バーベキューの食材でおすすめは?簡単な作り方とレシピ

バーベキューの食材でおすすめは?簡単な作り方とレシピ

 

主に夏頃、キャンプや旅行先などで家族や友人で集まって行われるのが、バーベキューです。

 

 

広げた網の上に大きめの食材を置いて弱火で焼くといった、比較的簡単な調理法です。

 

そのため、火傷さえ気をつけていれば、普段料理をしていない人でも取り組みやすいのが利点です。

 

 

主に肉を焼くことになると思われますが、さすがにそれだけでは胃がもたれそうですし、栄養バランスも気になります。

 

 

みなさん、BBQでどんなものを焼いて食べるのが好きなのでしょうか?

 

おすすめの食材を聞いてみたのですが…

スポンサーリンク

バーベキュー(BBQ)でおすすめの食材を聞いてみた!簡単な作り方とレシピはこちら

 

好きな食材は、なんと言ってもとうもろこしです。

 

 

家で食べる時は茹でたり蒸したり、フライパンで焼いたりして食べます。

 

ですがサイズが大きいので、魚焼きグリルには入らず直火で調理することが難しいです。

 

 

自分の中では、醤油を塗ったとうもろこしを一本そのまま直火で焼くのが一番なのですが、それを叶えてくれるのがバーベキューなのです。

 

しかも旬は夏なので、まさにバーベキューのためにある野菜といえます。

 

BBQで好きな食材は、ウインナーです。

 

何時でも食べることができるので、具材自体にあまり新鮮さは無いような気がしますが。

 

 

普段はあまり買わないような、少し価格高めのウインナーを購入しています。

 

かといってお肉ほど高過ぎるものも無く、経済的でありながらリッチな気分にもなれます。

 

自分が住んでいる所が北海道という事もあって、バーベキューで用いられるお肉の中には、牛肉などに混ざってジンギスカンもあります。

 

 

味付きジンギスカンと呼ばれる、パック詰めされている段階から特別な調味料に漬け込まれている製品があるのです。

 

 

リンゴや玉ねぎといった食材を液体に混ぜ合わせているのですが、羊肉にありがちな臭みは全く感じません。

 

長い時間かけて多量に食べても、くどく感じずに爽やかです。

 

BBQで食べるものの中で一番好きなのは、ベタですが牛肉です。

 

普段家の中で食べる時よりも、外の方がおいしく感じます。

 

 

網の中に乗せるだけでなく、直火で焼くことで香ばしくなっていたり。

 

自分好みのちょうど良い焼き加減で食べられるのが、BBQのメリットだと思います。

 

 

火は自分で熾す必要があるのですが、ガスと違って木のいい香りも肉に移っている感じがします。

 

 

バーベキューで好きな食材は、たまねぎですね。

 

 

ちょっと焦げてるぐらいの玉ねぎを、たっぷりの焼き肉のタレにつけてご飯に乗っけて食べる。

 

これが最高です。

 

 

焼けてれば焼けてるほど甘みが出てくるので、焦げる寸前まで焼くのが自分は好きです。

 

いつもお肉より、玉ねぎばかり食べてしまいます。

 

 

あと、玉ねぎの丸焼きもおすすめです。

 

 

作り方といえば、丸ごとの玉ねぎにオリーブオイルをかけて、アルミホイルで包んで周りを炭で囲むだけです。

 

 

20分ぐらい焼けば、完成です。

 

簡単で美味しいですよ。

 

バーベキューといえば肉が人気ですが、個人的に好きな食材はソーセージにホタテ、しいたけがおすすめです。

 

 

ソーセージは、何と言っても焼き加減で変わる食感が好きです。

 

少し焦げ目のついた具合が、外側がパリパリして美味しく頂けます。

 

 

ホタテにしいたけは、どちらも醤油をたらして焼くことで、香ばしいにおいが周囲に漂います。

 

日本人なら醤油の香りが好きなのは当然のことで、食欲をそそられる一品です。

 

 

ホタテの殻付きはだしの取れたスープにもなるので、焼いた身ごと豪快に飲み込むこともできます。

 

夏場は長時間調理をするのが大変で、どうしても調理が簡単な炭水化物・肉などに栄養が偏ってしまいがちです。

 

 

バーベキューでも夏野菜(ナス・ピーマン・ジャガイモ・トウモロコシ等)を用意して、積極的に食べるようにしています。

 

夏バテ防止に繋がって健康的に過ごせる気がして、ありがたい感じがします。

 

 

タレで食べてしまうとせっかくの瑞々しさが失われてしまうので、素材の味をしっかり堪能できる塩コショウで食べるのが好きです。

 

 

自分がおすすめする食材と言えば、焼き鳥です。

 

 

牛肉も悪くはないのですが、自分で焼いて食べる焼き鳥は格別なので、いつもこればっかり食べています。

 

 

串に刺さって売られてるものでしたら、事前に自分が仕込む手間もないのです。

 

そのまま焼いて食べることができるのが便利なので、気に入っています。

 

 

時間に余裕があれば、いちから手間を掛ける時もあります。

 

BBQの前日にちまちまと串に刺す作業をしているというのは、それなりに楽しいものです。

 

様々な具材を持ち寄り行うBBQの中で私が一番好きな具材は、さつまいもです。

 

 

元々野菜として好きなのですが、アルミホイルで包んで炭の中に入れて焼くと、いつも以上に甘くなるためとってもおいしい。

 

 

お肉も大好きなのですですが、お肉と違ってさつまいもはを単品で狙いに来る方が少ないのです。

 

味わいながらたくさん食べることが出来るのも、魅力のひとつです。

 

 

BBQでさつまいもを食べたことがない方は、勿体ないなーと思います。

 

バーベキューで好きな具材は、ソーセージです。

 

 

お肉の場合は、値段や品質に差がありますし、当たり外れがあります。

 

焼き加減によっては硬すぎたり、焼き方が下手だと美味しくない時もあるのです。

 

 

一方、ソーセージはほぼ調理された状態で一定の品質が保たれているため、外れがありません。

 

 

自分は、しっかりと焼いてやや焦げているようなものも大好きです。

 

ソーセージがあれば、他の食材とも何でも合う気がしますので、必要不可欠な食材だと思います。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック