ミニコンポのおすすめを紹介!価格最安値

ミニコンポのおすすめを紹介!価格最安値

現在は、「パソコン・スマホ・デジタルオーディオプレーヤーに入れた音楽ファイルを再生して聞く」といった音楽の聴き方が普及しています。

 

その影響か、かつてメジャーな音楽機器だったミニコンポは従来と比較してかなり影が薄くなってしまっているのは確かです。

 

 

しかし現在も時代に合わせた機能を搭載したミニコンポの新製品が生まれ、販売されています。

 

Bluetoothに対応し、音楽ファイルの入ったUSBにも対応していますが、もちろん従来の通りCD再生も可能なのです。

 

 

この記事では、現在販売されているミニコンポの中でおすすめの製品を2つご紹介しています。

 

もし購入を迷っている方は、実際に使用している人の口コミや評価を参考にしてみてください。

ミニコンポでおすすめの製品をご紹介!

 

今販売されているミニコンポのうち、おすすめのものを2つご紹介しましょう。

 

 

1つめは、「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」です。

 

そして2つめは、「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」です。

 

 

どちらも1万円以内・2万円以内と、比較的安い価格で購入できてしまうものです。

 

 

それぞれの製品を実際に購入した人に、使用した感想を聞いてみることにしました。

 

おすすめミニコンポ・その1「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」の評価・口コミを紹介!

 

家族の共有スペースにはコンポがあるのですが、自分の部屋にはなかったため今まで音楽を聴くのであれば携帯やパソコンを使っていました。

 

しかしラジオを聴きたいときもあったので、思い切って自分の部屋にコンポを買おうと思ったのがきっかけで電気屋めぐりをすることにしました。

 

 

あまり機械には詳しくないので、なるべく操作が簡単で場所をとらないものを探していたときに出会ったのが「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」でした。

 

 

色は白・黒・ブラウン・赤と4種類あって、とても悩みました。

 

なるべくシックなデザインが好きな私は、赤色を選びました。

 

 

赤色と言っても赤と黒という2色になっていたので、とてもカッコイイという印象を受けました。

 

またサイズもコンパクトで、自分の部屋に置くにはぴったりのサイズでした。

 

 

コンポはBluetoothで電源をつけたり消したりの操作ができて、便利です。

 

またイコライザーが多く、アンドロイドのアプリでいろいろいじることができるのも良い点だなと感じました。

 

 

音質にあまりこだわりはありませんが、聞いていて不快感もなく何のストレスもなく音楽を流すことができます。

 

これで12000円だったので、とてもいい買い物をしたと感じました。

 

 

気になった点と言えば、私はNexus7も持っているのですが、たまにペアリングしてくれないことがありました。

 

故障かなと何度か調べてみましたが、そういった現象は私以外の人にも起こっていたようです。

 

 

アップロードなどで改善されると、もっとありがたいかなと感じました。

 

 

また「コンポとしての機能と、携帯やiPodなどの端末とつなげることができる」という機能は非常に便利なのですが…

 

 

私のように「携帯は、メールや電話以外あまり使わない」という疎い人間にとっては、人にレクチャーしてもらわないと上手な使い方が分からないというのも欠点の1つだと思います。

 

 

便利な機能もたくさんあるのですが、それをきちんと利用できるだけの知識も必要なのかなと感じました。

 

「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」を最安値で販売されているのはどこか?

 

大手ネットショップのアマゾンと楽天市場では、どちらの「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」が最安値なのか?

 

調べてみることにしましょう。

 

・アマゾン 19800円(送料無料)

 

・楽天市場 17600円(送料無料)

 

Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT・楽天市場の価格を見る!

 

Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT・アマゾンの価格を見る!


 

おすすめミニコンポ・その2「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」の評価・口コミを紹介!

 

夫婦で新居に引っ越した際に「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」を購入しました。

 

 

もともと2人とも携帯やパソコンから音楽再生をするタイプだったので、音楽用のオーディオなどを持っていなかったのですが…

 

引越し後の様々な作業をしながら音楽を再生するにはコンポの方がいいな、と思ったのがきっかけで買おうと思いました。

 

 

あまりにも大きくて立派なコンポは置き場所に困るし、操作が難しそうなので、なるべくコンパクトで使い勝手のよさそうなものがないかと考えていました。

 

 

電気屋をめぐってみると、8000円ほどで販売されていたのが「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」でした。

 

その金額の手軽さと小ささにひかれて、試しに買ってみようということになりました。

 

 

シンプルな黒のコンポはサイズもコンパクトで、置き場にスペースをとらないのが一番良い点だと思います。

 

デザインがスマートでシンプルなので、どんな部屋に置いても違和感もなくてとても良いです。

 

 

音楽を再生するための基本的なシステム(リピート再生・シャッフル再生・スリープオフなど)はすべて搭載されていましたし、リモコン操作ができるので満足しています。

 

また、FMラジオも聴けるため便利です。

 

 

欠点としてあげるのであれば、リモコンが少し小さすぎるというところでしょうか。

 

操作が難しいわけではないのですが、もう少し大きい方が使いやすかったかなと思いました。

 

 

また音も自宅で聞く分には何の問題もないのですが、夫は比較的音質にこだわるタイプなので少し物足りなさは感じたようです。

 

商品のパンフレットなどには「高音質で非常にクリア」と書かれていたのですが、それを推すほどの音質ではなかったように思います。

 

 

しかし金額のことを考えれば、この金額でこのクオリティなのであれば十分なのかなと感じました。

 

金額もそこまで高くはないですし、試しに使ってみるには最適な商品だと思います。

 

「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」を最安値で売っているのはどこのお店か?

 

有名ネットショップであるアマゾンと楽天市場では、どちらの「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」が最安値なのか?

 

調べてみることにしました。

 

・アマゾン 8180円(送料無料)

 

・楽天市場 9309円(送料無料)

 

Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12・楽天市場の価格を見る!

 

Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12・アマゾンの価格を見る!


 

 

以上、おすすめのミニコンポ「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-CM32BT」と「Pioneer CDミニコンポーネントシステム X-EM12」を実際に購入・利用した人に聞いた評判・口コミを掲載しました。

 

 

これらの製品を取り扱っているネットショップにも、様々な感想が届いています。

 

買おうかそうかお悩みの方は、読んでみることをおすすめしますよ。

注目トピック