FF7攻略・てきのわざのおすすめを紹介!

FF7攻略・てきのわざのおすすめを紹介!

 

マテリア「てきのわざ」は、そのまま入手しただけの状態では何の効果も発揮しません。

 

使う為には、敵の特殊な技を受けて「ラーニング」(覚える)をする必要があります。

 

 

ラーニングをすればその技を使えるようになるのですが、技の中にはかなり役に立つものが多い事が特徴です。

 

 

FF7(ファイナルファンタジー7)で数ある「てきのわざ」のうち、おすすめのものを抜き出して掲載してみました。

スポンサーリンク

FF7(ファイナルファンタジー7)おすすめの「てきのわざ」はこちら!

 

FF7(ファイナルファンタジー7)の攻略に欠かせないのが、マテリアの使い方です。

 

 

通常のマテリアの場合は武器や防具に装着をすることで、マテリアに込められた効果を発揮することになります。

 

 

さらにレベルが上がれば、「より高度な技が使える」「効果の確率が上がる」等…

 

戦闘を有利に進めていくことが出来るようになります。

 

 

複数のマテリアを組み合わせてつけることもできるため、組み合わせを考えるのもこのゲームの醍醐味の一つです。

 

 

そんなマテリアの中で、特殊なのが「てきのわざ」というマテリアです。

 

 

公式のチート技と言っても過言ではない、以下の「てきのわざ」…

 

これだけラーニングすれば、もはやクリアしたも同然です。

 

ホワイトウィンド

 

使用MP:34

 

コンドルフォート周辺の「ゼムゼレット」からラーニングできます。

 

 

パーティー全員のHPを回復します。

 

回復量は、使ったキャラのHP分です。

 

 

効果はHP回復だけではなく、「エスナ」と「デスペル」もかかります。

 

天使のささやき

 

使用MP:50

 

大空洞の「ポーランサリタ」からラーニングします。

 

 

パーティーの仲間ひとりのHPを完全に回復。

 

しかも「エスナ」「デスペル」の効果もあります。

 

 

さらに、戦闘不能になった仲間のHPまでも回復させ復活します。

 

マトラマジック

 

使用MP:8

 

ミッドガル周辺の「スイーパーカスタム」・コレルプリズンの「ブルモーター」・海底魔光炉前ジュノンの「デスマシン」からラーニングできます。

 

 

敵全員に対して、無属性のダメージを与えます。

 

序盤に手に入れることができ、使用MPも8と少なめにもかかわらず使い勝手が良いです。

 

 

便利すぎて、あまり早い段階で使えてしまうと早くも戦闘がダレる危険性があるので注意。

 

ベータ

 

使用MP:35

 

チョコボファーム南の湿地帯、ミスリルマインを訪れる段階で「ミドガルズオルム」からラーニング可能。

 

 

敵全員に対して、炎の属性ダメージを与えます。

 

 

非常に強力なわざですが…

 

ミドガルズオルムからラーニングすること自体が難しいので、レベルが上がるまでとりあえず後回しにしても問題ありません。

 

マイティガード

 

使用MP:56

 

コレル海岸・ゴールドソーサー海岸・ゴンガガ海岸に出現する「ビーチプラグ」からラーニングできます。

 

 

パーティーの味方全員に対し、「バリア」「マバリア」「ヘイスト」をかけます。

 

マジックハンマー

 

使用MP:3

 

ウータイ平原やダチャオ像で遭遇する「足斬草」からラーニングが可能です。

 

 

敵からMPを100奪って自分のMPにプラスします。

 

 

魔法を使う敵だけでなく、本来MPのない敵からも奪うことができてしまいます。

 

 

使用MPが3と少ないのに、MP100も奪えてしまうので…

 

MPの残量を気にする心配がなくなってしまい、FF7自体の難易度が格段に下がることに。

 

 

マジカルブレス

 

使用MP:75

 

大氷河絶壁内部の「スティルブ」・大空洞の「パラサイト」からラーニング可能。

 

 

敵全員に対して、「炎」「冷」「雷」の属性ダメージを与えます。

 

アクアブレス

 

使用MP:33

 

ゴールドソーサー周辺の砂漠でエンカウントする「キマイラ」からラーニングできます。

 

 

敵全員に対し、水属性のダメージを与えます。

 

シャドウフレア

 

使用MP:100

 

大空洞の「ドラゴンゾンビ」からラーニングできます。

 

また、アルテマウェポンが倒される直前に使ってきます。

 

インターナショナル版に限り、ゴールドソーサーの砂漠で出会う「ルビーウェポン」からもラーニング可能です。

 

 

敵1体に対して、無属性のダメージを与えます。

 

他には、「チョコボックル」も反則的に強い「てきのわざ」なのですが…

 

インターナショナル版では修正されていたりするので、除外しました。

 

 

以上、おすすめの「てきのわざ」をご紹介しました。

 

 

これらの「てきのわざ」はあまりにも便利なので、ゲームバランスを壊してしまうほど簡単になり過ぎてしまうため…

 

個人的には、あまり乱用は避けてほしいものです。

 

 

とはいえ…

 

ゲームをしていると、「少しでも敵からのダメージを受けたくない、強い技を受けたくない」と考えるのは当然のことです。

 

RPGの場合、ダメージを受けない方が効率よくゲームを進めていく事が出来ることが多いので。

 

 

ですが…

 

てきのわざのマテリアを手に入れたら、積極的に特定の敵が出す特殊技を受けにいかざるを得ません。

 

 

「あやつる」を使える場合、敵を操り技をかけさせることで…

 

効率よくラーニングをしていく事が出来ます。

 

 

最初は「技を受けたらやられてしまうのではないか?」という不安はあるでしょうから、HPの残量には気をつけましょう。

 

 

「てきのわざ」の抜群な便利さを知る事で、積極的に集めたいと考えるようになります。

 

 

実際、てきのわざを覚える事でゲームの難易度がグッと下がってしまうほどなので。

 

 

あまりにも便利過ぎるレベルのおすすめ「てきのわざ」を手に入れたとしても…

 

FF7自体に飽きてしまわないように、ご利用はほどほどにしたほうがよさそうです。

 

FF7・最強のパーティは?おすすめのメンバーを紹介!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック