謎が謎を呼ぶ展開となっていたせいか、読み応えがありました。

 

 

初めのほうは意味がわからなかった話が、徐々に氷塊していく雰囲気がすごく良かったです。

 

楽園という言葉の意味も、最後のほうでようやく納得のできる答えが出てきました。

 

 

宮部みゆきの「楽園」はかなり長かったせいか、それを知った時は妙な達成感がありました。

 

面白いことは確かなのですが、どこか暗い感じのする物語が続くので、次は楽しい雰囲気のある本も書いてほしいなと思います。

 

 

以上、宮部みゆきさんの執筆した小説「楽園」の感想とあらすじを紹介しました。

 

 

これから放送することが決まっているドラマ内容と同じだという保証はありませんので…

 

どうかご了承ください。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

クズの本懐のネタバレ・あらすじと感想!漫画原作がアニメ化

 

奪い愛、冬の原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の原作は小説?結末のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の再放送(見逃し配信)は無料視聴できる?(NHK大河ドラマ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

東京タラレバ娘のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

東京タラレバ娘の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

 

スーパーサラリーマン左江内氏の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

スーパーサラリーマン左江内氏/原作のネタバレ・あらすじと感想!漫画が実写ドラマ化

 

精霊の守り人のあらすじ・ネタバレ感想!小説原作がドラマ化

 

精霊の守り人・アニメ再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

嘘の戦争の原作は韓国ドラマ?あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

男水!/ダンスイの動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

男水!のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画が実写ドラマ化・舞台化

 

増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

増山超能力師事務所の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法

 

視覚探偵 日暮旅人の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

視覚探偵 日暮旅人のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

 

カルテット/ドラマに原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかる?

 

銀と金のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

きみはペットのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ