瀬戸弘司・マインクラフトのゲーム動画を最近見ないけど…最新作を期待しない理由

瀬戸弘司・マインクラフトのゲーム動画を最近見ないけど…最新作を期待しない理由

 

YouTuberのプロダクション会社・UUUMに所属している、瀬戸弘司さん。

 

YouTuberという言葉が生まれる前からYouTubeに動画を投稿し続けていた、古株です。

 

 

商品レビュー系の動画を投稿する傾向が強く、編集が凝っているのも特徴。

 

 

メインチャンネルの他に、「eguri89games」というゲーム専用のチャンネルも持っています。

 

 

その中で最も多い再生数を誇っているのが、人気ゲーム「マインクラフト」関係の動画です。

 

しかし2017年6月を最後に、最新の動画を一切投稿しなくなってしまいました。

 

 

最近見ないので、今も再開を熱望している人もいるようです。

 

瀬戸弘司さんのツイートには、そういった内容の返信も見かけますので。

 

 

でも正直言って、個人的にはやむを得ないと感じてしまうのですが…

スポンサーリンク


瀬戸弘司の最後のマインクラフト動画が投稿された日は、2017年6月

 

瀬戸弘司さんのマインクラフト動画が最後に投稿されたのは、2017年6月。

 

 

26日に投稿された153回目「はじめてのジャングル寺院!そして、はじめてのセブンカフェ!」が、現時点で最新の動画です。

 

 

それ以降、マインクラフト関連の動画を投稿していません。(※2018年5月時点)

 

 

珍しく最終回動画を投稿しなかったり、動画の中で更新停止を宣言していないんですよね。

 

はっきりと終わりを宣言していないため、新作を期待している人がいるのも無理はないのかもしれません。

 

 

瀬戸弘司さんが初めてマイクラ動画を投稿したのは、2015年4月5日。

 

ゲームチャンネル「eguri89games」に、マインクラフトPEの動画「練習編その1/旅のはじまり」が投稿されています。

 

 

同じUUUM所属のYouTuberから、かなり遅れてのスタートでした。

 

早い人では2013年から、遅くても2014年から始めていたので。

 

 

しかもスマホ版のマイクラPEから、「練習編」と称してスタートしていました。

 

他の配信者がPC版で始める中、なぜかスマホ版のPEで始めた瀬戸弘司さん…

 

 

「マイクラが好きで好きで堪らない、だから動画撮って投稿する!」という感じではありませんでした。

 

 

視聴者に余程熱望されたのか?

 

UUUMの方針で始めたのかは、わかりませんが…

 

 

マイクラ関係の動画って、他のゲームと比べて再生数を稼ぎやすい傾向のようですから。

 

魅力的だったのは確かです。

 

 

完全初心者のスタンスでスマホ版からスタートしているので、あくまでもお試しといった感じ。

 

 

戸惑いながらのプレイに、当時は「いつまで続くかな…」といった感想でしたよ。

 

ハマらなければ、練習編だけで終わる予定もあったのかもしれません。

 

 

その後PC版に移行して、第0回やPE編(計56回)も含めて計209回も続けるなんて。

 

2年もよく頑張ったと思いますよ。

 

 

終盤では「瀬戸の朝ごはんマイクラ」と称して、朝ごはんを食べてレビューする内容を含めたのも…

 

自分が興味のある要素を混ぜながら、どうにか続けようと頑張っていた感じが泣けます。

 

 

動画のコメントを見る限り、マイクラ好きには不評だったようですが。

 

「再生時間の半分が、朝ごはん」なんて回もあったくらいなので当然か。

 

 

末期だったのかもしれません。

 

仕方ない。

 

瀬戸弘司だけじゃない!UUUM所属の配信者が、次々とマイクラ動画をやめてゆく…

 

マインクラフトの動画投稿が滞っているのって、何も瀬戸弘司さんだけじゃないですよね。

 

 

UUUMに所属している配信者の、マイクラ動画ですが…

 

2017年あたりから、投稿ペースが一気に減少しています。

 

 

ヒカキンさんも最終回の動画を出して以来、ほぼ投稿をやめています。

 

マスオさんもPUBGに夢中で、開店休業状態。

 

はじめしゃちょーに至っては、とっくの昔にやめてますし。

 

セイキンさんは、そもそもゲーム動画をあまり投稿していません。

 

 

一番遅い段階で始めたはずのカズさんは1000回超えとか、今もなお異様なペースで更新していますが…

 

ハマる人はハマるんでしょうね。

 

 

リアルでも古民家を改造するなど、そういった作業自体が好きなのでしょう。

 

 

逆にマイクラ以外の動画がほとんど投稿されていないので、他のゲームにほとんど興味はないのかもしれませんが。

 

(マイクラを始める前のカズゲームズの動画は、ほとんどが「ゲーム機レビュー」と「パズドラ」しかない)

 

終わりのないゲーム内容…余程好きじゃないとキツイ

 

マイクラが好きの人って、ちょっと特殊というか…

 

一つの事だけにのめり込むタイプの人が多い印象。

 

 

あまりにも熱心なので、若干引いてしまうくらいに。

 

一方、他のゲームには一切興味が無かったりします。

 

 

マイクラにハマれないと100%仕事だから、精神的負担がきつそうです。

 

他のゲーム動画と比べて、かかる時間も負担も多そうです。

 

 

従来のゲームならすでにステージが用意されているわけで、それをクリアすればとりあえず素材は出来上がり。

 

 

マイクラの場合は、ほぼ自分の力だけで舞台を用意しなくてはいけません。

 

 

素材を集めて、製作・建築して…

 

そして、終わりがない。

 

 

余程好きでなければ、気の遠くなる話です。

 

いつまで続くのか…

 

 

ただでさえ準備や時間がかかるタイプのゲームなのに、さらに撮影や編集って…

 

相当キツかったと思うんですが。

 

瀬戸弘司が本当に好きなゲームって、こういうの?

 

そもそも…

 

瀬戸弘司さんの好きそうなゲームの傾向って、今の若い子と全然違いますからね。

 

 

「なんで何者でもないお前に、そんな事わかるんだ?」って言われそうですが…

 

その答えは、マイクラ以外の動画に隠されていました。

 

 

その一つと言えるのが、2013年12月16日にメインチャンネルへ投稿されていた動画。

 

「ついにキタ!iPhone専用ゲームコントローラー「ロジクールG550」がやってきた!前編」です。

 

 

この動画の内容は、スマホ用のコントローラー「ロジクールG550」のレビュー。

 

対応具合や操作感を確かめるために、自発的に購入した様々なゲームを動画内で起動していました。

 

 

主なタイトルが、以下の通り。

 

・パックマン

 

・ザ・キングオブファイターズ-i 2012

 

・アングリーバードGo!

 

・ファイナルファンタジー4

 

・ドラゴンクエスト1

 

ゲームのチョイスが、やっぱり年齢を感じさせるんですよね。

 

老舗のRPGとか、2D格闘ゲームとか、レースゲームとか。

 

 

レトロゲーム感満載です。

 

なるほど、本当はこういうの好きなのかと。

 

個人的には、かなり話が合いそうですが。

 

 

これらのタイトルでは多くの再生数は見込めないでしょうから、完全にプライベートで遊ぶ用なんでしょうけど。

 

ガチ勢の多いゲームに対して苦手意識がある?

 

瀬戸弘司さんって、年齢的にスーパーファミコン世代ですからね。

 

やっぱりおじさんなわけで、自分の趣味まで視聴者層に合わせるのは無理があるのでしょう。

 

 

権利関係が緩くて、動画投稿しやすくて、人が集まりそうなガチャゲー。

 

 

なのに、そんなにハマっている感じじゃないですよね。

 

新しいガチャゲー動画だと思ったら、明らかに企業案件だったり。

 

 

モンストの動画がいくつかありますが…

 

超獣神祭の時だけ、思い出したようにネタ動画を投稿するのみ。

 

そのタイミングだけ、ログインしている感じでしょうか。

 

 

逆に任天堂ゲームの動画は、本人も楽しくプレイしている印象があります。

 

マリオやゼルダも、ファミコン時代からシリーズが始まっているのでお馴染みでしょうし。

 

 

ただ、同じ任天堂でもスプラトゥーンやスマブラには、いまいちハマらなかったようで。

 

 

1回目から「ガチ勢の多いゲームは、やっていけるか不安」と、漏らしていたくらいですから…

 

明らかに、動画投稿数が鈍っていました。

 

 

その後スプラトゥーンのプレイ動画は、奥さんのしずえさんにほぼお任せといった様子。

 

(しずえとこうじのラジオ実況)

 

 

マインクラフトも、ガチ勢が多い印象。

 

他のゲームには目もくれず、マイクラだけを何年も続けている人とか。

 

瀬戸弘司さんは、やっぱり独自路線が似合ってるのかも

 

YouTubeには、様々なゲームチャンネルがありますが…

 

どれを見ても、「モンスト」「パズドラ」「PUBG」「マイクラ」「荒野行動」。

 

 

そんな中瀬戸弘司さんは、「あんまり人気ないでSHOW!!」という企画を立てるなど…

 

他の配信者が見向きもしないゲームも取り扱っています。

 

 

流行りに流されずに独自路線を歩む、数少ない配信者と言えます。

 

ガチ勢や指示コメも少ないから、気が楽なのでしょう。

 

 

今もなお、Twitterや動画のコメントで瀬戸弘司さんに無茶を言い続けている人もいるようですが…

 

他のマイクラ実況を開拓したほうが良い気がします。

 

 

※以上の文章は、いち視聴者の考察・妄想に過ぎません。

 

もちろん今後、瀬戸弘司さんが最新のマインクラフト動画を投稿する可能性もあります。

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加