らんま1/2・最終回のあらすじをネタバレ!アニメと漫画の違い

らんま1/2・最終回のあらすじをネタバレ!アニメと漫画の違い

らんま1/2・最終回のあらすじをネタバレ!アニメと漫画の違い

 

漫画家の高橋留美子先生と言えば、多くのヒット作を世に送り出してきました。

 

最近で言えば「犬夜叉」であり、懐かしの昭和時代の作品であれば「うる星やつら」、「めぞん一刻」、そして「らんま1/2」です。

 

いずれの作品もTVアニメ化された人気作品ばかりです。

 

 

その中の1つ、「らんま1/2」はフジテレビ系列でTVアニメ放送されており、全18話からなる「らんま1/2」と、全143話からなる「らんま1/2 熱闘編」があります。

 

 

漫画原作とアニメ版の最終回は、内容が全く違っていることをご存知でしょうか?

 

この記事ではそれぞれのあらすじ内容をネタバレしていますので、これから楽しみたいと思っている人は読むのをやめておいたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

漫画「らんま1/2」最終回「乱馬とあかね」のあらすじ。ネタバレに注意!

 

「らんま1/2」とは「うる星やつら」で知られる高橋留美子先生による漫画作品であり、少年サンデー誌にて1987年から1996年まで連載されていました。

 

その人気は男性・女性共に高く、1989年からテレビアニメ化されて、フジテレビ系列で放送されていました。

 

劇場版作品もいくつか登場し、間違いなく一時代を築いた漫画だと言えます。

 

 

さて、この「らんま1/2」ですが、単行本としては全38巻が出ています。

 

皆さんはこの原作の最終回をご存知でしょうか。

 

 

そもそも「らんま1/2」というのは、中国の悲劇的伝説が伝わる「呪泉郷」に落ちて、水をかぶると女の子になってしまうという特異体質となってしまった主人公の早乙女乱馬(元は男性)。

 

 

その許嫁である天道家の三女、天道あかねを中心に、その日常のドタバタ劇を描いた格闘ラブコメ作品です。

 

 

読者として気になるのは、らんまの特異体質は治ったのか、らんまは最終的にあかねとくっついたのか、といったところでしょう。

 

 

結論から言うと、このあたりはあやふやなまま物語は終了します。

 

つまり呪泉郷の呪いはそのままで、らんまとあかねが結婚したというようなことも描かれずに終わります。

 

ですので、「読者の想像にお任せします」的な最後なのです。

 

 

ラストの簡単なあらすじは、以下です。

 

 

苦戦の末、なんとか強敵であったサフランを倒した乱馬でしたが…

 

あかねが中国でサフランの術にかけられてしまい人形サイズに小さくなり、かなり危険な状態に陥ります。

 

 

なんとか元通りの姿になったあかねですが、目を覚ましません。

 

ここで乱馬は、あかねに今の自分の素直な気持ちを術にかけられたあかねに伝えます。

 

 

その時のらんまは、かなり赤面してしまいます。

 

それに連動したように、あかねもなぜか赤面してきます。

 

 

らんま自身は、自分の告白があかねに聞こえていないと思っていました。

 

しかし彼女は人形の状態でもすでに意識を取り戻しており、きちんと彼の告白を聞いていました。

 

 

あかねは目を覚まし、らんまとあかねの二人は仲良く一緒に日本に帰国します。

 

 

中国呪泉郷での修行中、水を被ると女の子になってしまう体質になっていた乱馬。

 

逆転の発想で、水を被ると男の子になるという男溺泉が中国から贈られてくるのですが、しかしそうは上手くいきません。

 

 

乱馬がそれを手に入れる条件として親が出した条件というのが「あかねと結婚すること」だったのです。

 

 

披露宴会場ではコメディ作品らしく、両親や良冴などの登場メンバーがいつものごとくドンチャン騒ぎをするのですが…

 

多種多様な人が入り乱れており、あまりにもひっちゃかめっちゃか過ぎて披露宴はやむなく中止となります。

 

 

男溺泉も結局八宝菜が飲んでしまって色々と振り出しに戻る、といった大変残念な状況に陥ってしまいます。

 

そんな中でも、乱馬とあかねはお互いの目を赤面しながら見つめあっています。

 

 

そうです。

 

 

乱馬とあかねは決して親同士の策略で結婚を考えているわけではなく、お互い自分から惹かれ合っているようになっていたのです。

 

 

そんなシーンもかなりリアルに描かれており、いずれは結ばれる運命なのかな?という風にも想像できるような描写が描かれています。

 

 

乱馬とあかねは周辺に両親をはじめとした問題のある人がかなりたくさんいる事から、一度身辺整理をしてからきちんとした形で結婚しようと話をします。

 

 

ただし物語はそこまでで終了しており、その回でキスシーンや結婚式の場面などは描かれる事はなく、日常に戻った形で最後を迎えています。

 

高橋留美子先生の作品らしく、独特の初々しいラストシーンとなっています。

 

アニメ「らんま1/2 熱闘編」最終回「いつの日か、きっと…」のあらすじ。ネタバレ注意!

 

TVアニメ「らんま1/2 熱闘編」は少年サンデーで連載されていた漫画・らんま1/2が元となっています。

 

 

「らんま1/2」の簡単なあらすじはこうです。

 

 

中国の悲劇的泉である呪泉郷に落ちてしまい、水を被ると女の子になってしまい、お湯を被ると元通りになるという特異体質となった早乙女乱馬が主人公の物語。

 

 

そしてそのらんまの許嫁である天道あかねの2人を中心に日常生活のドタバタ劇や、様々な格闘を描き、更にギャグ要素も盛り込んだという格闘ラブコメものの作品です。

 

 

実は原作のラストシーンと、アニメのラストシーンは全く別の物です。

 

 

簡単に言うと、漫画では大ボス的キャラを倒して終幕へ向かいますが、アニメではらんまの母親が登場して終わりです。

 

(原作でもモチーフとなった話は存在します)

 

 

以前に偽物の母親が登場した過去がありますが、最終話に登場したのは本当のお母さんです。

 

しかしらんまは実の母親に自分が息子だと名乗り出ることができません。

 

 

理由は、水を被ると女の子になるという特異体質のせいです。

 

というのも、のどかは「男らしく育っていなかったら切腹させる。」と発言しているのです。

 

 

実は、父・玄馬が修行のためにのどかを置いて家を出たのですが、その際に「男らしくなって帰ってくる。もし男らしくなれない場合は、父子そろって切腹する。」と過去に言い放っていたからなのです。

 

 

これにより、らんまは正直に話すことができなくて、正真正銘の男になったら名乗り出るということにします。

 

 

そのために最終話のタイトルはタイトルは「いつの日か、きっと…」です。

 

 

この最終話では親子の愛情を感じさせるようなシーンも描かれていますが、コメディ作品でもある「らんま1/2」らしく、母親に名乗り出ようとするもそれが出来ないというらんまの心の葛藤や、それにちょっかいを入れる周りの様子がコミカルに描かれています。

 

 

(ちなみに、結局最後にはらんまが息子だと知ることになります)

 

 

らんまの世界観を投入したラストであると言えるのではないでしょうか。

 

 

以上、漫画原作の「らんま1/2」とアニメ版「らんま1/2 熱闘編」最終回のあらすじを紹介いたしました。

 

うる星やつらの最終回。あらすじ内容をネタバレ!

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連記事

 

東京大学物語の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

らんま1/2の最終回をネタバレ!アニメと漫画の違いを紹介!

 

特攻の拓・最終回のネタバレ!ラストの意味は

 

ビーバップハイスクール/漫画の最終回をネタバレ!

 

頭文字D/漫画の最終回。あらすじ内容をネタバレ!

 

風の谷のナウシカ原作/最終回結末をネタバレ・映画のその後あらすじ

 

エア・ギアの最終回。あらすじの内容をネタバレ!

 

最終兵器彼女の最終回と結末・あらすじの内容をネタバレ!

 

ハイスクール奇面組の最終回は夢オチ?あらすじの内容をネタバレ!

 

デビルマン/漫画原作の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

花より男子/漫画37巻の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

忍空/アニメの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

鋼の錬金術師 最終回のネタバレ・あらすじ!プロポーズもある?

 

荒川アンダーザブリッジの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

静かなるドンの最終回。あらすじの内容をネタバレ!

 

金色のガッシュベル/漫画の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

犬夜叉の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

GANTZ/漫画の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

エルフェンリート/漫画の最終回・あらすじの内容をネタバレ!

 

こどものおもちゃの最終回・あらすじの内容をネタバレ!

注目トピック

ホーム RSS購読 サイトマップ