モンハンクロス(MHX)最強猟虫の育て方

モンハンクロス(MHX)最強猟虫の育て方

 

操虫棍を装備すると、猟虫が現れてなついてきます。

 

 

この猟虫を使ってモンスターを狩るのが特徴の武器なのですが…

 

スムーズに狩りを行うためには、猟虫の育成が必須となります。

 

 

モンハンクロス(MHX)における最強猟虫の育て方って、一体どういったものなのでしょうか?

 

 

育成することによって身につく能力や、猟虫スキルやエキススキル、おすすめのステ振りをを説明しましょう。

スポンサーリンク

モンハンクロス(MHX)における、最強猟虫の育成方法は?

 

今作のモンハンクロス(MHX)では、前作までとは猟虫の育て方が大きく変わってしまいました。

 

 

前作と同じようにスピード重視で育ててしまうよりも…

 

今作では三色のエキス効果延長と広域化能力を持った猟虫「アルジャーロン」か「エルドラーン」の育成をめざすのがおすすめです。

 

 

「アルジャーロン」は打撃系、「エルドラーン」は切断系の猟虫となります。

 

どちらの猟虫も、「虫スキル全パラメータ微アップ」を持ち、パラメータダウンがありません。

 

 

さらにエキススキルとして、「エキスのトリプルアップ延長」と「エキス効果広域化」を持つのです。

 

 

育てる際、序盤で注意しないといけないのが「猟虫の派生」です。

 

 

序盤はひたすら猟虫の強化を選び、レベルを上げ続けましょう。

 

ここで注意。

 

レベル6までは、まだ派生は選ばないようにしましょう。

 

 

ステータスは、いずれもパワーを80=6/10、ウエイトを100=6/10、スピードを100=6/10にすれば大丈夫です。

 

 

レベル6まであげると、打撃系「アルジャーロン」か切断系「エルドラーン」かを選べるようになります。

 

打撃か切断かはお好みでどうぞ。

 

 

ここからさらに、猟虫を強化することになります。

 

 

おすすめのステ振りは、以下の通り。

 

パワーを127=13/16、ウエイトを100=10/16、スピードを120=8/16。

 

 

このように成長餌を与えると、11回命令可能な「納刀ダッシュ」にも追いつける上、最大級の破壊力を兼ね備えた猟虫の完成です。

 

 

なんといっても、広域化のおかげで同じエリアにいるハンターすべてに吸収したエキスの効果が及びます。

 

緑エキスの回復も広域化するので、仲間の回復も可能です。

 

まとめ

 

・モモンハンクロス(MHX)での最強猟虫の育て方は、以下の通り。

 

・レベル6までは派生をせず、パワー:80=6/10 ウエイト:100=6/10 スピート:100=6/10とステ振りをして強化。

 

・レベル6になったら「アルジャーロン」か「エルドラーン」を選ぶ。

 

・その後、パワー:127=13/16 ウエイト:100=6/16 スピート:120=8/16とステ振り。

 

・「11回命令が可能」「納刀ダッシュ中でも追いつける」「最大の攻撃力」のある猟虫ができる。

 

・猟虫スキル:全パラメータがちょっとだけ上がる。

 

・エキススキル:トリプルアップ延長&エキス効果が広域化。

 

モンハンクロス(MHX)こんがり肉を効率よく大量に入手する方法

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加