マインクラフトの建築物・初心者におすすめの作り方

マインクラフトの建築物・初心者におすすめの作り方

マインクラフトをスタートさせて日が浅い状況だと、覚えることが多くて戸惑うこともあると思われます。

 

 

建築はこのゲームおけるメインの楽しみのひとつですが、まず何から始めればいいのでしょうか?

 

マイクラのプレイ経験のある人達に、基本的な作り方を聞いてみることにしました。

 

スポンサーリンク

マインクラフトの建築物・初心者におすすめの作り方・一人目の意見

 

マインクラフトにおける建築は、そう複雑な手順を経たものではありません。

 

素材はブロック状に構成できるため、それを積み上げていくことで箱状の建築物を構成することが可能です。

 

 

プレイヤーの間では「豆腐」とも呼ばれる、真四角の部屋を第一の拠点とする場合が多いです。

 

開拓が進行するにつれ、扱える素材の数が増えてきたときに、家らしくなっていきます。

 

 

家になるために必要なものは、多々ありますが…

 

初歩的なもので言えば、積み上げるブロック以外の構造物としてはドアやガラスがポピュラーです。

 

 

ドアは、木材から簡単に作ることができるため…

 

作業台の次はドアを作った、というプレイヤーも少なくはないはずです。

 

 

次にガラスを作成することによって、窓を作る流れになるでしょう。

 

 

豆腐の状態では、採光性の低い建築物と言わざるを得ませんが…

 

やがて窓を増設することで、日中でも明るく家らしくなってくるのもメリットです。

 

 

最初の建築では、せいぜい土や木材などを利用した家を作るのが精一杯です。

 

 

しかしその後炭鉱などを開発すれば、砂利や金属を家の素材として使うことができたり、好きな色で染めた羊毛で好きな色の家を建築できます。

 

 

これによって、マインクラフトのアバターの住み心地が良くなったりはしませんが…

 

鉄の家に住んでいれば、身は守れそうな気がしてきませんか。

 

 

とはいえ外敵であるゾンビやクモは、土の壁であっても決して乗り越えては来ないのです。

 

気分以外に実用的な変化が無いので、材質の変更は必ずしも必要ではありません。

 

 

マインクラフトの建築物・初心者におすすめの作り方・二人目の意見

 

マインクラフトは、自由に探索採掘して思い通りの世界を組み立てることのできるゲームです。

 

集めたブロックを設置することによって、建物を建てることができます。

 

 

初心者が建築する基本は、「豆腐建築」から始めることがオススメです。

 

 

豆腐建築とは文字通り、豆腐のようなシンプルな建物です。

 

初心者の基本的な建築方法を身につけてから、複雑な建物を作っていきます。

 

 

手順としては、まず手に入りやすいオークの木材を用意します。

 

 

木材を用意したら、前面の一段目を作ります。

 

シンプルな建物ですので、細かい大きさなどは気にしないようにしていきます。

 

 

側面にも木材を置き、反対側の側面にも同様に木材を置きます。

 

ここでポイントとなるのが、出入り口となる部分をきちんと開けておくことです。

 

 

床は土でも機能的には問題がありませんが、室内っぽさを出すためには木材を入れます。

 

床全部をくりぬいたら木材を敷き詰めますが、このときハーフブロックを使うことで資源を節約することができます。

 

 

床が完成したら、出入り口の部分にドアを外側から取り付けます。

 

そこから壁の2段目も作っていき、3段目・4段目と壁を作ります。

 

 

この時点で、家っぽくなっているかと思います。

 

天井をつけていきますが、余裕が欲しい場合には壁を5段にするのもオススメです。

 

 

天井をつけて、完成ですが…

 

建物に入ると暗いため、松明を置いたり窓をつけるなどをすることで、光を取り入れます。

 

 

建築をする時に基本となるのが、以上の豆腐建築です。

 

慣れてきたら、屋根を作ったり広くするなどのアレンジをしてみることがオススメです。

 

 

マインクラフトの建築物・初心者におすすめの作り方・三人目の意見

 

マインクラフトで建築を始めるには、まず必要となる建材を集めることが先決です。

 

 

温かみのある建物であれば、木材が最適でしょう。

 

ただ種類ごとに色が違いますから、統一感を考えて採用するべきです。

 

 

もし屋内で火を盛んに使うのであれば、類焼を防ぐために石材を優先させます。

 

窓ガラスが必要なら、事前に砂を集めて加工しておくことも大切です。

 

 

平坦な土地を選んで建てていくことになりますが、マインクラフト独自の注意点があります。

 

 

一見変哲のない草原であっても、地下に洞窟が広がっていることも珍しくありません。

 

また、砂や砂利が詰まっていると落盤することも考えられます。

 

 

まずは建築予定地には土か石材を敷き詰めていくことから始めるべきです。

 

基礎の安全性を確保してから手順を進めていくことが基本となります。

 

 

次に建物の広さを決めて外壁を積み上げていきます。

 

最初はやり直ししやすいように、土壁で仮に囲んで規模を決めるのもいいでしょう。

 

 

マインクラフトの初心者は、1階建ての小規模建築から始めて経験を積むことが大切です。

 

屋根を平らにして四角形を作る、いわゆる豆腐と呼ばれる形が一番手軽な形式となります。

 

 

家らしい屋根を作りたいのであれば、階段を利用しましょう。

 

 

最終的に大きな三角形になるように、天辺から順番に階段を敷きつけていきます。

 

ただ、この部分には松明を設置することができないため、モンスターの発生源となりかねません。

 

 

外周だけでなく屋根の上にも光源を確保していくことが、建築手順における要確認ポイントです。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加