増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

「増山超能力師事務所」は、誉田哲也さんが書かれた小説です。

 

ドラマ化されることが決定し、2017年に日テレ系列の放送局でスタートする予定です。

 

 

主人公である1級超能力師・増山を、ココリコ田中直樹さんが演じることが決まっています。

 

 

他の出演者に関しては、今の時点ではわからない状況なのですが…

 

後日わかりましたら、この記事にも情報を追記するつもりです。

 

 

ドラマの原作として採用されたこちらの小説、一体どんなストーリーとなっているのでしょうか?

 

 

この下に載っているのは、小説「増山超能力師事務所」のあらすじと感想です。

 

もし読もうと思った方は、ネタバレに十分気をつけてください。

スポンサーリンク

「増山超能力師事務所」がドラマ化!原作小説のあらすじを紹介・ネタバレには注意

 

誉田哲也さんが執筆した小説「増山超能力師事務所」が、ドラマ化されると発表されています。

 

どういった展開がされる作品なのでしょうか?

 

 

この先に記載されている内容は原作小説の感想やあらすじですので、ネタバレされることをとよく思わない場合は読まないほうがいいでしょう。

 

 

「ジウ」「ストロベリーナイト」などの原作の著者として知られている小説家・誉田哲也の作品である「増山超能力師事務所」。

 

そのストーリーと内容に関しては、一見するとミステリーのように思えますが、実はどちらかといえば人間ドラマに特化した作品となっているようです。

 

 

まず設定としては現代日本が舞台なのですが、大きな特徴として超能力が世間的にも認知されており「能力」として認められている社会であるという設定になっています。

 

 

また、超能力者は能力検定を受けることによって「一級超能力師」「二級超能力師」と認定されるようになっており、人によってどのような超能力を有しているのかは異なっています。

 

 

そんな超能力を持った人物たちが主人公となり、超能力を持ってしまったがゆえの生きづらさを抱えながら毎日頑張っている。

 

そんな姿を探偵事務所という小さな舞台の中で描いているのが、「増山超能力師事務所」の大まかなストーリーであるとされています。

 

 

主人公は所長の増山を中心としてほかにも5名ほど存在しており、それぞれの登場人物を主人公にしながら描かれていくので、内容は全て短編となっています。

 

 

ただしその主軸の中には、所長の増山の妻に関する情報や謎などが織り交ぜられており…

 

1つ1つの話の主軸となる事件とともに、そちらの謎も徐々に解き明かされていくというギミックになっています。

 

 

結末に関しては…

 

まずそれぞれのストーリーに関しては、主人公として設定されているキャラクターの能力を駆使して解決されていきますし、それぞれの事件に関してのつながりはありません。

 

 

所長の増山に関する問題に関しては、最終的には文乃に対して責任を感じてしまった増山が結婚することになる、という結末になっています。

 

 

ただしこれに関しては完全に解決できたと言うわけではないですし、住吉悦子の存在もあるので、今後どのようになっていくのか?という続編を匂わせるような形で終わっています。

 

 

ほかにも、増山の話とは別に物語全体に関わっているもうひとつの問題・宇川明美の体に関する問題についても、完全に解決することはありませんでした。

 

中途半端な形で継続されている結末になっているため、どのように終わったのかがやや分かりにくくなっています。

 

 

このように短編集としてまとまっているのが「増山超能力師事務所」という作品となっており、1つ1つを読みきり小説の感覚で読むことができるようになっています。

 

 

小説「増山超能力師事務所」を読んだ感想

 

小説「増山超能力師事務所」を読んで特に印象に残ったのは、超能力を持たない普通のキャラクター・大谷津朋江の夫が言ったセリフです。

 

「超能力を持ってる持って無いは関係ないよ。感じ取る力はみんなが持っているんだから」といったものでした。

 

 

ここを読んだ時、今までの話の流れを覆したようでびっくりしました。

 

 

この小説を読み始めた頃は、軽くて浅いドタバタコメディという印象でした。

 

ありそうであり得ない設定で微妙な気持ちなのに、細かい設定がどんどん描かれていって、面白いというより微笑ましい感じでした。

 

 

人の心を読めるなんて一見便利で楽しそうなのに、それを「関係ない」と言うには余程の事があるんだと思いました。

 

人間の見たくない部分まで嫌でも見えてしまうのは、むしろ辛いのだろうなと。

 

 

続けて「感じ取る力は、誰もが持っているんだから」というセリフもあり…

 

人間同士が関わる上で、お互いに感じ取ろうとする気持ちが大切なのだろうかと考えさせられました。

 

 

さらに、所員が子供の頃に超能力があるが故に悲しい思いをしてきたという話もありました。

 

 

超能力が社会に認められた世の中って、どんな感じだろうか?とか。

 

自分なら、その能力で世の中とどう接して社会貢献していくだろうか?とか。

 

我を忘れて、どんな楽しい事をするだろうか?とか、様々な空想をさせてくれました。

 

 

魅力的な多くの登場人物のそれぞれの視点を描かれているのが興味深く、もっと読みたいと思わせてくれました。

 

 

超能力で問題を解決する、というわくわくさせてくれる面白い展開で始まった作品でしたが…

 

登場人物の不思議な設定や興味深い性格を把握してすっかり慣れた頃に、深い内容の小説に豹変したような感じでした。

 

 

明るい色だけを使ったお絵描きではなく、暗い色も使った大人の絵画作品といった感じになってきました。

 

 

全て読み終わりましたが明かされてない謎が多くあるので、続編が出るのが待ち遠しいです。

 

 

以上、誉田哲也さんの小説「増山超能力師事務所」の感想とあらすじをご紹介いたしました。

 

 

これからテレビ放送されると思われるドラマの内容と、原作小説の内容。

 

これらが全て同じではない可能性がありますので、気をつけてください。

 

増山超能力師事務所の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

クズの本懐のネタバレ・あらすじと感想!漫画原作がアニメ化

 

奪い愛、冬の原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の原作は小説?結末のネタバレはわかるのか

 

おんな城主 直虎の再放送(見逃し配信)は無料視聴できる?(NHK大河ドラマ)

 

朝ドラ・べっぴんさんはいつからいつまで?最終回予想

 

べっぴんさんの再放送(見逃し配信)・無料視聴は可能?

 

東京タラレバ娘のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

東京タラレバ娘の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

楽園のネタバレ・あらすじと感想!宮部みゆきの原作小説がWOWOWでドラマ化

 

スーパーサラリーマン左江内氏の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

スーパーサラリーマン左江内氏/原作のネタバレ・あらすじと感想!漫画が実写ドラマ化

 

精霊の守り人のあらすじ・ネタバレ感想!小説原作がドラマ化

 

精霊の守り人・アニメ再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

嘘の戦争の原作は韓国ドラマ?あらすじのネタバレ・結末はわかる?

 

男水!/ダンスイの動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

男水!のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画が実写ドラマ化・舞台化

 

増山超能力師事務所のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

増山超能力師事務所の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法

 

視覚探偵 日暮旅人の動画・再放送(見逃し配信)を無料視聴する方法!

 

視覚探偵 日暮旅人のネタバレ・あらすじと感想!原作小説がドラマ化

 

本日はお日柄もよくのネタバレ・あらすじと感想!原作小説がWOWOWでドラマ化

 

カルテット/ドラマに原作は?あらすじや最終回のネタバレはわかる?

 

銀と金のネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

 

きみはペットのネタバレ・あらすじと感想!原作漫画がドラマ化

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ