ぶりぶりざえもんとリヴァイとローの声優は全て神谷浩史って本当?

ぶりぶりざえもんとリヴァイとローの声優は全て神谷浩史って本当?

 

クレヨンしんちゃんの人気キャラ・初代ぶりぶりざえもんを担当していたのが、声優・塩沢兼人さんでした。

 

彼がなくなった後の16年間、キャラの出番はあったものの声がありませんでした。

 

 

そして2016年、2代目の担当声優が発表されたのです。

 

その方が、神谷浩史さんです。

 

 

神谷浩史さんは、進撃の巨人のリヴァイやONE PIECEのトラファルガー・ローの声も担当しているとの情報も見られるのですが…

 

これって本当なのでしょうか?

 

 

キャラに落差があリ過ぎて、にわかに信じ難いのですが…

 

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもんと進撃の巨人・リヴァイとONE PIECEのトラファルガー・ローの担当声優は同じ人って本当?

 

クレヨンしんちゃんの2代目ぶりぶりざえもん。

 

進撃の巨人のリヴァイ。

 

ONE PIECEのトラファルガー・ロー。

 

 

これら3キャラを担当しているのは、神谷浩史さんで間違いありません!

 

 

神谷浩史さんは声優としてのキャリア長く、実に様々なキャラを演じています。

 

ここからは、彼の経歴や担当作品に関してくわしく説明します。

 

ぶりぶりざえもんとリヴァイを担当する声優・神谷浩史とは?

 

声優・神谷浩史さんは、歌手として活動したり、ナレーターとしてその実力を披露しています。

 

 

千葉県松戸市出身で1975年1月28日が誕生日、2017年11月の時点では42歳です。

 

身長は167センチで千葉県で生まれたものの、育ったのは茨城県牛久市です。

 

 

1994年から声優として活動を始めており、今現在は青二プロダクションに所属しています。

 

歌手としての活動はそれよりも後で、2009年からです。

 

 

神谷浩史さんが声優デビューした作品は「ツヨシしっかりしなさい」というテレビアニメで、この作品に登場したアベックの男性の声を担当しました。

 

 

神谷浩史さんが関わった主なアニメ作品として、これらが挙げられます。

 

 

「デジモンフロンティア」源輝二、ガルムモン、ヴォルフモン、ベオウルフモン

 

「さよなら絶望先生」糸色望、糸色命

 

「夏目友人帳」夏目貴志

 

「ハイキュー!!」武田一鉄

 

「WORKING!!」相馬博臣

 

「おそ松さん」松野チョロ松

 

「物語シリーズ」阿良々木暦

 

「監獄学園」キヨシ

 

「黒子のバスケ」赤司征十郎

 

「機動戦士ガンダム00」ティエリア

 

テレビゲームでは、以下のキャラクターの声優を担当しています。

 

「ファイナルファンタジー10」ガッタ

 

「ファイナルファンタジー零式」マキナ

 

「ドラゴンクエストシリーズ」テリー

 

「ゼノサーガシリーズ」カナン

 

「戦国無双シリーズ」浅井長政

 

この他にも、誰もが聞いたことのある作品からマイナーな作品まで、実にたくさんのキャラクターを演じています。

 

ここに掲載しているのは、ほんの一部なのです。

 

 

1994年から活動を始めた後にコツコツと仕事をこなしてきましたが、そんな中大人気作品のONE PIECEで起用されて、第1話目から声の担当をしていたという事実があります。

 

 

しかし、当時演じたキャラクターは海賊Aといった脇役だけです。

 

 

そのうちに出世して、重要な位置を占めるトラファルガー・ローの声を担当したことで、話題になりました。

 

 

神谷浩史が担当するキャラクターや声のイメージとして、冷静で落ち着きがあり、かっこよさのある魅力的なキャラクターを演じることが多くなっています。

 

 

ナレーションの仕事としては、過去に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」や「EZ!TV」などを担当した経験があります。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加