チェインクロニクルで最強のパーティーは?おすすめを評価!

チェインクロニクルで最強のパーティーは?おすすめを評価!

 

人気スマホRPG「チェインクロニクル(チェンクロ)」において、最強のパーティー構成って何なのでしょうか?

 

比較的強い構成を知ることで、戦闘を有利に進めたいものですが…

 

 

実際に「チェインクロニクル(チェンクロ)」をプレイしている人に、おすすめのパーティー構成を聞いてみることにしました。

 

ここから先には、その方の発言が書かれております。

 

スポンサーリンク

チェンクロにおける最強パーティって?おすすめをご紹介!

 

チェインクロニクルでおすすめのパーティ・一人目の意見

 

チェンクロ(チェインクロニクル)では、パーティー構成の選択が強さを左右するといっても過言ではありません。

 

 

始めた時期には極力パーティの職業の種類を少なくして、揃えることからはじめるとやりやすいです。

 

 

スキルを使用するために3マナを消費するキャラは少ない構成にしておいたほうが、長く戦うことができます。

 

 

チェンクロで最強と言えるパーティー構成、まず1つ目が、「戦士・戦士・戦士・僧侶」です。

 

 

この組み合わせが強く、前衛では攻撃力が高い戦士で構成していることで、敵を攻撃しやすいです。

 

ダメージが加算できたところで、僧侶でスキルを使って回復する…という流れが、シンプルでやりやすく強いです。

 

 

マナが2色で揃えやすいことに加えて、3マナのスキルを持つ大火力戦士を入れて安定させても強くなります。

 

フレンドキャラの職業を変えることで、パーティの性格を変えることができます。

 

 

ここで「戦士」を選んで攻撃的にすることや、「僧侶」を選んで回復力を安定させる。

 

「遠距離攻撃」のものを選べば、全体的にバランスの取れたパーティを構成することができます。

 

 

この基本的なマナに慣れてきたところで構成をしたいのが、「戦士・戦士・魔法使い・僧侶」のパーティーです。

 

 

基本的な「戦士・戦士・戦士・僧侶」の組み合わせに魔法使いを加えると…

 

状態異常攻撃を使ってくる敵などが出ても、戦士を触れさせないで遠い距離から倒すことが可能となります。

 

 

さらに、敵が魔法使いや弓使いなどで遠くから攻撃してきた場合にも、ダメージを受けて戦士を前進させないまま倒すことができます。

 

前のメンバーがやられているところに後方から全体魔法・貫通魔法のスキルを使うことで、こちらの優位に逆転させることができます。

 

 

これらパーティを構成する際には、アルカナのスキルを考えて行うことをおすすめします。

 

 

チェンクロのバトルでは、各キャラクターのスキルがうまく使いこなせなければなりません。

 

特にマナスロット・ピリカが運んできてくれるマナは限りがあるため、うまく各キャラクターに配分させることが勝因にも関わってきます。

 

 

他には「騎士・僧侶・弓使い・弓使い」もしくは「騎士・僧侶・魔法使い・魔法使い」という構成も最強であるとの見方もあります。

 

 

ですが、SSR騎士の「清廉の泉騎士団長ミノア」が持っている「騎士」と「魔法使い」の攻撃力・移動速度を上げる、結束アビリティによるものであること。

 

そして「騎銃パーティ」よりも早く前メンバーを動かして攻撃させる必要があるため、少しハードルが高いと言えます。

 

 

二人目の意見

 

チェンクロ(チェインクロニクル)で強いと思うパーティは、戦士族が3人と弓矢2人のパーティです。

 

 

構成は戦士族に「グララオ」と「シェギギム」と「ディシシア」。

 

そして、弓使いに「ズイハ」と「アレグリア」です。

 

 

攻撃役だけで構成したチームは、短期決戦で倒すことが出来なければ不利になることが欠点です。

 

通常RPGにおいて、バランスを保つための回復役は必須です。

 

 

しかしチェンクロの大きな特徴は、様々なキャラクターと掛け合わせることによって特殊スキルを発動できるという点です。

 

 

グララオは、自身以外の戦士が2人以上いると自身の攻撃力が25パーセント増加するだけでなく…

 

後列に弓使いがいると、HPが15パーセント回復するアビリティを持っています。

 

 

シェギギムは、自身以外の味方の必殺技が発動するごとに自身のHPが15パーセント回復するだけでなく…

 

3人以上で同じ敵を攻撃すると、自身の攻撃力が35パーセント増加します。

 

 

ディシシアは、味方が技を使うと攻撃力が上がるだけでなく…

 

相手の陣地に入ると移動速度が速くなるだけでなく、攻撃力も増加します。

 

 

この3人で前衛を構成することで、相手の前衛部分を圧倒できます。

 

ただ、戦士族は前衛にいる敵にだけ効力を発揮するので、後列にいる支援タイプや遠距離攻撃タイプには分が悪いです。

 

 

そこで、戦士族が前衛を倒すまでの間に効率よく戦闘を有利に進めるために活用するのが、弓使いなのです。

 

 

弓使いのズイハとアレグリアの役目は、後列にいる敵を攻撃するだけではありません。

 

 

ズイハには、戦場に戦士と弓使いが3人以上いると、自分を含めた戦士と弓使いの攻撃力と移動速度が増加するアビリティがあります。

 

アレグリアも、戦士と弓使いが4人以上戦場にいると、戦士と弓使いの攻撃力が増加するアビリティを持っています。

 

 

このように、本来は攻撃特化でバランスの悪いメンバー構成のはずが…

 

個々のアビリティを組み合わせることによって弱点を補うことが出来るので、戦闘を有利に進めることが出来ます。

 

 

三人目の意見

 

強いパーティ編成にすることで、チェンクロ(チェインクロニクル)の攻略が楽になります。

 

 

おすすめの強いパーティを考えていくと、「アルフィン」と「シャウナ」のコンビがいます。

 

とても優れた能力を持っており、アルフィンが戦士と同じ程度の攻撃速度を発揮してくれます。

 

 

この効果は、近くても遠くても同様です。

 

近接攻撃に関しては、60%も攻撃力が増すのがメリットです。

 

 

逆に遠距離攻撃は40%低くなりますので、覚えておきましょう。

 

敵陣と自陣のどちらにいるかによって、効果が変化します。

 

 

前者は20%攻撃力が増すようになり、後者は自分自身のHPを自動的に回復する能力がつきます。

 

 

自動回復量は、自身の最大HPに対して0.5%です。

 

1秒につき、効果があらわれます。

 

 

シャウナと一緒にコンビを結成することで、彼女が持つアビリティの恩恵が得られます。

 

戦士よりも高い火力を持つことで攻撃が楽になり、また守りが強固になるという両方の特典がつきます。

 

 

シャウナに関しては戦場にいる魔法使いの攻撃力が増すアビリティを持っており、これが発揮されます。

 

 

増す量は、16.5%です。

 

他のキャラクターだけでなく自分自身に対しても効果が得られますので、活用したいところです。

 

 

また、打と突の武器系統を持っている仲間キャラクターが受けるダメージが軽減されるのもポイントです。

 

 

軽減率は、10%です。

 

さらに、HPの自動回復能力がついてきます。

 

2秒経過するごとに、100の回復量です。

 

 

コンビとしては、「リン」と「ピノ」もおすすめです。

 

 

リンが持つアビリティにより、条件によっては自分自身の攻撃力が40%増える、もしくは自分自身の移動速度を60%上げることができます。

 

 

ピノのアビリティですが、自分を強化するものが用意されていません。

 

しかしマナに関するメリットが多く、スロット時のリール速度を低下させる恩恵が得られる他、コンビであるリンの火力をサポートする能力に長けています。

 

強いパーティを組むときには、利用したいキャラクターです。

 

 

以上、スマホRPG「チェインクロニクル(チェンクロ)」におけるおすすめのパーティー構成を紹介しました。

 

 

どんなパーティーの組み合わせが最強だと感じるかは、それぞれのプレイヤーによって違うと思われます。

 

ここに書かれている内容は、あくまでも参考程度に受け取ってください。

 

チェンクロ・最強のアルカナ/キャラは?おすすめを紹介(チェインクロニクル)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加