逆転オセロニアのB駒・最強は?おすすめを紹介!

逆転オセロニアのB駒・最強は?おすすめを紹介!

 

「逆転オセロニア」の場合も、プレイヤーランクにより総コスト数が変わってくるのです。

 

ある程度ランクが上がれば、強いS駒やA駒で組むことも可能ですが…

 

最初のうちは、そうはいきません。

 

 

そこで、低コストのB駒をいかにうまく使うかが勝負となってきます。

 

 

最強のB駒とは、一体どれなのでしょうか?

 

おすすめのB駒を聞いてみました。

 

スポンサーリンク

逆転オセロニアで最強のB駒とはどれなのか?

 

おすすめのB駒・一人目の意見

 

逆転オセロニアのデッキ編成は非常に面白い部分でもあり、悩む部分でもあります。

 

 

その中でも非常に悩む、B駒の選択。

 

B駒だからって、軽く考えがちですが…

 

 

逆転オセロニアのクラスマッチではB駒の効果が大きく、戦況を左右する場面が多々あります。

 

そんな数あるB駒の中で、どんなデッキにも万能に総合的に対応できるお勧めの強いものを紹介します。

 

 

そのキャラクターとは神属性の「エンジェルナイト」で、ガチャで入手できます。

 

 

神属性・天界印・コスト5・使用制限2のキャラクターです。

 

デッキに2枚入れることができるのも、魅力的です。

 

 

エンジェルナイトのスキルは、防御の「ホーリーシールド」。

 

効果は「エンジェルナイトの駒がひっくり返された時に発動し、受けた通常攻撃のダメージを50%に減らす。」というものです。

 

 

50%という数値はほかのランクの駒から考えれば小さい数値かもしれませんが、Bランクの駒のなかでは優秀な数値です。

 

デッキに2枚入るのも魅力的です。

 

 

コンボスキルは、特殊ダメージの「コインカース」。

 

効果は「ひっくり返した相手の駒数×60の特殊ダメージ」というものです。

 

 

60ダメージというと一見少ないダメージですが、逆転オセロニアにおいては小さいダメージでも塵も積もれば大きなダメージとなることも。

 

戦況にもかかわるので、優秀なポイントです。

 

 

シールドの駒の使いどころは…

 

「序盤・中盤・終盤共にひっくり返されることがわかっている場所への、牽制の配」

 

 

「竜属性デッキのX打ちの対処」

 

「相手のフィニッシャー駒のダメージ軽減」等…

 

様々な場面で役に立ちます。

 

 

エンジェルナイトが追加された時期には、他にも…

 

「アマリア(神属性)」「ペルデュ(魔属性)」「暗殺者・菊乃(魔属性)」「ドロスドラゴン(竜属性)」「ドラゴニュート・ウィル(竜属性)」

 

という、計6種類のB駒がガチャから追加されました。

 

 

みんなそれぞれ、優秀な能力のB駒ですが…

 

総合的に考えると、どんな場面でも柔軟に使えるオススメの1枚になりるのがエンジェルナイトと言えます。

 

 

おすすめのB駒・二人目の意見

 

B駒と言っても、使い方によっては十分な戦力になりうるものもあります。

 

「逆転オセロニア」の神駒で言うと「エンジェルナイト」も、その一つです。

 

 

HPやATKなどはどうしても低めになってしまいますが、この駒の特徴はスキルにあります。

 

 

防御スキルである「ホーリーシールド」は、「駒がひっくり返された時点で発動。食らった通常攻撃のダメージを50%に減少させる。」という効果があります。

 

 

一見地味に感じるかもしれませんが、バトルの終盤に「相手のこの攻撃さえしのげれば、何とかなる」という場面では、非常に心強いスキルと言えます。

 

 

また、魔駒には非常に優秀なB駒が多くあります。

 

 

「くま牧師」は、神駒とは違い回復系のスキル持ちが少ない魔駒において、低コストでHP回復を狙える貴重な駒です。

 

 

「1枚ちょうどをひっくり返した時」との条件は付きますが…

 

序盤ではとても使いやすく、相手のHPを削りながら自分のHPを回復できる、優秀なスキル持ちと言えます。

 

 

同じような吸収系のスキル持ちに「ペルデュ」があります。

 

こちらは特に発動条件もなく、「相手のHPを400吸収し、自分のHPを回復する」ので、より使いやすいです。

 

 

攻撃系スキルで言うと「妖術使い・灯凛」があります。

 

 

強力なリンクスキルを持ち、ひっくり返した枚数×330の特殊ダメージを与えることができます。

 

「自分のデッキの駒が、すべて魔属性の時」との条件付きですが。

 

 

序盤では大きくHPを削るのは難しいですが、中盤以降に多くの枚数をひっくり返せる場面で使えば、B駒とは思えないほどのダメージを与えることができます。

 

 

そして注目すべきは、同キャラ使用制限が「A駒以上は1枚まで」になっているのに対し、「B駒以下は2枚まで使用可」という点です。

 

コストを抑えつつ戦力になるB駒を上手く組み込んで、逆転オセロニアの世界でさらに上を目指しましょう。

 

逆転オセロニアのランク上げ・経験値を効率よく獲得する方法

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加