劇団四季・一般チケットの取り方と支払い方法

劇団四季・一般チケットの取り方と支払い方法

劇団四季のチケットは、まず「四季の会」の会員に向けて先行販売されます。

 

次いで一般用のチケットが販売され、会員以外にも購入することが出来るようになります。

 

 

初めて公演を見る段階で、いきなり会員に入会される方は稀でしょう。

 

ほとんどの方が、お試しする気持ちで一般のチケットを購入することになると思われます。

 

 

どんな購入方法や支払方法が存在するのでしょうか?

 

足を運ばずに出来るチケットの取り方があれば、非常に楽なのですが…

スポンサーリンク


劇団四季の一般チケット・取り方と支払い方法を紹介!

 

劇団四季のチケットは、劇団四季の会の会員向けに先行販売されます。

 

その後一般販売が始まりますので、会員ではなくてもとることは可能です。

 

 

一般販売で購入する方法は、大きく分けて三つあります。

 

 

まず一つ目は、「劇団四季の公式ホームページから、インターネットで購入する方法」です。

 

 

公式ホームページへ行き、「チケットを予約する」ボタンを押します。

 

次に「一般」を選び、最後に「確認ボタン」の順番でクリックしてください。

 

 

その後、劇団四季の規約が表示されます。

 

一読されてから「同意ボタン」を押すと、購入がスタートします。

 

 

またインターネットだと、公演前日の19時〜開演する2時間前まで、当日券の予約が可能です。

 

人気の公演で一般発売では取りにくいのであれば、前日の夜や当日に狙う方法もあります。

 

 

この際の支払い方法は、クレジットカード決済のみの受付になります。

 

また、全国公演の予約はできません。

 

 

二つ目が、「電話で購入する方法」です。

 

 

自動音声ではなく、オペレーターが対応してくれます。

 

電話の受付時間は 10時〜18時です。

 

 

電話をかける際は、座席表などを用意の上ですると、スムーズに手続きが進むでしょう。

 

 

予約センターの電話番号は、劇団四季の公式ホームページでご確認ください。

 

 

三つめは、「劇場にあるチケットボックス(窓口)で、直接購入する方法」です。

 

 

東京では、以下の場所で取り扱っています。

 

 

大井町の「積水ハウスミュージカルシアター四季劇場「夏」」

 

汐留の「大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場「海」」

 

 

なお、自由劇場では取り扱いがないので、注意が必要です。

 

 

東京以外だと、「名古屋四季劇場」「北海道四季劇場」「キャナルシティ劇場」「大阪四季劇場」で取り扱いしています。

 

 

営業時間は、11時〜18時。

 

定休日は基本的に火曜日ですが、他の曜日も休む場合もあり一定していませんので、ご注意を。

 

 

公演される作品にもよりますが、一部チケットボックスでしか取り扱いのない席もあるので、直接購入出来る方はお得と言えます。

 

 

一般用チケットの支払方法は、「クレジットカード払い」「Amazonペイメント」「コンビニ払い」「銀行振り込み」から選べます。

 

 

チケットの受け取り方法ですが、まずは「郵送」。

 

または、劇場引き取りの「紙チケット」。

 

 

スマホを持っている人なら「ケータイQRチケット」として受け取れば、

 

手間も紙も必要ありません。

 

 

このように、劇団四季の座席は一般販売でも手に入れることができます。

 

 

ちなみに…

 

1年間でS席を4枚以上購入(子ども料金を除く)するなら、S席料金が1,000円安くなる「四季の会」に入会した方がお得です。

 

 

四季の会の入会金が、1,500円(税別)。

 

年会費が、2,000円(税別)です。

 

 

会員になった場合、先行販売で席を取りやすくなります。

 

一度観て「他の公演も観たい」「他の人も連れて行ってあげたい」と思ったなら、あらかじめ会員になっておくのもよいでしょう。

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加