マインクラフトの防具で最強は?おすすめのエンチャントを紹介!

マインクラフトの防具で最強は?おすすめのエンチャントを紹介!

 

「マインクラフト」には、「エンチャント」というシステムが存在します。

 

 

装備品に特殊な効果をつけられるので、プレイや戦闘を有利に運ぶものとして重宝されています。

 

武器や一部の道具だけでなく、防具にもつけることが可能です。

 

 

防具につけるものは、主にダメージを軽減する効果があり…

 

武器につけるものは、モンスターに与えるダメージ量が増加したり追加効果があったりします。

 

 

マインクラフトの防具につける上で最強のエンチャントとは、果たして何なのでしょうか?

 

 

実際にこのゲームを遊んだ経験のある方から、防具におすすめのエンチャントを教えていただくことができました。

 

ここから下の部分には、その発言が記に載っています。

 

スポンサーリンク

マインクラフト攻略・最強の防具とは?

 

マインクラフト・防具におすすめのエンチャント・一人目の意見

 

マインクラフトに登場する中で強い防具は、ダイヤモンド装備一式となります。

 

ただし、防具はエンチャントによって強化する事が可能ですから、相手にする敵によって強い防具も違うものです。

 

 

基本的には「ダメージ軽減」のエンチャントを付けた防具が、強くて使いやすい物になります。

 

ゲーム内で受ける多くの原因のダメージを軽減してくれるので、おすすめのエンチャントです。

 

 

敵の攻撃に強くなると思われがちですが、ダメージであれば落下でも炎でも窒息でも毒でも炎でも、何でも軽減してくれます。

 

ダメージ軽減以外のエンチャントには、各種の耐性を付けるのがおすすめです。

 

 

例えば、矢の攻撃や火の玉攻撃が苦手な方は、「飛び道具耐性」を付けると良いでしょう。

 

 

敵からキャラクターに向かってくる、飛び道具を使った攻撃を軽減してくれます。

 

ダメージ軽減と合わせて利用する事で、より一層強い防具になるでしょう。

 

 

ネザーを冒険する際には、「火炎耐性」をエンチャントした防具が良いでしょう。

 

溶岩で受けるダメージや雷のダメージを軽減し、キャラクターが燃えている間に受けるダメージも無効化してくれる事があります。

 

 

「爆発耐性」をエンチャントすれば、爆発で受けるダメージが軽減されます。

 

モンスターの中には強力な爆発を使う存在もいるので、エンチャントを施しておけばダメージ軽減と合わせて強い防具になるでしょう。

 

 

注意として、各耐性は重複するという問題点があります。

 

全ての防具に全ての耐性をつける事はできないので、組み合わせが重要になります。

 

 

例えば、火炎耐性に集中してエンチャントすれば、火や雷によるダメージにはかなり強くなるでしょう。

 

飛び道具や爆発も同様で、集中してエンチャントする事は特定の攻撃に対する有効な対策になります。

 

 

一方、各耐性をまんべんなくエンチャントするという方法も、どの攻撃に対しても対応しやすく強いものです。

 

 

どのエンチャントの組み合わせで強い状態になるかは、プレイスタイルや戦う相手等によって変わります。

 

 

選択に迷うかもしれませんが、マインクラフトの自由度の高さを生かしてよりキャラクターを強くする方法になる部分です。

 

よく考えて、エンチャントを施しましょう。

 

 

マインクラフト・防具におすすめのエンチャント・二人目の意見

 

基本的にマインクラフトでは防具は自ら造ってゆくものなので、強いものを手に入れるには…

 

 

防具の種類よりも如何に強力なエンチャントを付与出来るか?

 

造り出した防具の組み合わせで決まるか?

 

これらの影響が強いと言えます。

 

 

それなりの組み合わせを構築すれば、汎用的な鉄装備等と比較すると明らかに高性能を発揮します。

 

 

そこで取り込みたいエンチャントですが、まず「ダメージ軽減」が挙げられます。

 

 

適応されるダメージの幅が広く、あらゆる状況においてキャラの耐久力を高めてくれる、心強い存在となります。

 

1〜4のレベルがあり、数値が高いほど軽減度合が強まると共に、各防具のレベルの合算で10レベルまで効果があります。

 

 

次に「火炎耐性」を挙げる事が出来ます。

 

 

炎に特化したダメージ軽減ですが、燃えてしまっている際のスリップダメージにまで軽減効果が波及しているのが特徴です。

 

ボス攻略において炎を吐く相手が多い為に、重宝する面があります。

 

 

こちらも1〜4のレベルがあり、合算で10レベルまでの積算効果があります。

 

 

一方でどれだけ強い防具を準備しても、耐久度の設定があるので使い続ける事が出来ないという側面があります。

 

そこでエンチャントを使い、長寿命化を図って置く事もポイントとなります。

 

 

そこで注目したいエンチャントが、「耐久度」です。

 

 

耐久度が減る条件を満たしてしまった際に、減少を確率で避ける事が出来るというものです。

 

1〜3のレベルがあり、最大の3であれば減少確率を25%にまで軽減する事が出来ます。

 

 

更に耐久力に注目して、「修繕」のエンチャントを利用するのも効果的です。

 

こちらは条件を満たす事で、装備品の耐久力回復を図る事が出来ます。

 

 

但し任意に回復する装備品を選べない上に、任意に装備付与出来るものでもありません。

 

逆に言えば耐久減少軽減を図りたい装備に付いている必要が無いので、武器も含めて幅広く求める事が可能なエンチャントとなります。

 

 

これらを押さえて置くと強い防具が作れる筈ですが、バージョンアップに伴った変更点が発生する可能性もあります。

 

追加の情報をしっかり追って置く事も、重要な要素となります。

 

マインクラフト・エンダードラゴンの卵の取り方や孵化方法は

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加