ケルベロスライダーの倒し方(パズドラ攻略)

ケルベロスライダーの倒し方(パズドラ攻略)

 

伝説の樹海・密林の旋龍でエンカウントするモンスターが、「ケルベロスライダー」です。

 

遭遇した途端、2つのスキルを発動してきます。

 

 

1つ目の「ヘルバウリング」によって、2色をお邪魔ドロップにランダムで変換させられます。

 

2つ目の「地幻陣の構え」によって、100万以上のダメージを無効化されてしまいます。

 

 

さらに、残りHPによって違ったスキルを使用し、主に大ダメージを食らってしまうのです。

 

 

ここの記事では、そんなケルベロスライダーの倒し方を説明しています。

 

スポンサーリンク

パズドラ攻略「ケルベロスライダー」の倒し方!

 

パズドラに出現するケルベロスライダーは、ダメージ吸収が猛威をふるっていた中では珍しく、ダメージ無効を備えて登場したモンスターです。

 

 

伝説の樹海にセブンザードの前座として現れ、イベントでも割りと良く見かけるキャラクターなので、行動を覚えておいても良いと思います。

 

 

ケルベロスライダーは、先制で100万以上のダメージを無効化してきます。

 

 

行動は、シンプルです。

 

 

1色をお邪魔ドロップに変換させた後、毒ドロップを3つ生成するものです。

 

2回同時行動としてそれぞれダメージを与えてきますが、数値としてはそれほど大きくないため、ある程度の耐久は可能です。

 

 

気を付けなければならないのは、初回行動時とHPが50%を切った時の行動です。

 

 

「ケルベロスに肉を与えた」と1ターン猶予が与えられた後、次のターンに最大のダメージが飛んできます。

 

 

伝説の樹海版では、約38000。

 

通常時のお邪魔・毒生成のものの、倍以上の数値です。

 

 

HP倍率がかからないリーダースキルの場合は、軽減が必要です。

 

 

ケルベロスライダーの倒し方で最も簡単なのは、無効貫通覚醒を用いるものです。

 

 

ダメージ無効モンスターとしては初期に当たるキャラクターなので、割と簡単に倒せます。

 

コンボ吸収も行わないため、9×9がネックになることも少ないです。

 

 

無効貫通以外の方法としては、状態異常無効シールドを持たないため、威嚇スキルが有効です。

 

使用するタイミングは、初回ターンを凌いでからが良いです。

 

 

ケルベロスライダーは、先制として盤面にお邪魔を作ってきます。

 

それを消し去ることができなければお邪魔ロックと攻撃、消せればケルベロスに肉を与える猶予が与えられます。

 

 

威圧をそのタイミングで使用することができれば、ケルベロスの攻撃を食らうことなく、ダメージ無効が消えた後に一撃で倒すチャンスが生まれます。

 

初回ターンはとりあえず、作られたお邪魔ドロップを消すことに専念してください。

 

 

ケルベロスライダーのHPは、案外低いです。

 

対策を講じておきながら、あっけなく削れてしまうことも少なくありません。

 

ただ、その場合は相手のHPが20%を切った時に気を付けてください。

 

 

70%の割合ダメージと中ダメージ攻撃が飛んできます。

 

軽減を張っていないと、保持HPがよほど多くない限り倒されてしまいます。

 

 

倒し方の優先順位は、無効貫通覚醒・威圧・軽減スキル・威圧以外の威嚇スキルの順番です。

 

長期の軽減を張ることができれば、負けてしまうことはそうないでしょう。

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加