艦これ・ボーキサイトと燃料の効率的な稼ぎ方

艦これ・ボーキサイトと燃料の効率的な稼ぎ方

 

艦これには様々な資材がありますが、ボーキサイトと燃料を効率良く集めるにはどうするのが最良なのでしょうか?

 

このゲームをプレイしている人達に、稼ぎ方を聞いてみることにしました。

スポンサーリンク

艦これ・ボーキサイトの効率的な稼ぎ方

 

艦これのボーキサイトは、3分に1回復するという自然回復の遅さのため、気がついたら無くなっているということもしばしば。

 

意識して集めるようにしましょう。

 

 

基本として、ドロップした艦船の装備品で廃棄するとボーキサイトが得られるもの(例えば飛行機)もあるので、装備品をきちんと廃棄して資源にしてから近代化改修に回しましょう。

 

 

ボーキサイト集めのメインとしたいのは、やはり遠征です。

 

 

効率を考えると、たとえゲームを立ち上げていなくてもボーキサイトを稼いでくれるのですから、常に意識したいところ。

 

ボーキサイトがたくさんもらえる遠征を、以下にまとめます。

 

 

張り付いて継続できるなら、短時間でたくさん回せる「防空射撃演習(40分でボーキ80)」がおすすめ。

 

どの艦種でも4隻あればよいので、燃料も弾薬も節約できます。

 

 

それ以外の遠征は、5時間から12時間とかなり時間のかかるものになっていますので、学校や仕事や就寝など長く離席する場合におすすめです。

 

 

「ボーキサイト輸送任務 全4隻(要:駆逐艦2)(5時間でボーキ250)」

 

「MO作戦 全6隻(要:駆逐艦1 重巡1 空母2)(7時間で鋼材240・ボーキ280)」

 

「水上機基地建設 全6隻(要:駆逐艦1 軽巡1 水母2)(燃料480 鋼材200 ボーキ200 高速修復剤0〜1)」

 

 

出撃で集めるには、バシー島沖(2-2)が最も効率が良いです。

 

出撃すれば必ずボーキの補給マスに止まりますし、補給艦任務とデイリー南西諸島任務も同時にこなすことができます。

 

 

その際、潜水艦のみで出撃すれば、最低限の燃料消費で済みます。

 

 

潜水艦が無ければ、甲標的を載せた水母と高レベル駆逐艦2隻、道中拾った艦の編成で。

 

拾った艦は、燃料や弾薬が切れたら近代化改修や解体に回せば、それほど多くの消費をすることなくボーキサイトを収集できます。

 

 

連続して使うと疲労がたまりますので、状態を見ながら交代させつつ、バシー島クルーズを楽しみましょう。

 

 

艦これ・燃料の効率的な稼ぎ方

 

艦これで燃料を集める方法は数多くありますが、より効率的に集めるには「潜水艦」の活用が重要になります。

 

 

潜水艦は、他艦種と比べて出撃や遠征時に消費する資材が少しで済みます。

 

資材の消費が少ない駆逐艦よりも燃費が良いため、潜水艦が入れられる時は積極的に入れていくべきでしょう。

 

特に、まるゆは潜水艦の中でも最も資材消費が少ないため、重宝します。

 

 

では、潜水艦を連れて何をすれば良いのかというと、「遠征」です。

 

 

遠征によって連れていける艦娘や手に入れられる資材が異なるため、どこを選ぶか考えます。

 

 

まず、艦これをプレイしている最中で、小まめに遠征のお迎えができる時。

 

常に画面に張り付いていられるなら、「海上護衛任務」が良いでしょう。

 

 

海上護衛任務は1時間半の任務で、駆逐艦2隻・軽巡1隻を含む全4隻を連れていく必要があります。

 

全体的に燃費の良い艦種で固められており、駆逐艦と軽巡を除いた残り1枠に潜水艦を入れることも可能です。

 

 

報酬も燃料200と比較的多く、潜水艦を含めた編成で1時間半ごとに遠征を繰り返せば、燃料を効率良く貯めることができます。

 

また、短時間で終わるため「遠征に出した艦娘が使いたい」という時も融通が利きます。

 

 

次に…

 

長時間艦これを開けない時は、4時間の「鼠輸送作戦」や8時間20分の「北方航路海上護衛」が良いです。

 

この二つはいずれも潜水艦を入れることができ、また軽巡と駆逐艦だけで済みます。

 

 

これらの外にも、「タンカー護衛任務」や「鼠輸送作戦」も、軽巡と駆逐艦と潜水艦だけで済むため、おすすめです。

 

 

単純な報酬だけで燃料効率が良い遠征は「通商破壊作戦」ですが…

 

40時間掛かることと重巡を二隻使うため、短時間で効率よく貯めるのには向きません。

 

二日以上艦これをプレイできない時に、遠征すると良いでしょう。

 

 

また、遠征大成功すると、通常の報酬の1.5倍もの報酬を得ることができます。

 

遠征をする際はできる限りキラ付けし、遠征大成功を発生させることでより効率化することができるでしょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック