結婚できない男の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

結婚できない男の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

結婚できない男の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

現在、ドラマは夜9時から10時台にかけて数本放送されていて、話題作もあります。人気の俳優、女優が出演している作品は、視聴者が注目するなど期待がされるようです。シリアスな内容からコメディ風、若者に人気のラブストーリーなど、男性より女性が好まれる作品になります。2006年の火曜22:00-22:54に放送された阿部寛主演のテレビドラマ 結婚できない男は、一人の男性をスポットにした作品です。

 

全12話の放送で、主人公が人気の人物であったため女性は、楽しく視聴したと言えます。ストーリーの内容は、主人公は、仕事が出来て見た目のルックスも悪くない男性ですが独身という設定で進行します。主人公は性格に難があり、人との関わりや女性に対して上手に交われないようです。他人との行動は極力避けて、単独で行動する事を好むようになります。

 

そのため、40歳になっても独身であり、いわゆる結婚できない男としてレッテルを貼られてしまいます。高級マンションで一人暮らし、一人で食事、外食も一人というぼっち状態です。そんな主人公も、強気の姿勢で一人を楽しんでいましたが、少しずつ寂しい気持ちが芽生えてきます。主人公は、40歳を目前に仕事人間として一日一日が過ぎていく毎日です。ある日、主人公の体に腹痛が起きて病院へ連れていかれる事になります。40歳の誕生日を迎えた日、痛みが再発する事となり病院で好きになる女医と知り合うようです。

 

女医は、独身で仕事も忙しい人物ですが、主人公と気になる間柄に少しずつなっていきます。好きなものを食い、好きにお金を使って悪いかなど、主人公の独身生活を中心にストーリーは、進んでいきます。そんな、結婚できない男の12話は、主人公を好きになってしまったマンションの隣人が、一方的に思いを告白したと女医)に報告するようです。主人公は、隣人の告白を勘違いしていることにあぜんとする女医だったが、内心ほっとします。そんな中、主人公のテレビ出演中、主人公の母親が倒れる事になります。

 

大事には至らなかったようですが、母親は自分が死ぬかと思った時、主人公の結婚を考えたようです。母親の言葉に主人公は、心を揺さぶられて一人ぼっちの寂しさを身にしみるようです。そして、主人公は、女医の事を好きなんじゃないかと語り、僕じゃダメですかと女医に伝えます。女医は、泣きながらいいかも知れませんと返答しますが、主人公に、結局あなたは自分のことばかりじゃありませんか、もう知りませんと叫びます。ある日、主人公は、女医を部屋に誘うと女医もハイと返事して作品の12話エンディングを迎えます。

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ