クトゥルフの倒し方!根性対策(パズドラ攻略)

クトゥルフの倒し方!根性対策(パズドラ攻略)

 

パズドラの「協力ダンジョン降臨ラッシュ」出遭うモンスターが、「悪夢なるものクトゥルフ」です。

 

 

根性の特性を持っているので、HPが50%以上ある時に残HPを越えたダメージを受けたとしても、必ずHPが1残ります。

 

 

続けて、「千古より回帰する細胞」や「宇宙より来訪せし異形の真理」を発動し…

 

HPを100%回復しながら、320万以上の大ダメージを与えてくるのです。

 

 

当記事では、そんな強敵・クトゥルフの倒し方と根性対策を説明しています。

 

スポンサーリンク

パズドラ攻略「悪夢なるものクトゥルフ」の倒し方と根性対策!

 

パズドラの「クトゥルフ」は、主に3人マルチでの協力降臨ラッシュのボスとして、ランダムで登場する強モンスターです。

 

 

他のアザトースやニャルラトホテプと比べてHPは1億と最も低い値ですが、それでも十分な量です。

 

3体の中で唯一根性を持っているため、倒し方を誤るとこちらがたやすく倒されてしまう危険性を孕んでいます。

 

 

クトゥルフはまず、先制として当然のように状態異常無効のシールドを張ってきます。

 

なので、威嚇や威圧によって行動を遅らせて根性を剥がしたり、毒スキルによって追い打ちをかけるといった対策が通用しません。

 

 

唯一有効な根性対策は、追い打ち覚醒のみです。

 

 

根性を発動させてしまうと、HPを100%回復した後に300万ダメージを放ってくるのです。

 

そのため、アヌビスなどの反撃スキルで自身を犠牲にしながら他のプレイヤーを生かす…という戦法も取れません。

 

 

さらに下段横一列を30ターンの雲状態にし、こちらのパズルを困難にしてきます。

 

 

ボスまでたどり着ける前提として、ヨグ・ソトースを使用したものが、倒し方のセオリーとして挙げられます。

 

 

ヨグのスキルを使用した後、オルファリオンに継承させたヴァルキリーアナのスキルによって、盤面を光ドロップ強化花火へと変化させます。

 

 

そして、追い打ちを兼ねたモミジ、あるいは複属性なし究極パイモンに継承させたメルのスキル(回復縦一列を作り出す)。

 

これにより、リーダースキル発動の光2コンボに追い打ち状態を簡単に作り出せます。

 

 

クトゥルフは放っておくと6コンボ以下吸収をしてくるため、この戦法が困難となります。

 

 

もし、共に戦う相手のリーダーがヨグの場合は…

 

ちゃんと追い打ち覚醒を所持しているかを確認して、しっかりパスをするようにしてください。

 

 

その他にも、新しく登場した龍契士キリがドラゴンキラー覚醒を3つも持っていることで…

 

例えばミツネ装備にスクルドを組み込めば、エンハンスを使用することがなくても、追い打ちを使用して一撃で倒せるようになりました。

 

 

また、クトゥルフ戦において侮ることができないのが…

 

1回目の行動時に使用してくる「外界を侵略せし悪夢」による、猛毒ドロップの目覚めです。

 

 

これが発動後15ターンの間は猛毒ドロップが落ちてくる確率が非常に高く、落ちコンによって横一列縦一列に3つ並んで落ちてくることも珍しくありません。

 

 

次のタイミングに本体からの猛攻を食らう上に、3人協力マルチではそれぞれの回復のタイミングが異なります。

 

そのことから十分なHPが確保できていないと、猛毒ドロップのダメージだけで簡単にゲームオーバーになってしまいます。

 

 

そうならないためにも、長引かせることなく即座に倒してしまうことが望ましいです。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加