家なき子/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

家なき子/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

家なき子/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

日テレ系列の放送局で1994年に流れていたドラマが、「家なき子」です。

 

子役時代の安達祐実さんが主役・相沢すずを演じて、大きな話題を集めました。

 

 

重病の母親の治療費を稼ぐために盗みなどに手を染めるなど、過激な展開が物議を醸した作品です。

 

 

シリーズ1作目の最終回は、どういった結末だったのでしょうか?

 

 

最終回「母の遺言! 愛犬が走る衝撃の結末!すずしなないで」のあらすじ内容が、この記事には書かれております。

スポンサーリンク

ドラマ「家なき子」あらすじの内容をネタバレ!

 

ドラマ「家なき子」最終回の内容です。

 

 

相沢すずの母・陽子がすずの父親・悟志に「娘を愛して欲しい」と伝えた後、交通事故に遭ったすずに輸血をした事が引き金となりなくなります。

 

 

この時点で、すずは悟志が自分の父親である事を知りません。

 

二人は、母の遺体が安置されている霊安室で口論になってしまいます。

 

 

すずはパイプ椅子を用いて悟志に暴力を振るいますが、彼は黙って娘の暴力に耐えていました。

 

 

その後、野宿をしている公園で睡眠薬を服用し、すずは自決を試みます。

 

ですが、相棒の犬・リュウに連れて来られた悟志が直ぐに彼女を病院に運び、一命を取り留めます。

 

 

すずの担任の教師・片島は、悟志に弱みを握られ脅されていた事が原因で、彼をナイフで襲います。

 

その結果、悟志は帰らぬ人に。

 

 

片島は教師を辞めた後に企業の代表者となり、資産家の娘との結婚が決まっていました。

 

自分の幸せを勝ち取る為に、悟志が邪魔になったのです。

 

 

その現場を目撃していたすずは、結婚が決まっている先生に「幸せになって欲しい」と告げ、自ら少年院に入って行きました。

 

 

すずが少年院に入った後、リュウが首輪に手紙を付け彼女の前に現れます。

 

その手紙は、母・陽子が記した物でした。

 

 

手紙の内容は、本当の父親は相沢悟志だという事。

 

美しい絵を描く事の出来る、心が優しい人物である事。

 

そして「すずには、悟志と仲良く暮らして欲しい」といった内容が書かれていました。

 

 

手紙を読み終えたすずは、大きなショックを受けてしまいます。

 

 

ある時、片島がすずに差し入れと称して卵焼きを持ってくるのですが、その卵焼きに毒が盛られていた事が発覚します。

 

その事がきっかけとなりすずは片島を呼び出し、「金は物を買う為だけの道具であり、金よりも大切な物がある」と切り出し、二人は口論に発展していきます。

 

 

そのやり取りを録音していた片島の婚約者・章子が現れ、3人は揉み合いになります。

 

するとリュウが片島に飛び掛かり、彼は屋上から転落後、命を落とします。

 

 

このドラマのラストシーンは、リュウとすずが公園でパンを食べているシーンとなります。

 

公園で犬と共にパンを食べている少女の姿を見て、近隣の住民は次々に「可哀想だ」と同情をすずに送ります。

 

 

すると、すずは彼らに向かって「同情するなら、金をくれ!」と叫びます。

 

 

最終的に、すずは両親と死別後…

 

相棒の犬・リュウと共に孤独に耐えながら生きる事を強いられる形で、家なき子は幕を閉じました。

 

 

以上が、1994年に放送されたドラマ「家なき子」のあらすじ内容です。

 

家なき子2の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

魔女の条件の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ロングラブレター 漂流教室の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

神様もう少しだけ/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

不信のときの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!(ウーマンウォーズ)

 

イグアナの娘のネタバレ結末・あらすじと感想!

 

眠れる森/ドラマの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

家なき子2の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

あすなろ白書の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

空から降る一億の星のネタバレ・あらすじと感想!

 

ラストフレンズの最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ