ポケ森/どうぶつの森アプリの課金方法!リーフチケットを購入する値段

ポケ森/どうぶつの森アプリの課金方法!リーフチケットを購入する値段

 

2017年11月に配信開始された、どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)にも、ゲーム内通貨として消費するアイテムが存在します。

 

それが「リーフチケット」で、これを使うことで様々な恩恵を受けることが可能です。

 

 

これを増やすには課金して購入するのが最も手っ取り早いのですが、課金方法にはどんな手段が存在するのでしょうか?

 

リーフチケットの値段も一覧にしてみました。

 

 

また、貴重なリーフチケットの使い道の中から、優先順位の高いものを挙げてみることにしました。

スポンサーリンク

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)の課金方法

 

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)で課金してリーフチケットを購入するには、まずポケ森を起動します。

 

画面上部に表示される、リーフチケットのアイコンをタップすることで行えます。

 

 

アイコンが表示されない場合やタップしても反応がない場合には、「メニュー」から「チケット」を選択することで、購入メニューが開きます。

 

 

アイコンをタップすると、メニューが表示されます。

 

チケットの枚数と購入価格がいくつか表示されますので、中から好きな枚数を選ぶことが可能です。

 

 

キャンペーンを開催している時には、通常価格のリーフチケットの他に、割引価格で購入できるリーフチケットなどがメニューの中に表示されます。

 

購入が行えない場合には、端末に利用制限や年齢制限などが設定されている場合があります。

 

 

サーバーが混雑しているタイミングで決済を行った場合には、結果の反映に時間が掛かる場合やタイムラグが発生するもあります。

 

決済を完了しても所持数が増えていない場合には、使用しているスマートフォンとポケ森のアプリの再起動で改善する場合があります。

 

 

iOSの場合にはApp Store、Androidの場合にはGoogle Play。

 

これらの中に残高が無かったり、決済手段としてクレジットカードなどを登録していない場合には、決済が行えません。

 

 

iOSでプレイしている場合には、AppleIDに登録しているクレジットカードやiTunesカードを利用して決済を行えます。

 

Androidの場合には、Google Playに登録しているクレジットカード・キャリア決済・Google Playギフトカードなどで決済が行えます。

 

 

App StoreやGoogle Playの決済では、American Express・MasterCard・Visa・JCBなどの大手クレジットカードが利用できます。

 

キャリア決済では、au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアが利用できます。

 

 

プリペイドカードを使って課金する場合は、それぞれのアカウントに残高をチャージすることで利用できます。

 

App StoreではiTunesカード。

 

Google Playの場合には、Google Playギフトカードです。

 

 

コンビニ・スーパー・家電量販店などへ買いに行く必要のあるプリペイドカードなら、お金の使いすぎを防げます。

 

 

決済はiOSとAndroidの両方とも、それぞれApp StoreとGoogle Playの決済システムを利用して行います。

 

そのため、銀行振り込みや仮想クレジットカードなどのその他の方法での課金は行えません。

 

ポケ森(どうぶつの森ポケットキャンプ)で課金する手順まとめ

 

1. 画面の上、リーフチケット欄の右側にある「+」を押す。

 

2. 欲しいチケットの数を選ぶ。

 

3. パスワードの入力をすれば、購入完了。

 

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)リーフチケットの値段一覧

 

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)の課金アイテム・リーフチケットの値段を一覧にしてみました。

 

課金を考えている場合は、参考にしてみてください。

 

・72時間限定セット:120円

 

(中身:リーフチケット40枚・とあみ海1個・とあみ川1個・ミツ1個)

 

 

・リリース記念パックSサイズ:480円

 

(中身:チケット120枚・とあみ海1個・とあみ川1個・ミツ1個・ひりょう2個)

 

 

・リリース記念パックLサイズ:2500円

 

(中身:チケット680枚・とあみ海1個・とあみ川1個・ミツ1個・ひりょう3個・おねがいチケット2枚・コールチケット1枚)

 

 

・リーフチケット20枚:120円

 

・45枚:240円

 

・100枚:480円

 

・200枚:960円

 

・600枚:2500円

 

・1200枚:4800円

 

 

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)リーフチケットの優先順位が高い使い道とは?おすすめを挙げてみた

 

どうぶつの森のアプリ(ポケットキャンプ)は、3DSなどで人気のあるゲームシリーズのスマホ向けアプリ。

 

 

ポケ森で登場する課金アイテムの一つが、「リーフチケット」です。

 

様々な使い道があるアイテムで、課金することで手に入れる以外にも「しずえチャレンジ」の報酬としてもらうことができます。

 

 

無課金で頑張りたい場合には貰える数が限りがあるため、優先する使い道をきちんと考えて利用することが大切です。

 

 

最も優先する使い道としては、「アイテムボックスの拡張」がおすすめです。

 

 

初期の段階ではアイテムは100個しか持つことができませんが、これだと意外と簡単に埋まってしまいます。

 

持っているリーフチケットを20枚消費すれば上限を5個開放することができるため、利用することをおすすめします。

 

 

また「クラフト作業台の拡張」をするのも、効率よく遊びたいなら効果的といえます。

 

初期状態では同時に1つしか注文できない家具を、リーフチケット80枚を使うことで拡張することができます。

 

 

拡張は計2回行うことができ、スムーズに家具を作れるようになります。

 

 

また、「期間限定で作れる家具」の素材としても、リーフチケットは利用できます。

 

 

特定のキャラクターを呼ぶための家具は、通常の素材では作れません。

 

リーフチケットを消費することが必要になります。

 

 

現在は「とたけけ」と「たぬきち」という、どうぶつの森でおなじみのキャラクターを呼ぶことのできる家具(イス)を作れます。

 

過去シリーズをプレイしたことがあるなど、思い入れのあるこれら2キャラを呼びたい場合には、これらの家具を作る必要があります。

 

 

ポケ森(どうぶつの森ポケットキャンプ)の課金を安くするお得な裏ワザ!

 

ポケ森(どうぶつの森ポケットキャンプ)内でイベントが開催されるたび、リーフチケットを消費するケースが多いと思われます。

 

これに合わせて課金する人は、多いと思われます。

 

 

リーフチケットは、一度に多くまとめ買いすることで、結構安くしてもらえるのは助かるのですが。

 

どうしても、1回分の購入金額が高くなってしまいます。

 

 

そこで、さらに割引できてしまう裏ワザをお教えしましょう!

 

 

さらに、個数は関係なし。

 

リーフチケットを45枚だけ買った場合でも、ちゃんと割引されます。

 

 

「リフレク」というサイトを使うことで、それが可能になるのです。

 

 

リフレクとは、ゲーム攻略のサイト「アルテマ」が運営中。

 

アルテマは、月間1000万人が閲覧しています。

 

 

リフレクを使って課金額を安くする手順といったら、これだけ。

 

 

「リフレクを経由して、ポケ森を起動する」

 

 

ポケ森を起動した後は、普通にリーフチケットを買えば完了です。

 

購入金額の一部が、ポイントという形で還元されます。

 

 

増えたポイントは、アマゾンギフト・iTunesカードと交換できます。

 

 

リフレクを使い続けることで、サイト内のランクが上昇します。

 

一番上のランクにまで上がれば、20%割引が常に適用されるようになります。

 

・このサイトを知る前にも課金してきたが、かなり損してきた?

 

・ここをもっと早く知ってたら、得していたのに。

 

アルテマ内には、上記のような内容のレビューが載っていました。

 

 

メルアド登録すれば、無料で入会できます。

 

あらかじめフェイスブックやTwitterのアカウントを持っているなら、もっと楽に登録が可能です。

 

 

まずは、どれだけお得になるのか試してみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加