承太郎が笑顔になったのは何巻?

承太郎が笑顔になったのは何巻?

ジョジョの奇妙な冒険・第3部「スターダストクルセイダース」主人公の空条承太郎。

 

 

普段はクールなキャラでめったに顔を崩すことはなく、ましてや笑顔、大口を開けて笑う場面なんて…と思っていたら…

 

本当に少ないですが、承太郎が笑顔になったり大口を開けて笑う場面がありました!

 

 

その場面は、一体その巻で見ることができるのか?

 

ご紹介します。

スポンサーリンク

承太郎の笑顔その1

 

承太郎が最初に笑顔になったのは、意外と早い段階でした。

 

 

まだ日本から旅立つ前、承太郎が通っている学校の保健室での出来事でした。

 

DIOの手下として現れた、肉の芽を植えつけられた花京院とのバトル。

 

 

「負けた者が悪なのだ」と花京院が言ったことに対して、

 

「なに・・・敗者が「悪」」と承太郎がつぶやいた後・・・

 

 

「それじゃあーやっぱりィ てめーのことじゃあねーかァーーーッ」承太郎が指を指し、叫びながらスタープラチナを解放します。

 

その時の、承太郎の表情はというと・・・

 

 

ウインク気味の笑顔

 

 

テンション高めな承太郎の笑顔を見ることが出来る、レアな場面ですw

 

 

それとも・・・

 

まだ第3部の序盤だったことから、承太郎のキャラクターがまだ固まっていない段階だったのかも・・・?

 

 

この承太郎の笑顔が見られるのは・・・

 

単行本13巻です。

 

承太郎の笑顔その2

 

承太郎が、次に笑顔を見せた場面は・・・

 

ホイールオブフォーチュンのスタンド使い、ズィーズィーに勝った後の場面でした。

 

 

本体のズィーズィーを自動車の中から引きずり出し、正体を見たときに笑顔を見せていました。

 

 

自動車の窓からズィーズィーが見せていた、腕の部分だけがボディービルダーのようにムキムキの筋肉質なのにかかわらず・・・

 

他の部分は貧相な姿という、あまりにもひどいギャップに

 

 

ギャハハハハハハ!!

 

 

ジョセフやポルナレフが大笑いする中・・・

 

承太郎も、口こそ開けないもののなんともかわいらしい笑顔^^

 

 

この笑顔を見ることができるのは・・・

 

単行本第17巻です。

 

承太郎の大笑い場面

 

承太郎が大口開けて大笑いする場面なんて、あるんでしょうか?

 

普段のキャラクターから、全くイメージできませんが・・・

 

あるんです。

 

 

承太郎が大口を開けて大笑いしたのは、「ザ・サン」のスタンドとのバトル中。

 

スタンド使いの本体を見つけることができずに、「ザ・サン」のスタンド能力によって気温がどんどん上がり、50度を超えてしまいます。

 

 

高すぎる気温に汗びっしょりになって耐える中、花京院をはじめとしてジョセフ以外が笑い始め、最後には大笑いします。

 

 

 

「おい!承太郎 冷静になるんじゃッ!!」

 

ジョセフが呼びかけても、大笑いは止まりません・・・

 

 

しかしそれは、敵のスタンド使いのトリックがあまりにもバカバカしかったことによって生まれた大笑いでした。

 

 

承太郎の大笑いは、単行本18巻で見ることができます。

 

承太郎の笑顔その3

 

承太郎が笑顔になった場面は、まだまだあります。

 

 

エジプトに入り、エジプト9栄神「セト」神とバトルし、勝利した後の話。

 

 

アレッシーのスタンド・セト神の能力から開放されて大人に戻った、地元の女性・マレーナが家から飛び出してきます。

 

子供にさせられていたポルナレフの面影を、おぼろげながら覚えていたようです。

 

 

同じく大人に戻ったポルナレフやピアスを見て、マレーナは「まさか・・・」と何かに気づきはじめます。

 

 

しかし・・・

 

DIOを倒すためにエジプトに来たポルナレフは、他人の振りをしてマレーナに対する思いを振り切ります。

 

 

その男らしい姿を見た承太郎。

 

 

「なにもいうなよ承太郎・・・なにもな」とポルナレフが言うと、

 

承太郎は黙ってポルナレフの肩に手を置き、

 

 

「ニコリ」

 

やさしく笑顔を浮かべます。

 

 

ちなみに、この場面・・・

 

アニメ版ではお互い後ろ向いたアングルで、承太郎の表情は見えませんでした。

 

 

この笑顔は、単行本第22巻で見ることが可能です。

 

承太郎の笑顔、そして瞳には涙が!

 

そして最後は・・・

 

第3部「スターダストクルセイダース」のエンディングで、承太郎は笑顔を見せました。

 

瞳を潤ませながら。

 

 

DIOに勝利したあと・・・

 

空港でポルナレフを見送るとき、別れの前にお互い軽口を叩きあいます。

 

 

承太郎はポルナレフに対して、「忘れたくてもそんなキャラクターしてねえぜ・・・てめーはよ 元気でな」と言いつつ、やさしい笑顔を浮かべます。

 

 

そして、承太郎の瞳が潤んでいました・・・

 

笑顔よりももっとレアな、「承太郎が涙を浮かべる場面」でした。

 

 

この場面は、第3部の最終巻である第28巻で見ることができます。

 

まとめ

 

承太郎の笑顔が見られるのは・・・

 

・第13巻 花京院戦

 

・第17巻 ホイールオブフォーチュン戦

 

・第22巻 アレッシー戦

 

・第28巻 第3部のエピローグ

 

 

承太郎の大笑いが見られるのは・・・

 

・第18巻 ザ・サン戦

 

東方仗助のその後。最後はどうなった?(ジョジョの奇妙な冒険)

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック