グラブル75章攻略・ロック鳥の倒し方!強すぎて倒せない場合

グラブル75章攻略・ロック鳥の倒し方!強すぎて倒せない場合

 

グラブル(グランブルーファンタジー)のメインクエスト・75章「極地の試練」で遭遇するボスが、「ロック鳥」です。

 

(77章「隠れ里」にも出現)

 

 

HPが高く、「グライドストライク」や「シュレッダー」といった強力な全体攻撃を持ち、油断していると一気に全滅させられる恐れがあります。

 

 

どうやって戦えばいいのでしょうか?

 

 

この記事では、倒し方やおすすめのジョブ・アビリティを紹介しています。

 

ロック鳥が強すぎて倒せないという方は、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ロック鳥の倒し方。強すぎて倒せない方に(グランブルーファンタジー攻略)

 

グラブル(グランブルーファンタジー)で遭遇するロック鳥との戦いは、挑む前に準備が欠かせないものとなります。

 

 

ロック鳥は圧倒的なHPで耐えながら高い攻撃力で自軍を粉砕するタイプであり、単体攻撃よりも全体攻撃のほうを全般に使ってくるので厄介な相手です。

 

 

その戦闘前準備としては装備を整えても一回の攻撃が1000〜2000は必ずダメージを受けることになるので…

 

4人パーティの平均HPが4000〜5000以上になるまで、レベルアップが必要です。

 

 

さらに、レベルアップと共に4人パーティーの中に必ず取得してほしいジョブがあります。

 

そのジョブが無い場合や所持していてもレベルが低い場合には、挑むことは避けたほうが無難です。

 

 

そのジョブというのが、「スーパースター」と「ダークフェンサー」です。

 

 

スーパースターは、回復役と味方の攻防の能力を上げるアビリティを持っています。

 

 

もうひとつ特筆すべき点は、レベルを上げることで取得する「ソング・オブ・グランデ」というアビリティです。

 

これは、味方の攻撃ヒット率を向上させる効果を持ちます。

 

 

それによって、攻撃をヒットさせることで上昇する必殺技ゲージが早く貯まり…

 

奥義の発動を早めることが出来ます。

 

 

そしてダークフェンサーは、相手の能力低下などの効果を与えるアビリティを持っていますが…

 

このロック鳥戦で重宝するのが、レベルアップで覚える「グラビティ」です。

 

 

グラビティは、相手が特殊攻撃をしてくるターンに入ったときに使用することによって、1ターンだけ相手の特殊攻撃を遅らせることが出来る能力です。

 

 

この能力を使えば、相手の特殊攻撃により自軍が損害を被る事態を1ターン遅らせます。

 

その1ターンの間に回復と防御力アップなどの対策が取れるので、全滅を回避しやすくなります。

 

 

この2つのジョブと持っていてほしいアビリティを取得していたら、初めて闘うことが出来ます。

 

 

ロック鳥戦では、自軍の攻撃や防御力低下のアビリティは無効化されてしまうため…

 

実際に戦う際には回復を怠らないことも大事ですが、基本は短期決戦に持ち込まなければならないのです。

 

 

最初のターンは前衛は防御を行って耐えながら、後列の支援タイプで攻撃力と防御力を上げます。

 

そして次のターンにスーパースターのソング・オブ・グランデを使い、ヒット率を向上させたら攻撃に転じます。

 

 

前衛キャラクターの奥義ゲージが溜まったら、惜しみなく奥義を使用して削ります。

 

その上でHPが少なくなったらグラビティでターンを遅らせつつ、回復に努めて再度攻撃を開始します。

 

 

これを繰り返すことで、ロック鳥は攻略できます。

 

 

SR武器の確定ガチャチケットを、100%ゲットできる方法!

 

SR武器の確定ガチャチケットを、100%ゲットできます!

 

 

実は、漫画版・グランブルーファンタジーの各巻。

 

これらに、チケットのシリアルコードが必ずついているのです。

 

 

チケットだけでなく、以下の特典も。

 

1〜3巻の購入特典

 

・SR武器確定ガチャチケット:1枚

 

・エリクシールハーフ:30個

 

・ソウルシード:60個

 

・ダマスカス鋼:1個

 

シリアルコードの有効期限:2018年9月30日(日)

 

4巻の購入特典

 

・SR武器確定ガチャチケット:1枚

 

・エリクシールハーフ:30個

 

・ソウルシード:60個

 

・ダマスカス骸晶:1個

 

・月光晶:1個

 

シリアルコードの有効期限:2018年11月30日(金)

 

ポンメルンの倒し方(グランブルーファンタジー攻略)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加