FF10・神龍の倒し方

FF10・神龍の倒し方

FF10はやりこみ要素が多くありますが、その中の一つにモンスター訓練所があります。ナギ平原の東の端にある小さな小屋がそれで、ここでは各地に散らばるモンスターを捕獲し、捕獲したモンスターと戦ったり、訓練所オリジナルの強力なモンスターと戦ったりすることが出来ます。オリジナルモンスターはそれぞれの地域にいるモンスターを制覇すると出現するもの、種族を制覇すると出現するもの、複数の条件を満たすことで出現するものがあります。ちなみに全滅してもゲームオーバーにはなりません。
神龍は、水中モンスターであるスプラッシャー、アケオロス、レイジングスパイクを各2匹以上捕獲すると出現するオリジナルモンスターです。水中戦闘となるため、パーティは強制的にティーダ、ワッカ、リュックの3人のみになります。神龍の行動パターンはランダムダメージを受けるシャイニングと、石化効果のあるイレイザーの2種類のみですが、このイレイザーは完全石化防御のアビリティを装備していてもこちらの戦闘メンバーが石化してしまいます。ただしこちらの人数が1人になると使ってこなくなるため、実質的にこのバトルは1人で挑むことになります。倒し方は、まずメインで使いたいキャラクターにヘイストなどの補助魔法をかけて残し、後の2人は逃げてしまいましょう。残す1人にはカウンターのアビリティを装備させておき、防御と回復を繰り返しながら、カウンターとオーバードライブ技でダメージを与えます。

注目トピック