サザエさんのじゃんけん いつから始まった?

サザエさんのじゃんけん いつから始まった?

サザエさんのじゃんけん いつから始まった?

毎週日曜日、
サザエさんが終わるときにするのが
サザエさんとのじゃんけんです。

 

今ではすっかり定番となった
サザエさんとのじゃんけんですが…

 

 

これって、いつから始まったのでしょうか?

スポンサーリンク

サザエさんのじゃんけんは始まったのはいつから?

 

「さ〜て、来週のサザエさんは?」

 

サザエさんの終わりごろ、
次回予告のあとに行われるサザエさんとのじゃんけん。

 

 

「来週もまた見てくださいね〜」

 

「じゃんけんポン!うふふふふふふ」

 

 

サザエさんのじゃんけんは、
いつから始まったのでしょうか?

 

サザエさんとのじゃんけんが
スタートしたのは・・・

 

 

1991年10月20日放送分からだそうです。

 

 

なるほど。

 

では・・・

 

サザエさんとのじゃんけんが始まる前って、
一体何をしていたんでしょうか?

 

じゃんけんの前は、
無難に予告だけをして終了していたのでしょうか?

 

 

サザエさんのじゃんけんが始まる前は、何してたの?

 

サザエさんとのじゃんけんが始まったのは、
1991年10月20日放送分からだということは
わかりました。

 

では、1991年10月13日放送分以前は
次回予告のあとに何をしていたのでしょうか?

 

 

サザエさんの
1991年10月13日放送分までは・・・

 

サザエさんがお菓子の袋から
お菓子を取り出して真上に投げて、
口で受け止めていました。

 

その姿を視聴者に見つかったというシチュエーションで、
あわてながら喉につまらせる仕草をしつつ
「んが、ん、ん」とか「んがっくっく」と言いながら
番組を締めていたのです。

 

 

では、なぜこれが廃止されて
じゃんけんに変えられたのかというと・・・

 

東北大学医学部附属病院耳鼻咽頭科と
国立小児病院小児科の医師が、
「この食べ方を子供がまねをすると
気管をつまらせ呼吸困難になってしまう可能性がある」と
指摘したからなのです。

 

 

視聴率が高く影響力が大きいサザエさんなので、
やはり当時は実際に子供が真似していたのでしょうか?

 

まとめ

 

・サザエさんのじゃんけんが始まったのは、
1991年10月20日放送分から。

 

・その前は、お菓子を上に投げて口に入れて
喉をつまらせながら「んが、ん、ん」とか「んがっくっく」と
言っていた。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

サザエさんの家系図にない「としこ」って誰?

 

サザエさんの家系図にない、ヒトデちゃん・サンゴちゃんって誰?

 

「サザエさん」アナゴさん役の声優

 

サザエさんのじゃんけんに法則が?

 

「サザエさん」サブちゃんの年齢は?

 

サザエさんのじゃんけん いつから始まった?

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ