コンボとは何か?意味を説明!ツムツムじゃなくて格闘ゲーム用語?

コンボとは何か?意味を説明!ツムツムじゃなくて格闘ゲーム用語?

 

ツムツム・LINEバブル・妖怪ウォッチぷにぷに・パズドラといった人気スマホパズルゲームには、おなじみの用語に「コンボ」というものがあります。

 

 

例えばツムツムの場合だと、大量にツムを連続で消すと「20 COMBO」と画面の右上に表示されるわけですが…

 

このコンボとは、一体どんな意味なのでしょうか?

 

 

また、この言葉は格闘ゲームが発祥だとのことですが…

 

どうしてなのでしょうか?

 

 

可愛いキャラクターのツムツムと、むさ苦しくてゴツイキャラばかりの格闘ゲーム…

 

どう考えても、全く関係ないと思うのですが…

スポンサーリンク


コンボとは何か?意味を説明!

 

「ツムツム」「妖怪ウォッチぷにぷに」「LINEバブル」「パズドラ」

 

可愛いキャラクターが登場する共通点のある、これらのスマホアプリゲーム。

 

 

ゲーム中に連続で消した場合に数字と共に表示されるのが、「コンボ(COMBO)」というメッセージです。

 

 

元々は、コンビネーション・ボーナス(Combination Bonus)という英単語の略なのです。

 

 

コンビネーション(Combination)とは、「組み合わせ」「集合体」「いくつかの要素が集まったもの」などの意味を持ちます。

 

 

ボーナス(Bonus)とは、「賞与」「贈り物」「特別手当」といった意味。

 

お父さんやお母さんが貰う、給料とは別に貰うお金をボーナスって言いますよね。

 

 

ゲームにおいては、「いくつもの要素が合わさり、連続して効果を起こしたことで、獲得できる特典」といった意味で捉えるとよいでしょう。

 

なんか、長くてわかりにくいな…

 

 

そこから転じて、「ツムを連続で消した回数」といった意味で使われるようになったのでしょう。

 

 

でも、コンボという言葉を採用した最初のゲームは、ツムツムなどのスマホアプリゲームではありませんでした。

 

実は、何十年も前から使われていた言葉だったのです。

 

 

コンボとは、一体どのゲームが最初に使い始めたのか?

 

発祥を探ってみることにしました。

 

 

コンボ(COMBO)を最初に使ったのは、格闘ゲームって本当なの?

 

コンビネーション・ボーナス、略してコンボ。

 

 

この言葉をゲーム用語として正式に採用した最初のゲームは、何十年も前(1994年)に出た格闘ゲーム「スーパーストリートファイター2X」でした。

 

スト2と呼ばれる、かつて「格闘ゲームブーム」を呼んだ作品のバージョンアップ版です。

 

 

「敵に対してキックやパンチなど、相手に防ぐ暇を与えず連続で攻撃を加える行為」または「連続で相手に技を当てた回数」といった意味で使われていました。

 

 

本来はボクシングなど格闘技や数学でも使用される、コンビネーション。

 

どちらから採用したのかまでは、開発者のコメントなども見つからないため不明ですが…

 

 

スト2の時は「連続技」など、ローカルな呼び方が生まれていたようですが…

 

ゲーム中に「3HIT COMBO」「10HIT SUPER COMBO FINISH」などと正式に表示されたのは、バージョンアップされた後のこの作品でした。

 

 

ツムツムやLINEバブルとは全く違う、暑苦しいキャラクターが多数登場するジャンルのゲームですので、ちょっとイメージが違いすぎてショックですが…

 

 

この後、格闘ゲームだけでなくRPGなど様々なジャンルに採用されることに。

 

主に、バトル要素のあるタイプの作品で使われる傾向が強いようです。

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加