マインクラフト・鉄鉱石の取り方と鉄のインゴッドの作り方

マインクラフト・鉄鉱石の取り方と鉄のインゴッドの作り方

 

マイクラでは、鉱石、石に採掘道具が必用になります。

 

 

まず、ゲームをスタートしたら、周辺にある木を手に入れて、クラフトテーブル(作業台)を作ります。

 

クラフトテーブルで、最初に手に入れた木を利用して、木のピッケル(つるはし)を作ります。

 

余裕があれば、ここで木のシャベル(スコップ)も作っておくとよいでしょう。

 

 

シャベルをつかって、地面を掘っていきます。直下彫り(真下にずっとほっていく)はマグマにダイブしてしまう危険性があるので、螺旋掘り(螺旋階段のようにほる)を行っていきます。

 

 

ある程度深い地点についたら、木のピッケルでまず丸石を採掘して、クラフトテーブルで石のピッケルを作ります。

 

マイクラでは、鉱石のグレードがあって、ピッケルのグレードによって採掘できるものとできないものがあります。

 

 

鉄には石以上のピッケルが必要になりますので、今回は石のピッケルを利用していきます。

 

余談ですが、レアな鉱石として、ダイヤモンドやエメラルド、レッドストーンは鉄のピッケル以上でないと採掘することができません。

 

 

鉄鉱石が現れるまで採掘をすすめ、見つけ次第、石のピッケルで採掘をし、鉄鉱石を集めましょう。

 

途中で石炭(黒いつぶつぶの石)を見つけたら採掘をしておくことをお勧めします。のちのインゴッドを作成するのに必要な燃料として活用できるからです。

 

 

鉄鉱石が集まったら、次にインゴッドの作り方に移ります。

 

インゴッドは、かまどを利用して鉄鉱石を製錬する必要があります。

 

 

製錬には燃料が必要で、採掘中に石炭を手に入れていれば、それを利用するとよいです。

 

なければ、原木(初めに手に入れた木)を利用するか、原木を製錬して作れる木炭を利用するとよいです。

 

 

また、木の棒も一応燃料になりますが、すぐ燃え尽きてしまうのであまりお勧めしません。

 

 

かまどは丸石で作成することができます。

 

クラフトテーブルと同様に、かまどを設置して、下に燃料、上に製錬するものを入れます。

 

今回では、下に石炭(もしくは原木など)、上に鉄鉱石とするとよいです。

 

しばらく時間がたつと、経験値とともに製錬されたインゴッドが右に現れるので、これで成功です。

 

マインクラフト・エンダードラゴンの卵の取り方や孵化方法は

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加