ヴァルテンの倒し方!(パズドラ攻略)

ヴァルテンの倒し方!(パズドラ攻略)

 

パズドラの「伝説の空域」で戦うことになるナンバードラゴンが、「暴威の烈龍帝ヴァルテン」です。

 

 

バトル開始時に使ってくるスキル「コンフュージョン」によって、一部のドロップが1秒毎に変わります。

 

爆弾ドロップによって、被ダメージに加えて周りのドロップを壊されるのが厄介。

 

 

2000万以上のダメージや覚醒スキルを無効化したり、ダメージを50%軽減してきたりと、思ったようにダメージを与えられず倒しづらい印象があります。

 

 

当記事では、そんなヴァルテンの倒し方を説明しています。

 

スポンサーリンク

パズドラ攻略「暴威の烈龍帝ヴァルテン」の倒し方!

 

パズドラのナンバードラゴン・大台の10を飾る「ヴァルテン」。

 

HPが3億ととんでもなく多い上に、2000万以上のダメージを無効化してくるため、長期戦が強いられます。

 

 

さらに特徴的なのは、3ヵ所のドロップルーレットを使用してくることです。

 

慣れていないと翻弄されてしまい、いつもの力が発揮できなくなってしまいます。

 

 

ヴァルテンが使用してくるドロップルーレットは、最初は右上と左上、左下と決まっています。

 

コンボ系でダメージを与えるパーティの場合は、上辺と左辺を先に組んでしまうと後々調整しやすいです。

 

 

ヴァルテンの通常攻撃は2万台なので、耐久できない程ではありません。

 

ドロップルーレットを活かして回復ドロップを作ることも可能なので、通常攻撃で負けることは少ないです。

 

 

また、セオリー通りにジワジワと削っていった場合、HPが少なくなっても大ダメージなどに攻撃パターンが変わることがないので、その点は安心できます。

 

 

攻撃のひとつである「イグナイテッド」は、盤面の両サイドにそれぞれひとつずつ爆弾ドロップを作り出すものですが…

 

これはおそらく、「ルーレットを活用しろ」というメッセージです。

 

 

ルーレットに巻き込まれた爆弾は二度と姿を現さないので、軽く葬ってあげてください。

 

 

ヴァルテンで一番危険なのが、10ターン置きに訪れるドロップルーレットが切り替わるタイミングです。

 

ルーレットの場所が変わると同時に、15万以上の連続ダメージを放ってきます。

 

 

何も対策を取っていないと、ここでゲームオーバーになってしまいます。

 

ですが、HPに合わせてスサノオやクシナダのような軽減スキルを使用していると、耐えられないダメージではありません。

 

 

10ターンで3億を削り切る自信がない場合は、最初から軽減を視野に入れて20ターン以上で倒し切る…という戦法もあります。

 

 

また、覚醒無効を飛ばしてきますが1ターンのみなので、わざわざスキルで対策を取る必要はありません。

 

15万攻撃を耐えきれたら、即座にこちらのHPを全回復してくれるので、次の攻撃を耐えることも容易です。

 

 

2000万以上ダメージ無効を行ってくるということで、倒し方として無効貫通覚醒が有効ですが、その場合は焦ってはいけません。

 

 

1ターン目にHPを66%以下・2ターン目に31%にしてしまうと、大きなダメージと3ターンの覚醒無効が飛んでくるため、余計に時間がかかってしまいます。

 

一撃で倒せる確信がないのであれば、2ターンは耐えておいた方が良いです。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加