ポケモンサンムーンの交換方法!通信・GTS・ミラクル交換とは(ポケモンSM)

ポケモンサンムーンの交換方法!通信・GTS・ミラクル交換とは(ポケモンSM)

 

ポケモンサンムーン(ポケモンSM)には、3つの交換方法があります。

 

 

サンにしか登場しないポケモン、ムーンにしか登場しないポケモンがそれぞれ一定数存在します。

 

そのため、友達や他のポケモントレーナーと協力しなければ、ゲームの目的の一つでもあるポケモン図鑑の完成が達成出来ません。

 

 

やり方は3つあり、「通信交換」「GTS」「ミラクル交換」があります。

 

この記事では、それぞれの方法について説明しています。

 

スポンサーリンク

ポケモンサンムーン(ポケモンSM)で交換できる、3つの方法!

 

ポケモンサンムーン(ポケモンSM)には全部で3つの交換方法があります。

 

 

信頼できる者同士で行うもの。

 

知らない者同士で行われるため、ある程度のマナーを要求されるもの。

 

完全に運によって選ばれ強制的に交換される、ギャンブル性の高いもの。

 

 

以上、交換といってもそれぞれ違いがあります。

 

 

1つめの交換方法ですが、「通信交換」です。

 

 

これは今までのポケットモンスターシリーズにもあった手段であり、身近な友達や家族とポケモンをトレードして遊べる機能です。

 

ただ、3DSの最新版であるポケモンサンムーンでは、インターネットを活用したトレードも可能となりました。

 

 

3DS本体に登録されたフレンドコードを互いに交換したユーザー同士であれば、ネット回線を介して、いつでも好きなタイミングで手持ちのポケモンをトレードする事が出来ます。

 

 

今では、フレンドコードを互いに見せ合うネット掲示板もあります。

 

身近なところに別バージョンのソフトを持っている友達が居なくても、ネットと掲示板を活用すれば、遠方のネットユーザーとトレードが楽しめます。

 

 

「ハッサム」や「フーディン」や「カイリキー」等の通信進化を利用したポケモンをゲットするためには、この方法を活用しなければいけません。

 

 

2つめの方法ですが、「GTS」です。

 

 

GTSは新しいトレードのやり方であり、「欲しいポケモンを探す事」と「自分のポケモンを預ける事」の2通りの手段が選べます。

 

 

例えばピカチュウが欲しい時はGTSを利用して「ポケモンを探す」をタップし、ほしいポケモンの名前をピカチュウにしましょう。

 

するとピカチュウをGTSに預けている別のユーザー一覧が表示され、相手が希望する希望ポケモンが表示されます。

 

 

もし手持ちに希望通りのポケモンがいて、それを手放してもOKならそれをトレードに出しましょう。

 

すると、念願のピカチュウがゲット出来ます。

 

 

また、GTSでは自分がポケモンを預ける側になる事もでき、探しているポケモンをリクエスト出来ます。

 

基本的には価値が同等のポケモン同士でGTSを利用するのがマナーで、出現率が高いポケモンでレアをもらう事は困難です。

 

 

3つめの方法ですが、「ミラクル交換」という手段があります。

 

 

手元から一匹のポケモンを選択し、トレードを開始します。

 

トレード相手ややって来るポケモンが一切分からない、まさしくミラクルなトレード手段です。

 

 

海老で鯛を釣る結果になる事もあれば、わらしべ長者の逆バージョンになる事もしばしばです。

 

低レベルの野生ポケモンが送られてくる事もあれば、いわゆるマニアの方々が強いポケモンを善意で配布している事もあります。

 

 

俗に言う個体値が5Vや4Vといった、バトル向きの優秀なポケモンが流れてくる事もあります。

 

ポケモンサンムーン・最強のパーティは?バトルツリー攻略におすすめ(ポケモンSM)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加