トヨタ アクアの評判・口コミ。試乗した評価を紹介!

トヨタ アクアの評判・口コミ。試乗した評価を紹介!

アクアは、トヨタ製の小型ハイブリッド乗用車です。

 

「S」「G」「L」の3グレードが先に販売されており、その後「Gs(G SPORTS)」と「X-URBAN」が追加され全部で5グレードとなっています。

 

 

トヨタの乗用車を取り扱っている販売店でアクアを試乗されたことのある方に、感想をいただくことができました。

 

購入の参考として、この記事に書かれている口コミ・評価を読んでみてはいかがでしょうか?

トヨタ・アクアを試乗したことがある方の評価・口コミを紹介

 

トヨタ・アクアを自動車販売店で試乗したことがあるという方に、感想を聞くことができました。

 

 

良いと思った所はもちろんですが、悪いと感じた所も正直に話していただきましたので…

 

購入を迷っている方は、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

トヨタ・アクアを試乗された方の口コミ・評判1

 

トヨタ・アクアは、以前から購入候補筆頭のクルマです。

 

自分が古くから付き合いのあるディーラーはカローラ店で、試乗車もすぐに用意できるということでお願いすることに。

 

 

用意してもらったトヨタ・アクアは最もノーマルなグレードの「S」で、純正ナビが搭載されているモデルです。

 

2016年式なので、いわゆる後期にあたるモデルとなるそうです。

 

 

自分が普段運転しているのは30型のプリウスで、ハイブリッドの静かさと燃費の良さは既に経験しています。

 

 

トヨタ・アクアは妻のクルマが10年10万キロを超えたため、買い替えを本格的に検討しようと自分と妻の二人で試乗をたっぷりと行いました。

 

 

試乗してみて自分が最も良い点だと感じたのは、ちょうどよいサイズ感です。

 

トヨタ・アクアは全幅が1695mmの5ナンバーサイズとなりますので、プリウスよりも取り回しがキビキビとした印象です。

 

 

また、インパネ周辺の処理がすっきりと機能的にまとめられていることも好印象でした。

 

操作性がよく扱いやすいスイッチ類の配置で、質感もコンパクトクラスとしては及第点です。

 

 

乗り心地はソフトに感じられ、パワーに関しても小さなボディを動かすには必要十分な印象です。

 

 

静粛性やシートアレンジも気に入りました。

 

荷物の積載も意外といけそうな感じです。

 

 

一方で欠点に感じたのは、頭上空間の余裕の無さです。

 

 

自分の身長は178cmで、プリウスではさほど感じない窮屈さをトヨタ・アクアではやや感じます。

 

これは妻の現時点での愛車であるヴィッツを運転したときにも感じたことがないので、スタイルの良さと引き換えとなっているものと思いました。

 

 

もちろん、小柄な人ならばあまり気になるものではないかもしれません。

 

 

また、あまりにも売れすぎており、同じトヨタ・アクアを街中でたくさん見かけるということも気になります。

 

 

自分はどちらかと言うと光景に埋もれるほどの目立たない存在のクルマが好きなのですが、妻は今度の愛車は個性的なものにしたいという希望があるからです。

 

とはいえ、その他にはあまり欠点らしい欠点も見られず、さすがトヨタのクルマは隙がないと感心です。

 

 

妻のクルマの車検の時期に合わせて、購入を検討することにしました。

 

 

トヨタ・アクアを試乗された方の口コミ・評判2

 

トヨタカローラ店にて、トヨタ・アクアに試乗しました。

 

グレードは「S」、ボディーカラーは「シルバーメタリック」で、20kmほどの距離を試乗させてもらいました。

 

 

良い点としては、まず発進時のレスポンス。

 

モーターによりエンジンの苦手とする「発進」をうまくカバーしている印象で、発進時にアクセルを踏み込むと、グイっと引っ張られるように加速します。

 

 

また、走行時にBレンジに入れた際のエンジンブレーキの効きもよく、加速減速という観点において非常に運転しやすい車だという印象でした。

 

 

コーナーでの安定性もよく、ハイブリッドシステムとエンジンを低い場所に搭載することで重心を低く保っているおかげか、少しオーバースピードの状態でもしっかり曲がってくれましたし、良い意味でドライバーの意図しない電子制御も効いている感じがしました。

 

 

そして、インパネ周り。

 

 

非常に近代的な作りとなっており、マルチインフォメーションディスプレイに表示されるデジタル速度計や…

 

バッテリーの充電状況・スロットルの踏み込み具合など、近未来的な感じがありました。

 

 

そしてハイブリッド車ということもあり、モーター走行時は非常に静かです。

 

遮音性も高く、車を運転しているという感覚を忘れてしまうかのような感覚がありました。

 

 

欠点としては、まず居住性。

 

 

燃費向上を図るためにプリウス同様、フロントガラスは大きな傾斜が付けられ、それによって車室内が窮屈に感じられました。

 

 

天井が低いため、ルームミラーが視界にかなり入ってくるため、かなりの圧迫感があります。

 

室内は全体的に狭く、男性4人が乗るのはすこし窮屈かと思われます。

 

 

室内のデザインは近代的なものの、使われている部品に樹脂製のものが多く、すごくチープでした。

 

そして、ハンドルに立体感がないのも欠点と言えます。

 

 

無骨で平べったいハンドルになっており、トヨタのほかの車に比べても握りにくく、グレード「S」ではウレタン製のため滑りも感じられました。

 

グレード次第で、プリウスを購入できる価格になってしまうのも気になりました。

 

 

以上、実際にトヨタ・アクアを試乗した方にお聞きした、口コミや評判をご紹介いたしました。

 

コバック車検の評判・口コミ。良い評価と欠点を聞いてみた

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック