FF9スマホ版のブースト機能とは?違いを説明!

FF9スマホ版のブースト機能とは?違いを説明!

 

スマホ用アプリとして発売されたFF9は、2000年に発売されたプレイステーション用ゲームソフトのリメイク版です。

 

 

オリジナル版との大きな違いの一つに、ブースト機能の搭載があります。

 

ブースト機能とは、プレイ時間を短縮してクリアするために動作を高速化したり、各種ステータスを最大値にするなどの機能で、言わば時間の無い人向け時短機能です。

 

 

設定画面から選択できるアビリティマスター、レベル魔石力MAX、ギルMAXの3種類と、プレイ中のポーズボタンから選択できる高速モード、ゲージマックス、ダメージ9999固定、エンカウント無しの4種類、合わせて7種類が存在します。

 

 

アビリティマスターは、武器や防具などを装備してすぐにアビリティーを習得できる機能です。

 

 

本来はアビリティーを習得するには敵を倒し、経験値を貯める必要がありますが、この機能を使用することで苦労することなくアビリティーを習得することが可能になります。

 

 

レベル魔石力MAXは、文字通り魔石力をMAXの99にすると同時に、レベルもMAXの99にするものです。

 

アビリティーのセットには魔石力を必要とするため、ゲーム進行やクリアが楽になります。

 

 

ギルMAXは、実行するたびに所持しているギルが9999999ギルになります。

 

当然ながら、各種アイテムを容易に購入することが可能になります。

 

 

高速モードは、戦闘や移動、会話やムービーなどを高速化することができます。

 

 

ゲージマックスでは、HPやMP、トランスゲージが全てMAXになります。

 

戦闘よりは比較的シナリオを重視しているなど、戦闘シーンを早く終わらせたい人に向いています。

 

 

ダメージ9999固定は、戦闘中に相手に与えるダメージが必ず9999になります。

 

ゲージマックス機能と同様、戦闘シーンを早く終わらせたい場合に向いています。

 

 

エンカウント無しは、弱い格下のモンスターと遭遇しないようにする為の機能です。プレイ時間の短縮に効果があります。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加