おおきく振りかぶって3期の放送日はいつ?

おおきく振りかぶって3期の放送日はいつ?

 

「おおきく振りかぶって」は、月刊アフタヌーンで2003年から連載しているひぐちアサさんによる野球漫画です。

 

 

コミックスは現在26巻まで発売されており、テレビアニメ化もされました。

 

第1期は2007年に25話、2期の「おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜」は、2010年に13話放送されました。

 

 

原作漫画は今も連載中ですし、アニメのストーリーも原作に追いついていないので余裕があります。

 

 

このことから、当然アニメ3期の制作決定が期待されているのですが…

 

決まる可能性はあるのでしょうか?

 

 

仮に制作が決まったとしたら、放送日はいつになるでしょうか?

 

スポンサーリンク

アニメ版「おおきく振りかぶって」3期が制作される可能性はあるか?放送日はいつ?

 

アニメ版は、現在の時点で2期「おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜」まで放送されているのですが…

 

今後3期が始まる可能性はあるのでしょうか?

 

 

もし制作が決まったとして、放送日はいつになるのでしょうか?

 

 

まず簡単に、この作品のストーリーを説明しますと…

 

 

主人公の三橋廉は、祖父の経営する中学の野球部でチームメイトから「ヒイキでエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け…

 

自信がなく、暗い性格になってしまいます。

 

 

そんな暗い過去を持ちながらも西浦高校で発足したての野球部に入部し、新入生ばかりの部員10人のなかでエースを任せられることになってしまった三橋。

 

そこから仲間と練習を重ね、様々な試練を経て過去の苦い経験を乗り越えていきます。

 

 

アニメ放送時は、「出来たての野球チームが工夫を凝らした練習を経て、どんどん強くなっていく」という青春ストーリーが話題を呼び人気を博しました。

 

またその青春ストーリーと見事にマッチしたBase Ball Bearの「ドラマチック」やGalileo Galileiの「夏空」などの爽やかな主題歌もアニメを盛り立てました。

 

 

第1期は西浦高校の野球部が発足し、合宿などで練習を経てチームがひとつにまとまっていく様子が描かれ…

 

原作でいうと1巻から8巻までの内容が放送されました。

 

 

第2期では、ついに夏の大会に挑む様子が描かれ…

 

原作15巻までの内容が放送されました。

 

 

現在原作は25巻まで発売されているので、アニメが放送できるストックは十分にあると言えます。

 

 

しかし原作者が産休などで休載をしている期間もあり、コミックスの発行ペースが遅めなので…

 

その後アニメが放送されても、原作にすぐ追いついてしまう可能性があります。

 

 

さらに15巻からは西浦高校の活躍は21巻までなく、他校の試合の様子がクローズアップされているのも気になる点ではあります。

 

 

もし3期をスタートさせたとしても、アニメ版の人気が落ちてしまう可能性も十分考えられますので…

 

なかなか放送しにくいという事情があるのかもしれません。

 

 

そしてもうひとつ懸念すべき点は、アニメ「おおきく振りかぶって」のブルーレイ・DVDの売上です。

 

 

第1期の売上は、それぞれの巻で約15000〜25000枚。

 

続編の制作を決定するのに十分すぎる売上なうえ、その年のアニメ売上でかなり上位に位置していたほどの人気でした。

 

 

しかし…

 

第2期の売上は、6000〜11000枚。

 

もちろんこの枚数は、続編制作を決めるのには十分な売り上げなのですが…

 

1期からかなり売上枚数が減りましたし、最終巻までに至る売上の急激な落ち込み方も、やや不安ではあります。

 

 

しかし2期が放送されてからしばらく経つ上、ストックもあるのでまだ3期放送の可能性は捨てきれません。

 

3期の放送発表まで希望を持って待ちましょう。

 

 

今後、アニメ版「おおきく振りかぶって」3期の放送が決まったり放送日がわかりましたら…

 

ここの記事にも、その情報を追加してゆく予定です!

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加