ゴシップガールの正体は・最終回のあらすじ内容をネタバレ!

ゴシップガールの正体は・最終回のあらすじ内容をネタバレ!

ゴシップガールの正体は・最終回のあらすじ内容をネタバレ!

ティーン世代を中心に一大センセーショナルを巻き起こした、大人気海外ドラマ「ゴシップガール」。

 

400万部ものベストセラーとなった小説を原作とした作品で、放映されたシーズン数は全部で6、計121話となりました。

 

 

長く続いた物語の最終回となったシーズン6・第10話「ニューヨークより愛をこめてXOXO」では、どんな結末を迎えたのでしょうか?

 

そして、長い間謎に包まれていたゴシップガールの正体とは、一体誰なのでしょうか?

 

 

当記事では、最終回のあらすじ内容が確認できます。

 

観る時間が作れず途中で挫折してしまった場合や結末の内容を知りたい場合は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

ドラマ「ゴシップガール」の最終回。結末のあらすじ内容をネタバレ!ゴシップガールの正体は?

 

バートが屋上から転落するのを見届けた、チャックとブレア。

 

バートの転落しによる大騒動の中で、車のトランクに身を隠してなんとか警察の検問を突破します。

 

 

一方のセリーナは飛行機の機内でダンが入れた原稿を発見します。

 

それを読み終えた後に、本当の気持ちを知るためダンの元を訪れます。

 

 

そこには、ダンが今までに行ってきた秘密の行動の詳細が記されていました。

 

なんとシリーズを通してアッパーイーストサイドに暮らすセレブ達のスキャンダルをリークしてきたゴシップガールの正体は、ダンだったのです。

 

 

「憧れのセリーナに近づくために、セリーナの世界の仲間入りをしたくてブログを開設した」というのがダンの本音でした。

 

 

一方バートのしがセージやネイト・リリー達に知れ渡る頃、警察はこの事件の重要参考人としてチャックの捜索を開始します。

 

 

やむを得ず郊外に逃亡していたチャックとブレアの元に、チャックの叔父にあたるジャックが現れ二人に結婚を勧めます。

 

二人は「バートのしの目撃者であるブレアが妻であれば、夫となるチャックへの不利な証言を免れる」という理由から、婚姻の提案を受け入れます。

 

 

バートの急しによって葬儀などの手配に追われるリリーの元に、元夫のウイリアムが現れて、ライフパートナーとして力になりたいと申し出ます。

 

 

ダンはバートのしにより社長に就任したネイトに最終章の原稿を託して、NYスペクテイター紙には真実の記事が掲載されることになります。

 

 

ゴシップガールの正体に、ニューヨーク中が震撼する中…

 

セリーナやダン・ネイト・愛する家族達に見守られて、チャックとブレアはセントラルパーク前で結婚式を挙げることになります。

 

 

ダンの裏切り行為に納得のいかないブレアでしたが、全てを正直に暴露してそれでもセリーナを愛するダンをいつしか許していました。

 

 

チャックとブレアは誓いのキスを交わした後に、警察に連行されていきますが…

 

バートにしについて目撃者も証拠もないことから、二人は無事に釈放されます。

 

 

そしてストーリーは、5年後のアッパーイーストサイドへと移ります。

 

 

ネイトは、自社であるNYスペクテイターを率いる若社長として市長選へと出馬することになります。

 

そしてチャックとブレアの間にはヘンリーという二人にそっくりな男の子が誕生し、幸せなファミリーを築いていました。

 

 

そして色々とあったセリーナとダンでしたが、やっとの想いで数年越しの愛を実らせます。

 

愛する人達に見守られる中、永遠の愛を誓いあうところで物語は終わりを告げます。

 

 

以上、海外ドラマ「ゴシップガール」最終回のあらすじ内容を掲載しました。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ