エアプとは?意味を説明!(ネット用語・ゲーム用語)

エアプとは?意味を説明!(ネット用語・ゲーム用語)

 

ゲーム関係の話題においては、そこでしか使われず日常生活では一切使う機会のない独特のネット用語が存在しています。

 

 

特にモンスト・パズドラ・モンハン・スプラトゥーンといった人気ゲームに関するやり取りでみかけるのが、「エアプ」という言葉。

 

ゲーム配信や動画のコメントなどでも見かけます。

 

 

何かの言葉を略したような気もしますが…

 

 

どんな言葉を略したのか?

 

一体どういう意味なのか?

 

わからないという人も多いと思われます。

 

 

この記事では、エアプとは何かを説明しています。

スポンサーリンク


ネット用語・ゲーム用語のエアプとは何なのか?意味を説明

 

インターネットを経由したオンラインゲームが主流になることによって、ネットでつながっている不特定多数のプレイヤーと協力プレイをしたり…

 

また別々のチームとして対戦出来たりと、楽しむ幅が広がりを見せています。

 

 

ただ不特定多数とつながるというゲームスタイルが広がることによって、オンラインの良い部分もありますが悪い部分も出始めてもいます。

 

その悪い部分の例の一つとして挙げられるのが、「エアプ」です。

 

 

エアプとは、「エアプレイ」もしくは「エアプレイヤー」の略です。

 

 

エアプの意味は「プレイをしたことも無いのに、あたかもした経験があるかのように振る舞う」こと。

 

「ギターを持っていないのに、弾いているような真似をする」エアギターをイメージしてもらえば、わかりやすいのではないでしょうか?

 

 

このエアプがどんな形で使われるのかというと、主にネット上での書き込みでしょう。

 

 

ネットなどは顔を見えないことを利用して、サイトのコメント欄・SNS・動画配信サイトなどで「あたかも自分がプレイしたことがあるように装って、上級者のように見せかける」のです。

 

 

具体的には、ネットなどで仕入れた攻略法をゲーム配信中のコメントに書いたり。

 

本当は、一切プレイしたことがないわけですが…

 

 

今では、ゲームを解く攻略法をネットで情報を調べたり…

 

動画サイトで実際にプレイしている動画を観て、ストーリーや結末まで知ることができてしまいます。

 

 

そういったネットの情報を見ただけでゲーム自体プレイしてもいないのに、誰かがアップロードした動画や生配信中に、コメントという形で出没します。

 

 

また、未プレイなのにネットで仕入れた情報だけで、ゲーム自体の評価を下したりする者も…

 

 

目立ちたい人間が、あたかもプレイ経験がある先生のような振る舞いや指摘をするのです。

 

中には口調がえらそうだったりすると「うざい」「嫌い」と批判を浴びるケースもよく見かけます。

 

 

どちらも、インターネットを介してプレイする環境が主流になったからこそ生まれたものです。

 

 

リアルで知り合いや友人などに対して同じような振る舞いをしても、すぐにバレてしまいますが…

 

顔が見えないネット上でなら、本当にそのゲームプレイしたことがあるかは上級者でなければ分かり辛いのです。

 

 

また顔が見えないため、いざエアプだとバレてしまっても逃げやすい…というのも、お手軽で厄介な点ではあります。

 

 

もっともエアプが悪いとは言いませんが、少なくともみんなに好かれはしないことは確実です。

 

また、特定のゲームのイメージを下げる目的であった場合だと、それは問題です。

 

 

オンラインで繋がる先にはそのゲームを純粋に楽しんでいる人がいることを忘れず、節度のあるマナーを守ることが重要です。

 

まとめ

 

エアプの意味は、「そのゲームで遊んだことが無いのにもかかわらず、あたかもしたことがあるように振る舞う」こと。

 

具体的な行動を例に挙げると、コメント欄・SNS・動画サイトなどにネットで仕入れた情報を基に発言し、上級者を気取ったりする。

 

4凸とは?完凸・無凸・限凸の意味と読み方を説明!(スマホゲーム)

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加