Steamのゲーム・日本語対応しているおすすめRPGを聞いてみた

Steamのゲーム・日本語対応しているおすすめRPGを聞いてみた

「Steam」とは、アメリカのValve社が運営しているPCゲームのダウンロードサイトです。

 

 

ここでは様々な国の大手ゲームメーカーの作品から、個人や独立グループが作成したインディーズゲームまで…

 

バラエティに富んだラインナップが魅力的です。

 

 

ここで購入できるゲームには、日本語対応している物も含まれています。

 

普段Steamを利用している方々から、おすすめのRPGタイトルを挙げてもらいました。

スポンサーリンク


Steamで日本語対応しているゲームを紹介!

 

Steamで日本語対応しているおすすめRPG・一人目の意見

 

「誰もしぬ必要のないRPG」がキャッチフレーズの「Undertale」をご紹介します。

 

 

Toby Fox氏を中心としたチームによって製作されたインディーズゲームで、レトロゲームを思わせるようなどっとテイストのデザインと個性的なキャラクターたちが特徴的なRPGです。

 

 

作者は日本のいくつかのゲームにも影響を受けて製作したと語っており、どこか懐かしいような感覚になるゲームです。

 

 

現在日本語対応作業中のため、残念ながらまだ正式な対応には至っていないものの…

 

有志によって作られた非公式の日本語化パッチが公開されているため、日本語でプレイすることも可能です。

 

 

Undertaleの魅力は、何と言っても独特な世界観です。

 

 

プレーヤーは登ると二度と帰ってこれないと言われている山「エボット山」へと登ります。

 

モンスターが暮らす地下世界へと迷い込んでしまった主人公を操作し、元の世界に帰るために地下世界を冒険します。

 

 

プレーヤーはマップ上にあるパズルを解いて、道中で出会ったモンスターたちと戦っていきます。

 

このような流れは、一般的なRPGと変わりませんが…

 

 

このゲームの最大の特徴は、「出会ったモンスターすべてと和解し友達になれる」という点です。

 

 

モンスターと仲良くなるのか、それとも倒すのかはすべてプレーヤーの選択次第なのです。

 

通常のモンスターはもちろん、ボスモンスターに至る全てのキャラクターと仲良くなり、倒すことなくクリアすることができます。

 

 

また戦闘システムも特徴的で、通常のターン制バトルと弾幕シューティングゲームが融合したような独特なシステムです。

 

 

ただ相手に攻撃を与えればいいというわけではなく、モンスターによって和解する方法や繰り出してくる弾幕のパターンが異なります。

 

その都度攻略方法を手探りするスタイルになります。

 

 

さらに、プレーヤーの行動によっていくつかの異なるエンディングに分岐するため、毎回新鮮な気持ちでプレイできるのも魅力的です。

 

 

1周もあまり長くはないため、何回も周回プレイすることによってよりストーリーを深く掘り下げたり新しい発見をして、夢中になれる作品です。

 

 

Steamで日本語対応しているおすすめRPG・二人目の意見

 

Steamで購入できるRPGの中で、おすすめは「The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー3)」です。

 

 

全世界で数々の賞を受賞した名作であり、SteamのRPGですが日本語対応もされており、字幕も音声も日本語なので英語が苦手でも問題ありません。

 

サマーセールやウインターセールなどでは頻繁にセールの対象になるので、お得な価格で遊ぶこともできます。

 

 

このゲームの世界は、基本的にオープンワールドです。

 

草原や荒原、森などを愛馬のローチと駆け抜けたり、初めて訪れたときは圧倒されるノヴィグラドの街をフラフラと歩いているだけでも楽しめます。

 

 

世界の各地にはサブクエストも用意されており、さらに探索の楽しみを広げています。

 

 

一般的にRPGのサブクエストというと、特定のアイテムを集めたりモンスターを倒して終わりです。

 

似たようなクエストばかりで、次第に作業をしているように感じます。

 

 

しかし、ウィッチャー3のサブクエストは一つ一つが濃密で、メインストーリーを補完していたりします。

 

 

もちろんすぐに終わる簡単なものもありますが、サブクエストに全て挑戦していると、いつまで経ってもプレイは終わりません。

 

全てのサブクエストをこなし探索もすれば、200時間以上遊ぶこともできます。

 

 

またウィッチャー3のストーリーは、大人も楽しめる重厚さです。

 

まるで映画のようなストーリーな上に、プレイヤーの選択次第で大きく変化することもあります。

 

 

勧善懲悪なストーリーは、分かりやすい反面大人には物足りません。

 

 

骨太のストーリーを楽しみながら、オープンワールドで描かれる広大な世界を冒険できるので、SteamでRPGをプレイするなら絶対に一度は体験すべきでしょう。

 

 

The Witcher 3: Wild HuntはRPGの歴史を変えたと言われるほど、世界中で評価されている日本語対応のRPGです。

 

 

以上、Steamを使っている人達から、日本語対応しているおすすめのRPGタイトルを聞くことができました。

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加