FF10・ブリッツボールの最強メンバーは?おすすめを紹介!

FF10・ブリッツボールの最強メンバーは?おすすめを紹介!

 

FF10にはブリッツボールと呼ばれるミニゲームがあります。ミヘン街道以降のセーブスフィアから試合を行うことができ、勝ち進むと様々なアイテムが手に入ります。

 

 

ブリッツボールを始めると、初期メンバーはビサイド・オーラカの面々となりますが、彼らはステータスが非常に低く、特に序盤は勝つのが困難です。

 

 

そこで有用なのがスカウトシステムです。

 

キャラクターによって初期ステータスや成長値、覚えるアビリティや向いているポジションなどが異なります。

 

 

FDにおすすめなのが、ティーダとスパンダです。

 

ティーダはチームから外すことができませんが、ゴール前でDFを強引に突破することが出来るジェクトシュートが使えます。

 

 

スパンダはナギ平原の北部にたたずんでいる女性です。

 

本来のポジションはMFですが、総合力が高くパス回しがスムーズになります。

 

 

MFでおすすめなのが、飛空艇の操縦席に座っているアニキです。

 

屈指のスピードを誇り、相手チームをおびき寄せて前線のFDにロングパスを出す戦法を得意とします。

 

 

DFでおすすめなのがロップとキョウです。

 

 

ロップはミヘン街道の旅行公司の男性店員で、バランスの良いディフェンス性能を持っています。

 

キョウはジョゼ寺院の参道にいる仮面をかぶった男性です。

 

タックル系のアビリティが充実しており、相手選手の突破を阻みます。

 

 

KPはルカの中央広場にいるジュマルがおすすめです。

 

成長の伸びはあまりありませんが、初期パラメーターが優秀で即戦力として期待できます。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加